新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

矢野選手と「龍馬伝」

先日、阪神を二度、リーグ優勝に導いた名キャッチャー
背番号39番の矢野選手が引退しました。
(因みに、私の応援用のユニフォームには、矢野選手の背番号と名前が入ってます)

TVニュースでの引退会見で見せた涙。

ケガの治りがよくないなど、その他、悔しい気持ちや嬉しかった気持ち、今までの事が走馬灯のように蘇り、
色んな気持ちが一遍に湧いて来たんだろうと思います。

しかし、野球に限らずですが、スポーツ選手はホントに大変ですね。
一生懸命やればやるほど、身体に支障が出てくる確立が高いんじゃないでしょうか?

矢野選手が会見で言っていた言葉
「また、ファンの元に戻って来られるように頑張ります」

この言葉通り、またいつか元気な姿を見せてくれる事を願っています。


さて「龍馬伝」第36話”寺田屋騒動”

龍馬が撃ったピストル。

「飛び道具とは卑怯なり!」って思いましたが、、、(^_^;)

この時、確か、伏見奉行所の役人が一人(?)亡くなってるんですよね?

以前、クイズで「龍馬は誰一人殺していない。○か×か?」っていうのが有って、
正解は、×、寺田屋で一人撃っている。っていうのが有ったので多分そうだと思うんですが。

とにかく、今までで最大のピンチ!
深手を負ってしまった龍馬。

観ていて何となく、三吉慎蔵と龍馬に「早く逃げて!」って思ったのは、
追手が新選組ではなく、伏見奉行所だったから?かな(^_^;)

次週は、龍馬とお龍が結婚するんですね。
”日本初の新婚旅行”と言われていたけど、実はそうじゃ無かったらしいですね?

本当に”初”なのは、小松帯刀だったと、
これも以前にクイズか何かで言ってたような気がします。


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1255-f080e12a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

矢野選手、お疲れ様でしたといいたいです。
城島選手が来ちゃって、
タイミングも悪かったですね(>_<)

龍馬は北辰一刀流の遣い手なのに、
刀は決して抜かなかったと聞きます。
「龍馬伝」では、やたらと刀を抜くので
そのたびテレビに向かって
オイオイ、とつっこんでます(^_^;)

MAHHYAさんへ

矢野選手、ヒジのケガさえ良くなればまた、城島選手と代わる代わる出る、という事も出来たと思うんですが、、、
ホント、残念ですね。

で「龍馬伝」

>刀は決して抜かなかったと聞きます

あ、それも聞いた事があります!
ホント、やっぱり完全なる”フィクション”ですね(^_^;)

あさぎさんこんばんわ
「龍馬伝」見ました
本当すごい寺田屋騒動でしたね
龍馬が必死になって
伏見奉行の集団から逃げて
ましたものね
手首を斬られた後の
龍馬の表情が意識がもうろと
していたシーンはリアルでしたね

寺田屋騒動と聞くと
「新選組!」を思い出します。「笑」

  • 20100906
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

フィクションと言えば、【新撰組!】も嘘だらけだったけど、あれは三谷幸喜自信が「往年の新撰組ファンからの批判は、想定している」と言ってたので、いわば確信犯ですよね?つまりプロレスと一緒です。一方龍馬伝は、ボクシングや相撲の試合で、八百長があった感があるのかな?
それで龍馬伝は批判されるのかも知れませんね?

それとも単に、薩長土肥はこの版ではアウェイだからですかね?(笑)

  • 20100906
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

寺田屋で龍馬の怪我は左親指がとれそうになったようで、確かに重傷ですが自分で逃げ戸板に乗せられるほどではなかったようです。それに龍馬の腕は玄武館の一刀流免許ならいざ知らず桶町千葉の長刀免許です。意識朦朧シーンが長くオーバーに見えてしまいました。それにしても本編の母体の司馬史観恐るべしですね。

  • 20100906
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
気になったのは

この間の「龍馬伝」で気になったのは、寺田屋の一件より"一ツ橋慶喜"の性格です。
俺が色んな本から得た印象は、頭脳明晰で策士家、天皇崇拝者なので御所からの命令は絶対と思っているふしが有るのですが、気が弱くて争い事を好まないというものでした。
ですが「龍馬伝」で描かれている"慶喜"は、粗野で感情的で好戦的で、いつも汗をかいて怒鳴っているじゃないですか。
演出家がどんな書籍を参考にして、配役の性格描写を決めているのか知りたいくらいです。

  • 20100907
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ruka339さんへ

>龍馬の表情が意識がもうろとしていたシーンはリアルでしたね

ホント、迫真の演技でしたね!

>「新選組!」を思い出します。「笑」

私もです(^^)v

タカユキさんへ

>つまりプロレスと一緒です

私、いわゆる格闘技って全然観ないんですが、プロレスって、、そうなんですね!?
やっぱり一種の”ショー”なのですね。

三谷さんの脚本は”確信犯”ですかー!
「新選組!」は往年のファンから批判されてたかも知れませんが、どの話にも温かみがあって、とても良かったと思います。
なにはともあれ、私がこのブログを始めるきっかけになった作品ですから、大好きです(^^)v

早々さんへ

>龍馬の怪我は左親指がとれそうになったようで

うわーーー!そうなんですか?、、、怖い!(>_<)
それに、想像しただけで痛いです(^_^;)

>意識朦朧シーンが長くオーバーに見えてしまいました

なるほど。
確かに、もしかしたら、もう死んでしまうんじゃないか?と思わせるようなシーンでしたよね(^_^;)

>本編の母体の司馬史観恐るべしですね

「竜馬がゆく」ですよね♪
何十巻(?)か知りませんが、沢山有るんですよね?
それだけで読む気が失せた私です(^_^;)

Yoshuaさんへ

なるほど、慶喜の描かれ方ですか、、、

>粗野で感情的で好戦的で、いつも汗をかいて怒鳴っているじゃないですか。

確かにそう言われればそうですよね(^_^;)

>天皇崇拝者なので御所からの命令は絶対と思っているふしが有る

水戸出身でしたよね、慶喜って確か、、。
そうそう、天皇に逆らうなんて、もっての他って思ってたから、「逆賊」になるのを極度に恐れたんでしたよね。
だから、家来を放って江戸に逃げたんでしたよね(-_-;)
この史実のせいで新選組ファンの間では、慶喜には申し訳ないんですが評判は悪いですねぇ(^_^;)

矢野捕手、これからの活躍を願っています。いつまでも野球に関わっていて欲しいですね。捕手のユニフォーム着用で応援なさるあさぎさん、なかなかコアなファンですね。
さて龍馬伝、大河ドラマは海外でもオンエアされているので「実在の人物はもっと丁寧に描いて欲しい」というのが本音です。
幕末の士は佐幕派であれ倒幕派であれ、海外で“ラストサムライ”と映る可能性大、あんまり「お粗末なキャラクター」は登場させて欲しくないものです。

  • 20100907
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
関東の誠さんへ

>いつまでも野球に関わっていて欲しいですね

ホント、そう願います。
”コア”ですか?
お褒めの言葉と受け取って置きます(^^)v

>実在の人物はもっと丁寧に描いて欲しい」というのが本音です。

本当に。
関東の誠さんが仰るように、海外にも放映されてますものね!
鵜呑みにされないよう願うばかり、ですね(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。