新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「平清盛」と聞いて、、、

MAHHYAさんの所♪で知りました。

「龍馬伝」もいよいよ終盤に差し掛かって来たところで、、、

来年の大河は「お江」ということですが、
もうその次が決まったんですねぇ。

再来年は→平清盛

だそうです。

ますます幕末から遠ざかってしまいますねぇ(^_^;)

ホントは、高杉晋作辺りを主役にしたドラマなんか作ってくれたらいいなぁ、
そこに新選組も出て、、、

な~んて思ってたんですが、

まあ、もう当分幕末はやってくれないんでしょうね、残念ですが。

さて、ここで今日の記事タイトル。

「平清盛」と聞いて私が連想したのは、「平家物語」、
そして「平家物語」といえば、、、、「祇園精舎」?

そこで、”祇園精舎の鐘の音~盛者必衰の理をあらわす”
までは思い出せたんですが、この後が浮かばない(^_^;)

ということで、この機会に調べてみました。

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

口語訳

祇園精舎の鐘の音には、
諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。
沙羅双樹の花の色は、
どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。
世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、
春の夜の夢のようである。
勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、
まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。



ホント、この世は”諸行無常”
つくづくそう思います。

関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1262-6a2b4b5b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

平清盛ですよね。清盛自体には余り興味はないのですが、平家物語はとても興味があって受講しました。全部ではないですけれど。これは清盛亡き後の源氏、平家の合戦が主題でおもに源氏の武将目線ですが、祇園精舎のこの冒頭は大乗仏教の教えを表しているんですよね。
でも壇ノ浦などは吾妻鏡に名の出てくる怱々たるメンバーの活躍などとても面白かったです。筑前琵琶奏者で平家物語の語りを良くなさる上原まりさんを聞きに行ったことも何度かあります。


  • 20100914
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
平家が

哲学ですなぁ~。
そう言えば、この世で「虚ろは否るモノ」は「神」だけだとか・・・。
俺個人の意見では、この世に神も仏も無いと思うのですが。

あと平家って実は日本に流れ着いたペルシャ人という説も在るんですよね。
そう考えると、平家が美男子ばかりなのもうなづける?かもです。
でも昔の美男子って今と違うんですよねぇ(^-^)

  • 20100914
  • Yshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

戦国と幕末ばかりだったので、筆者にはすごく新鮮な気がします。
見てみようかなあと思っています。

高杉晋作を主役にですか…また佐幕派が悪役に描かれそうで怖いです。。。
今の龍馬伝で傷ついた佐幕派の心を、容保公を主役にでもして癒して欲しいです。N◎Kさん(笑)

来年は大奥なので、ちょっと興味あります。

平安は義経ぶりですね~。観るかどうかは配役にもよりますよね。

  • 20100914
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

平清盛から祇園精舎にいきましたか?。この歌、何故か宗教的なものと世界的なものを感じます。
祇園~シオン~ザイオン(ユダヤの民ゆかりの地)と連想してしまい、また沙羅双樹のうち沙羅の部分が旧約聖書の重要人物・アブラハムの妻サラ(SARAH)を連想。また沙羅双樹はお釈迦様にも通じる。(更にアジアの他の宗教にも?。)
一方、この時代はエルサレムをめぐる十字軍戦争で、旧約聖書を起源とするイスラムの民とキリストの民が戦っている。
日本では「平」という家系が滅びたから平家だけど、世界を大きな一つの「家」と捉え、(宗教的)戦いのない「平」和への願いが込められている歌では?。(滅びない為に。)
当時シルクロードを通じて文化交流や知識の流入があっても不思議ではない?。世界と交流しようとした(?)平清盛、どう描かれるか興味津々です。
駄洒落めいた妄想で長いコメント失礼しました。

  • 20100914
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

いいんですか?
高杉を主役にして、新撰組なんか登場させたら間違いなく悪役ですよ

あさぎさんのフラストレーションが、溜まる一方になっちゃいますよ(笑)

平清盛ですか?あの人って、さんざん権力闘争をやって、平氏が恨まれる要因を作ったあげく、自分は病気で死んじゃった人ですよね?よく解らんけど
誰がやるんだろ?

来年の大河は期待してます

久々に鈴木保奈美が見れますね
あと、向井理が徳川秀忠をやるそうだけど、俺の知る限り、秀忠役を二枚目俳優が演じるのは、初めてじゃないかな?

あの世で大喜びしてると思います(笑)

  • 20100915
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ご紹介いただいて、ありがとうございます!
平家物語の冒頭、中学のときに暗唱しました(^_^)

「龍馬伝」があんまりひどいんで(!?)、大河の描く幕末に不信感を持っちゃってます(^_^;)
幕末は、他の番組でやってくれればいいかなあ~。

信長より400年も前に、世界を視野に入れたスケールの大きな政治を考えていた清盛……けっこう楽しみです!

