新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「歳三の首」を読んで

この本は二日で読めました。

”あと書き”を読んで知ったんですが、藤井邦夫さんという作家さんは、脚本家さんだったんですねぇ。
”著者略歴”には「特捜最前線」で脚本家になった、と書かれてました。

「特捜最前線」、、、?
聞いた事はありますが、観たことは無かったような気がします(^_^;)

とにかく、「歳三の首」を読んでいて、
小説を読んでいるというより、ドラマを観ているような感じがしたので、
略歴を見て、そうか、なるほど、と思った次第です。

話の内容としては、もちろん完全なるフィクションで、官軍が土方さんの首を晒そうとするのを、
新八と鉄之助が命がけで阻止するっていう話なんですが、

いや~ ホント、その息もつかせぬ展開は、
さながら”火曜サスペンス”?(^_^;)
残念ながらもうやってませんが。

えっと、話の内容をもっと詳しく書きたいんですが、この本はネタバレしたら読む気が無くなってしまうかも?
なので、重要な部分は書かないようにしますが、

読み進んで行くと、「そう来たか~!?」みたいな?
もうひっくり返りそうになります。

あとは、、う~~ん、、、
私は、お仙になりたい(^_^;)(←読んだことが有る方にはこの気持ち、絶対分かると思います)


それから、私が「うん、納得」と思った所がいくつかあったんですが、
新八のセリフから一文だけ引用させて頂きます。

「鉄之助、土方さんは元々非情な人ではなく、新選組での立場が土方さんを非情にしたのだ」
新八は己に言い聞かせるように告げた。




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1275-dba1af3a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

この本2年前に読みましたv
もう中味は覚えてないのですが、さくっと読めた後味のよい作品だったと思います。
「あったかもなあ」と思える物語の運びと登場人物の会話でした。
まあ永倉と鉄之助しか出てこないのが寂しいところですね(苦笑)

2日 (O_o)!?

2日で読まれるなんて凄いです。
通常の厚さ(300項OVER?) 位の本ですかね?
俺はまだ「幕末の~」が読む時間が取れず、一向に先に進みません (´A`)
読みたい気持ちは山々なのですが・・・。

  • 20101005
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
読書したいです。

最近、テレビも見ていなくて、読書したいです。
どうしても寝るのが深夜2時、龍馬伝も最近
見ていません。
あさぎさまの読書感想を拝見して、読んだ気持ちにさせて
頂いております。

私のブログ、認証式に変えまして、やっとコメントを
アップさせて頂きました。ありがとうございました。

この本、図書館で借りて読みことにしました。
どんな内容か楽しみです。

  • 20101005
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさん、もう読み終われたんですね~!!
私は毎日ちょびちょびなので、なかなか進まないのですが、楽しみですi-237

  • 20101005
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]

え。二日で読まれたのですか~。早いっ。

これほんと最後ビックリですよね(^_^;
ちょっと軽いショック…

>お仙になりたい
そうですよね~(笑)
最後、結局あの後どうなったのか、むちゃくちゃ気になります。
そう思うと…私もお仙になりたい(笑)

  • 20101006
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

この本は、フィクションなんですかー。
今、お勧めの「新選組 幕末の青嵐」読んでます(^_^)v
新選組の世界に浸っております。。。

なつさんへ

なつさんも読まれたんですね!

>「あったかもなあ」と思える物語の運びと登場人物の会話

ホント、そうですね。

新選組のメンバー、出来ればもっと出して欲しかったですね(*^_^*)

Yoshuaさんへ

あと書きを入れて305ページありました(*^_^*)

>一向に先に進みません

あの本は、読み進みたいと思うと同時に読み終わってしまいたくない、という気持ちが沸いて来ます。
どうぞごゆっくりお読みください(^^)v

みちこさんへ

深夜二時ですか!?
お忙しいとは思いますが、どうぞお身体大切になさって下さいm(__)m

コメント、後ほど見せて頂きます♪

早々さんへ

おっ!
読まれますか!(^^)!

どんどん引き込まれて行きますよ~
どうぞお楽しみに♪

藍鉄さんへ

はい、読み終わりました(^_^)v

大どんでん返し(?)
を是非、お楽しみに♪

Mini子さんへ

この本はホントに面白かったのでどんどん引き込まれて行きました(^_^)v

で、そうそう、大どんでん返し~!
ですよね(^_^;)

>私もお仙になりたい(笑)

でしょ?(笑)

MAHHYAさんへ

はい、これは完全にフィクションで、作者の方のあと書きに「こういう事をしていたら面白い、、」と思って書いたとあります(^_^)v

で、「幕末の~」読まれてるんですね!

>新選組の世界に浸っております。。。

ど~っぷり浸かって下さいませ(^_^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。