新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

桜田門外ノ変

10月18日 修正有り

映画「桜田門外ノ変」

公式HPは→コチラです。

15日の深夜、この映画の前宣伝のような番組があり、
録画しておいたのを観ました。

いや~ 大沢たかおさんって、本格的な時代劇はコレが初なんだそうですね?

「仁ーJIN」は?
ま、アレは違うってことですね(^_^;)


で、この番組を観て、ストーリーやキャスト、そのほか、色んな事が分かったんですが、

キャストは豪華ですよ~!
(公式HPをご覧ください♪)

それから、オープンロケセット!

現在でいえば、東京都の千代田区霞が関にある江戸城、桜田門を
茨城県、水戸市のナントカ湖千波湖畔に建てた、と言ってましたが、
(湖の名前は、土方副長さんとミルキーさんが教えて下さいました)

総工費がなんと、2億5千万円掛かったんだそうです!

これは一般にも公開されているそうですが、大がかりですよね~~~!
私も是非、見てみたいものです。

ストーリーとしては、一言でいえば、”攘夷派と開国派の争い”ですね。

で、開国派のリーダー、井伊直弼が攘夷志士たちをことごとく死罪に処していく(←安政の大獄)
それに怒った攘夷派、、、というか、勤皇派ですね、水戸藩や薩摩藩の志士たちが桜田門で暗殺。

映画では、その後の事も詳しく描かれているようですが、
なかなか見応えのある映画のようです。

水戸藩士、”関 鉄之助”役を演じる主演の大沢たかおさんが、とてもいい事を仰ってました。

(ニュアンスです)
>「僕たちは今、国を思い、その未来を憂いて命を賭けて生き抜いた人たちの遺産の上に生きている」

そうなんですよねぇ。
新選組ファンの私としても、これは常に思っている事です。

その他には「子供のころに憧れた映画です」とも
「俳優をやっていて本当に良かったと感じられた作品です」とも、仰ってました。


因みに、映画とは関係ないですが、
井伊直弼の暗殺を知った土方さん、一つ句を作ってます。

「ふりなから 消ゆる雪あり 上巳こそ」

私は”桜田門外ノ変」と聞くと、すぐにこの句が浮かびます(^^)v


映画「桜田門外ノ変」
観に行こうかなぁ~


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1283-923fb4b4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

観に行きます

この映画は絶対に観に行きたいです。
それと、ここのオープンセットを訪れたい・・。
関東にあるのですよね。
関西にも、こういうセット造ってほしいです。

みちこさんへ

>ここのオープンセットを訪れたい・・。
関東にあるのですよね

はい、茨城県水戸市だそうです♪

”関西にも”
ホント、そうですよね。

???

豊玉宗匠、いつもながら解りません(^_^;)
上手いんだか、下手なんだか・・・。

知れば迷い(ひ) 知らねば迷わぬ(はぬ) 恋の道

副長の句というと、コレをすぐ思い出します。
言いたい事は真っ直ぐなのに、単語のチョイスが独特ですよね(゜_゜)
いや、これで副長が文才が有って句も上手かったら、俺の土方歳三に対する印象は変わっていたかも知れません。

過去の歴史の人命や遺産の上に生きているのだとは分かっていても、日々の生活の中で心傾ける事は無いですね。
今日は休日前に宿題を戴いた気分です、有難う御座います(´ー`)

  • 20101016
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

この映画の主人公は架空に人物かも知れませんがこの歴史的事件に対する描き方はかなり史実に沿っているそうです。龍馬伝のイケメンを集めて視聴率優先の大河ドラマより良質という評価が、新聞の載っておりました。観て見たいです。

  • 20101016
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
何とか湖!

調べてみたら、千波(せんば)湖というそうです。

私も映画を見に行きたいところですが、どの映画を見るのか悩みますね。
それどころか、見に行く時間が確保できなさそうな予感がします。

  • 20101016
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
ロケ地

こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいてます。
ロケ地ですが、水戸市にある千波湖(せんばこ)と言う湖の脇に建ってます。

近くには偕楽園(梅の名所)もあり、水戸に去年まで住んでいたので、子どもを連れて遊びに行ってました。

去年、私が見た時には、壁で中の様子が見えないようになってました…

見たいなぁ~と思っていたら引っ越ししてしまったので見る事は叶いませんでしたが、今は竜馬伝などの幕末ブームに乗って観光客がすごいらしいです。

わたしも桜田門外の変、観に行きたいです。

  • 20101016
  • ミルキー ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

「梅のはな 一輪咲いても 梅は梅」
土方さんが作った俳句って、ホント、どれも”真っ直ぐ”ですよね。
俳句って本当は、ひねりが必要なんだそうですが、
土方さんのは直球(^_^;)

でも、そこが副長の良い所なんですよね~(*^_^*)

>日々の生活の中で心傾ける事は無いですね。

いや~ 実の所、私もこういう番組を観た時、ふと思い出すって感じです(^_^;)

早々さんへ

関鉄之助という人は架空の人物かも知れないのですね。

>かなり史実に沿っているそうです

それはますます観に行きたくなりました(^^)v

土方副長さんへ

千波湖というのですね、教えて下さり、有り難うございました(*^_^*)
あとで直して置きます。

時間がなかなか取れないとのこと、かなりお忙しそうですね。
体調管理には十分お気をつけ下さいm(__)m

ミルキーさんへ

こんにちは(*^_^*)
いつも読んで頂いているとの事、嬉しいです!
有り難うございますm(__)m

ロケ地は千波湖畔に有るのですね♪
教えて下さり、有り難うございます。
あとで直して置きます。

去年までお近くに住んでらっしゃったのですか!
で、やはり人出は凄いのですね?
幕末ファンとしては嬉しいことです(^^)v

映画、観てみたいですね(*^_^*)

申し訳ありません。関鉄之介、実在の人物で井伊暗殺の襲撃の首謀者のようですね。勘違いしておりました。

  • 20101018
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

そうだったんですね~
ご丁寧に、有り難うございます。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。