新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「斬って斬って斬りまくれーーー!」

本題に入る前に野球。

昨夜は試合中継を観ることが出来なかったので、結果はニュースで知ったんですが、
またしても横浜にやられたみたいです(>_<)

巨人が負けない限り、これで”自力二位”は消滅、、、

もーーーー! 

阪神って、どーしてこう”あともう一歩”ってとこで腰砕けになってしまうんでしょうね!?
ホント、プレッシャーに弱すぎ(-_-;)

とにかく、CSには出場出来るようなので、全員野球で頑張って貰いたいです。


さて、本題。

先日、「十三人の刺客」を観て来ました(^_^)v


この映画、どこまでネタバレしていいものか?
これからご覧になる方もいらっしゃると思うので、”続きを読む”内に入れます。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m


しょっぱなから切腹シーンです(^_^;)

その主は内野聖陽さんだったんですが、「JINー仁」でのお調子者の龍馬役とは180度違い、
その果て方は見事!でした。

内野さん(役名を忘れました)、なぜ切腹したかというと、、、

主君である明石藩主(稲垣吾朗が演じてます)の残虐非道ぶりに嫌気がさし、
自身の命をもって抗議したわけです。

しかし、ホントにこの藩主、人を人とも思わず、虫けら扱いって言うんでしょうか?
そんな藩主だったんです。
(あまりにも酷いのでここで書きたくなくなるくらい)

で、そんな藩主が、家老になる事に決定!
中央の政治に関る訳です!

これはもう暗殺してしまうしかない!ってことで、
役所さん(役名は、新左衛門だったと思います)を含め、まず、腕に覚えのある刺客ばかり、12人集まります。

「落合宿(おちあいじゅく)で暗殺しよう」と計画を立て、向かいます。

その道中、森で迷った彼らは、一人の野人に遭遇します。
これが高杉、、違った、伊勢谷さん演じる、、まあ、山賊みたいなものなんですが、身体がメチャメチャ丈夫。

彼も12人に加わり、これで13人。

伊勢谷さんは高杉と180度違った役柄で、彼が出てくるとホッとするし、劇場に笑いも起こってました。
ホント、一服の清涼剤って感じ(#^.^#)

さて、宿場に藩主一行がやって来ました。

が、、人数が多い!増えてる!
13人に対して、敵はなんと200人!?

しかし、ここで怯む13人ではありません。

役所さんの「斬って斬って斬りまくれーーー!」
の号令とともに、13人は命がけで応戦します。

ラスト30分間くらい(?)は、斬りまくるだけのシーンが続きます(^_^;)

「それ、さっき斬られた人がまた出てきてるんじゃないの?」って感じで、
倒せど倒せど、いくらでも湧いて来ます。

最後は、役所さんが藩主の首を跳ねるんですが、相討ちです(;_:)

13人のうち、生き残ったのは、たった一人。

と、思っていたら、、、
もう一人、殺られたはずの野人が不死身でした(^_^;)

はは、、これにはびっくりしました。

まあ、、お世辞にも”楽しい映画”とは言えませんが、
殺陣シーンは圧巻でした。
あ、映画「あづみ」の100人斬り、に近いものが有るかも?

あと、例えどんな藩主であれ、武士というものは、それが主君である限り、命賭けで守らねばならない、という
”忠義心”

ある意味、武士の悲哀が感じられる映画でした。



関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1278-67939b0b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

殺陣シーンは、圧巻ですかー、これを見てみたいのだけど(>_<)……でも、ちょっと怖い(^_^;)

伊勢谷さん、「あしたのジョー」の宣伝で、肉体美を見せていました。
たくましい野人なんだろうなあ(^_^)

稲垣吾郎

つい先日まで放送していた、SMAPの吾郎ちゃんと女芸人達が出演していたTBSの深夜番組を6年間録画して観ていたのですが、本当に稲垣吾郎という人は"天然おとぼけキャラ"なのですね(´ー`)
今回の映画は全然今までに無い役ですし、本人もテレビ番組で
「自分のどこを探しても見当たらない人格」と言っていました。
この作品は観たいモノの一つでしたが、あさぎさんの感想をきいて尚更観たくなりました(^-^)V

  • 20101008
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
観たい映画です。

「七人の侍」を彷彿とさせてくれる
内容ですね。
良い役者ぞろいなので、当たるでしょう。
観に行く予定ですが、きっとテレビ放映の方
が先にあったりして。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初日に観ましたよ。最近、劇場版時代劇は外しまくりだったんだけど、この映画は久々に楽しめる、劇場版時代劇でした

ただ、史実と違うと駄目だと言う人は、観ない方が良いんじゃないかなぁ?これに比べたら、龍馬伝なんか、史実に忠実なドラマの部類ですから
(^o^;)

  • 20101009
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさん、大丈夫でしたか~?!
この監督さんって少々ドギツイ面もあるので好き嫌いが別れるのですが、この映画は観やすいと言うか、、、エンターティメントになってると私は思いました ^ ^ ;

意外に、子供を描くのも上手くて、残酷なものと綺麗なものが両立してる感覚が私は好きだったりします。
すごく抽象的なんですけど ^ ^ ;

最後の野人はもしかして幻影?とか亡霊かも知れないし、ふたり共死んでるのかも知れないし(ラストカットで迎え火をたいてたみたいだし)
それとも本当~に頑丈で、首刺された位では平気!なのかもですよね ^ ^