早々さんへ

平家物語、受講されたんですね~!
「壇ノ浦」の合戦といえば、まだ幼い天皇が乳母(?)と共に入水するシーンがよく描かれますよね。
上原まりさん、、、元宝塚の方でしたよね(*^_^*)

Yoshuaさんへ

>平家って実は日本に流れ着いたペルシャ人という説も在るんですよね

へえーそうなんですね!?

>昔の美男子って今と違うんですよねぇ(^-^)

そういえば、平安時代の美男美女画って現代とは随分違いますよね。

桃源児さんへ

新選、、いえ、新鮮ですか?
おおー!ご覧になりますか!?
では、視聴後の感想記事、楽しみにしています(^_^)v

Mini子さんへ

そうですねぇ、高杉を主役にしたら新選組は「龍馬伝」と同じ扱いされてしまいますね(^_^;)
けど、伊勢谷さん演じる高杉晋作をもっと観てみたい、な~んて思ってしまうんですよねぇ。

容保公を主役に、ですか!
それいいですね!
新選組も悪者扱いされないでしょうし(^_^)v

大奥ねぇ、、、
ドロドロするんですかねぇ?(苦笑)

再来年のは、配役、、、
そうですね~
決まってから、ですね(^_^)v

関東の誠さんへ

>駄洒落めいた妄想で長いコメント失礼しました

いえいえ、とんでもございませんです~

ただ、関東の誠さんが持たれている豊富な知識、 に”打てば響く”ようなコメント返しが出来ない自分が情けないです(^_^;)

タカユキさんへ

>フラストレーションが、溜まる一方になっちゃいますよ(笑)

う~~ん、、そうですかねぇ(笑)
いえ、「龍馬伝」での伊勢谷さん演じる高杉をもう少し観たいなぁ、なんて思ってしまったんですよねぇ。

>俺の知る限り、秀忠役を二枚目俳優が演じるのは、初めてじゃないかな?

へえ~ そうなんですか!?
ホント、史実のご本人は喜んでるでしょうね(^_^)v

MAHHYAさんへ

こちらこそ、有り難うございました。

で、、暗唱?ですか!?
スゴイ!

>幕末は、他の番組でやってくれればいいかなあ~

なるほど~
あ、そういえば、まだまだ先の話ですが「JIN-仁」の続編やりますよね!
一応、幕末モノですし、楽しみですね(^_^)v

龍馬の美化って、新撰組!での榎本の美化よりは、まだマシだと思うんですけどねぇ

大河なんか史実通りに作られたら、俺は逆に観る気しないけどなぁ

  • 20100915
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

榎本武揚、新選組!では美化されてました?
う~~ん、、私は史実の榎本武揚をよく知らないので、何とも言えないんですが、、(^_^;)

余談ですが、榎本役を演じられていた片岡愛之助さん、とても爽やかでしたよね(^^)v

正月ドラマ

あさぎさま
大丈夫ですよ。この幕末ブームです、
正月ドラマとか民報で、何かしてくれますよ!

と、期待しているのですが、どうかな。

あさぎさんこんばんわ
その情報知ってます
再来年の大河ドラマは
「平清盛」だそうですね
しかし、清盛役は
どの俳優さんがされるんでしょうね?
清盛の時代のお話しは
わかりずらいのですが
できればわかりやすく作って
ほしいです
来年の大河ドラマ
「お江」のほうですが
9月に入ったぐらいから
地元京都で撮影ロケがあったと
地元ニュースで言ってました
撮影風景の映像も出てましたよ~
あと、お江役の上野じゅりさんに
インタビューもされてましたよ。

  • 20100915
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

豊富な知識なんてとんでもないです。
種をあかせば、
大河「新平家物語」の翌年、沙羅という名の同級生が居て、「お父さん、平家物語好きなん?」と聞いたら、「うんにゃ聖書」という返事。セイショ…????その後映画を観たり運良く、キリスト教徒、ユダヤ人、イスラム教徒と知り合い我が身の神社仏閣参詣の姿勢を変えずにあれこれ教わったり体験したりしてきました。
古くから和歌や俳句など限られた文字の中に色んな意味を込める日本人のこと、もしかしたら…?と思ってインターネットで検索したところ「祇園精舎…」もおやおや!となった次第です。
流浪の民・ユダヤ人の運命と平家の落人伝説は似ていないか?など、バラバラの点を仮に線で結んでみるのも歴史のロマンかも知れません。

  • 20100915
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
みちこさんへ

幕末ブーム、これから先も続くといいですね(^_^)v
民放でですか!?

是非やって貰いたいですね!

ruka339さんへ

>清盛役はどの俳優さんがされるんでしょうね?

ね~? 誰なんでしょうね?
演じる人によって観る、観ないも決まってしまうような所、有りますもんね(^_^)v

で、「お江」
京都でロケされてたんですね~!?
やっぱり京都はいいなぁ~

関東の誠さんへ

いえいえ、ご謙遜。
関東の誠さんの知識はとても幅広いので、大変勉強になります(*^_^*)

>キリスト教徒、ユダヤ人、イスラム教徒と知り合い

またバリエーション豊かですね!

>歴史のロマンかも知れません

関東の誠さんはロマンチストでもいらっしゃいますね(^_^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。