新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

シェイクハンドぜよ!

「龍馬伝」第四十話”清風亭の対決”では、

龍馬の「シェイクハンド」が印象に残りました。

いや~ あれだけ上士に虐められ、蔑まれてきた下士と
下士を人間扱いしなかった上士が手を握るシーンを、

「龍馬伝」の最初の頃は、江戸時代の土佐の身分制度には、
私は、恐れ慄いてましたから、

やっとここまで来たかと思って感慨深く観ました。

で、龍馬が土佐を薩長に組み入れたかった理由なんですが、
つまり、あれですか?

えっと、ボキャブラリーが少ない私なりの解釈なので、語弊が沢山あるかと思いますが、
その辺はアレでお願いしますm(__)m

将軍になった徳川慶喜と仲が良い土佐の山内容堂から、
「大政奉還した方がのちのち良い事があるよ~」と進言して貰おう。
で、徳川が大政奉還したら、薩長もそれ以上「徳川を叩きのめす!」とは言わないだろう。
これで戦わずして政権交代出来る、めでたし、めでたし。

と考えたって事ですか?

けど、私、知ってますが(←誰でも知ってる)それも功を奏さなかった、と言う訳ですね。

う~~ん、、高杉晋作も血を吐きながら「戦争は、、、」って
木戸を止めようとしてましたのにねぇ?(-_-;)

その高杉晋作も来週はとうとう、、、
なんですね(T_T)

「龍馬伝」に出てくる西軍のメンバーで唯一、好きだった人なので、
残念です(>_<)



ここで一つ新選組関連のお知らせです。

「福子だより」さんで知ったんですが、

10月9日(土)10チャンネル 18:30~「秋の番組対抗スペシャル」
その中の「世界一受けたい授業」で土方さんの愛刀「越前康継」
が登場するらしいですよ(*^_^*)


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1274-bc06f763

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

土方さんの刀、和泉守兼定が有名ですが、越前康継ですか、見てみたいです。

康継

新撰組隊士は室内での撃剣の為に、一般より長い脇差しを使っていたと言いますが、この刀は太刀なのか脇差しなのか興味が有りますね。
俺も副長=兼定なもので見てみたいです。

  • 20101004
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あさぎさん再びこんばんわ
間違えて「送信」を押してしまい、
途中で文が途切れましたので
続きを書かせてください


病気の体となってしまった
高杉さん木戸さんに
必死で「戦争は・・・」と
うったえるシーンで
血を吐いてましたが
本当高杉さん次のお話しで
とうとうですね。

  • 20101004
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
私も知ってますが(笑)

龍馬の考えは甘かったというか
うまくいかなかったですね。

TVで土方さんの愛刀が登場するなんてすごいですね。

桃源児さんへ

はい、兼定は有名ですよね~♪
私ももう一つの刀、観てみたいです(*^^)v

Yoshuaさんへ

>一般より長い脇差しを使っていたと言いますが

へえ~!そうだったんですね!

>俺も副長=兼定

そうですよね、兼定は有名ですよね♪
私ももう一つの刀、是非観てみたいです(*^^)v

10/04にカギ付きコメントを下さった方へ

お~!それは良かったです(*^^)v
お互い、楽しみですね♪

ruka339さんへ

rukaさんも高杉ファンでしたか。
ホント、次週はハンカチが必要になるかも知れませんね(^_^;)

ももさんへ

はい、ももさんはご存じだということ、私は知ってます(笑)

>龍馬の考えは甘かったというか

そうですね~
結局、薩長を甘く見ていたという事ですね(^_^;)

で、土方さんの愛刀!
TVで観れますよ!(^_^)v

薩長土

あさぎさん始めまして、紅梅と申します。

>龍馬が土佐を薩長に組み入れたかった理由

幕府により圧力をかける為ではないでしょうか。
→幕府寄りであった土佐までもが薩長と手を組んだ
→時勢の流れは勤皇派、窮地に追い込まれた幕府は大政奉還

幕府は滅んでも、慶喜の命は助かり徳川家は続いてゆきます。
土佐を新政府の要にしたい一方で、徳川家に恩があり慶喜(とその子孫)を助けたい、
大政奉還はそんな板挟みの容堂にとっても良案だったようです。

  • 20101005
  • 紅梅 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
紅梅さんへ

初めまして!
新撰組屯所へようこそ(*^_^*)

>大政奉還はそんな板挟みの容堂にとっても良案だったようです

なるほど!
大変よく分かりました。
お教え下さり、有り難うございましたm(__)m

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。