  • 20101009
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]

この映画、是非、観に行きたいものです。
13人対300人、荒唐無稽だけれど、楽しめそうです。
伊勢谷さん、端正な顔なのに野人役なんですね。

あさぎさんこんばんわ
「十三人の刺客」ご覧に
なられたんですね
この映画のことを妹に
話したら公式サイトを見たらしく
「皆の顔が泥だらけだね」と
言い、私は
「皆すごい顔してる~!」と
驚いてしまいました
*いや~すごい!^^:
稲垣くん演じる明石藩主の
暴君殿本当悪いんですね
しかし、残ったのは一人だそうで
できれば十三人生き残って
ほしかった。

  • 20101009
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「斬って斬って斬りまくれーーー!」
には、興奮した殺陣好きな私(笑)
あさぎさん、こういう映画大丈夫でしたか?
なんとなく苦手な部類な気がしたんですが。。。
野人が良かったかな?(笑)

確かに、あづみと風景とか斬りまくり的なとこ似てましたが
あづみみたく、アクション的な演出に頼らないとこがこっちのが好物です。

あさぎさんが言ってる「さっき斬られた人がまた出てきてるんじゃないの?」
って思う大人数(笑)ほんとスゴイですよね。
これ、役者さん大変みたい。人多すぎて誰を斬らなきゃいけなくなるのか
誰に何しなきゃいけないのか、向かってくる人数多すぎて
アレ?ってなっちゃうみたいです。

私も昨日観て来ましたヨ~(^^)

三池監督と言うと、前回「ヤッターマン」を観た位なのですが、これがめちゃくちゃふざけた映画だったので、観る前から笑えると評判だった伊勢谷さんはよほど笑えるのだろうと思ってましたが、、、
「あれ?意外とまとも」に感じてしまいました(^_^;

  • 20101010
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

目をそむけたくなるシーンも有りますし、怖いシーンも有りますが、
ホントに殺陣のシーンは素晴らしいですよ~
勇気を出して(?)ご覧になってみて下さい。


> 伊勢谷さん、「あしたのジョー」の宣伝で、肉体美を見せていました。
たくましい野人なんだろうなあ(^_^)

そうだったんですね!?
あの綺麗なお顔を汚くして(^_^;)野人になりきってられましたよ♪

Yoshuaさんへ

へ~ そんな深夜番組が有ったんですね!?

>「自分のどこを探しても見当たらない人格」と言っていました

でしょうねぇ。
あんな人格が潜んでいたら、メッチャ恐いです(^_^;)

>あさぎさんの感想をきいて尚更観たくなりました(^-^)V

それは光栄です!
是非ご覧になってみて下さい♪

みちこさんへ

「七人の侍」は観たことが無いんですが、そうなのですね~

>テレビ放映の方が先にあったりして。

そうなんですよねぇ。
邦画って直ぐにTVでやりますもんね(^_^;)

10/08にカギ付きコメントを下さった方へ

そうなんですよ!
ヤクルトさまさまです!(って書いたら巨人ファンに怒られますが(^_^;))

パ・リーグはもうCS始まってるんですよね?
確か、、、
今どうなってるのかな?ちょっと経過は観て無いので分からないんですが、、、

阪神の応援、有り難うございます!

タカユキさんへ

初日に?ご覧になったのですね♪

殺陣シーンはホントに、見応え有りましたよね!

>史実と違うと駄目だと言う人は、観ない方が良いんじゃないかなぁ?

あ~ 完全なフィクションですもんね(^_^;)

藍鉄さんへ

いや~ 眉間にしわを寄せながら観るシーンが所々ありました(^_^;)

>エンターティメントになってると私は思いました ^ ^ ;

そうですね!
それは私もそう思いました(*^_^*)

>首刺された位では平気!なのかもですよね ^ ^

それ!言えてますね(^_^)v

桃源児さんへ

是非、ご覧になってみて下さい♪

> 伊勢谷さん、端正な顔なのに野人役なんですね。

そうなんですよ~!
けど、野人になりきってられました(^_^;)

ruka339さんへ

そうです、そうです。
皆もう、泥だらけ、血だらけでした(^_^;)

>稲垣くん演じる明石藩主の暴君殿本当悪いんですね

これ以上無いってくらいのワルです。

>できれば十三人生き残って ほしかった

ですよね~
私もそう思いました。

ももさんへ

私も好きです、あのフレーズ(^^)v

> なんとなく苦手な部類な気がしたんですが。。。
> 野人が良かったかな?(笑)

そうですね、所々眉間にしわを寄せながら観ました(^_^;)
で、はい♪野人!大好きです!(笑)

>あづみみたく、アクション的な演出に頼らないとこがこっちのが好物です。

あ、それ分かります!

> アレ?ってなっちゃうみたいです。

へえ~ そうなんですね?
いやもう、ホント、凄かったです。

Mini子さんへ

> 私も昨日観て来ましたヨ~(^^)

おお~!ご覧になったんですね!

>三池監督と言うと、前回「ヤッターマン」を観た位

あ!そういえば、Mini子さんの記事で「ヤッターマン」を観た、というのを読ませて頂いたような気がしますね(^_^)v

で、野人(笑)

>よほど笑えるのだろうと思ってましたが、、、
「あれ?意外とまとも」に感じてしまいました(^_^;

あ~ そうだったんですね^m^

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。