新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

近藤さんを悪く描くと、、、

この私が許しません!

な~んてね。

さて、今日は「龍馬伝」の第32話”狙われた龍馬”の感想記事をアップしたいと思いますが、、、
その前に、

6日、無事に今回の旅行先、香港から帰って参りました。
旅行中にコメントを下さった皆さま、有り難うございましたm(__)m

なお、スパム防止のため、コメントはこのまま「承認後に反映」させる方法を当分続けようかと思っています。

で、「旅行記」はまた後日、アップしたいと思ってますが、かの地はとにかく暑かったです。
もちろん、楽しい事も一杯あったし、大変勉強にもなったんですけどね(^_^;)

さ~て、話を昨夜の「龍馬伝」に戻しますが、、、

最初の方に土方さんと沖田さんが出て来ましたね!

「こっちだ!」は、土方さんのセリフでしょうか?
多分、そうだと思うんですけど、それだけかい?みたいな(^_^;)

あと、近藤さんの扱い!

お龍さんに手を出すっていう設定も嫌だったんですが、
いくら薩摩弁をしゃべっていても、一瞬で前に以蔵を助けたヤツだと見抜けないっていう設定も嫌(>_<)

しかも、龍馬に一撃されるって、、(^_^;)

近藤さんはそんな腑抜けじゃないーーー!

まあ、千葉重太郎が「北辰一刀流がお相手致す!」みたいな事を言った時、
「北辰一刀流!?相手に不足は無い!よし、やってやろうじゃないか!」な感じで血走った眼をしたシーンは、ゾクゾクするほど良かったですけどね~(^^)v

結果的に近藤さんが刀を鞘に納めたのは、お龍さんが目の前に現れたから、”負けて上げた”んですよ!

ね?そう思いません?

仮にも新選組のファンですからね~ 一応弁護して置きたいと思います。

ところで、、このところ、引っかかってるんですが、

龍馬さんって、ずっと「日本人同士、ケンカしても何もいい事ない」って言ってる割には、
「幕府を倒す」のは良い事だと思ってる訳ですよね?

う~~ん、、ちょっと解せないです(^_^;)



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1241-f6647f0a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

龍馬が主役とはいえ、新選組がずいぶんと安っぽい扱いになっているんですね。残念です。
香港のお話、楽しみにしております。

見られなかった・・

今回も見られず、こちらで筋書きを拝見しました。

今、新撰組のことをいろいろと調べていまして、
断片的にしか分からなかったことが、なるほどな
と分かりつつあります。正にパズルを埋め込んで
いくような、面白さがありますね。

香港、ですか。暑かったでしょうね。昔、香港の
スーパーで、スイカを見ていたら、嫌に赤いので
どうしてかなと良く見たら、赤いビニールが、
掛けられていたのです。
日本はサランラップの透明なのに、国民性が
違うのですね。中国って、不思議??

>この私が許しません!

きゃーきゃー、あさぎさん、カッコいい~!!

もう、ホント、許せないですよね。
今迄は悪役とはいえ、結構カッコ良かっただけに……裏切られた感があります。
ホント、がっかり……。

で、香港行かれたのですか。高杉が行った香港……
あ、昨夜で龍馬の嫌悪度が2割ほどアップしましたが、高杉の事はまだキライになれないみたいです(笑)。

  • 20100809
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]

香港へ行っていらしたのですね。レポ楽しみに致しております。
で、龍馬伝第三部に入り、歴史の流れがスピードアップ。大体こんなところに注力するより薩長同盟の大事な場面を、もっと丁寧に描いて欲しかったです。今回は本当にフィクションの典型でした。実戦を積んだ近藤が桶町千葉の長刀免許に負けるはずがないのに、龍馬伝とはいえ興ざめしてしまいました。

  • 20100809
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「龍馬伝」、どうも安っぽくて最近は“面白い漫画”程度の感覚で観ています。はっきり言って、やっと読み始めた「殺生石」の方が面白いです。まだ全体の五分の一くらいですがユダヤ人のシオニズム、自然崇拝・多神の心、(ヨーロッパから見た西の果ての)エル・ドラド伝説、(同じく東の果ての)黄金のジパング伝説などなど…、色々な「風味」があり「嘘くささ」をあまり感じず、先が楽しみです。
香港にお出掛けでしたか?。暑い日常から避暑に行くと、日常に戻った折疲れがどっと出、他方、より暑い土地を訪ねた場合は日常が楽に思えますが、いかがですか?。
龍馬が口にする日本人、昭和40年代に「遊撃戦」というドラマがありましたが、正規軍以上の活躍をするところは新選組のようであり、彼らの活躍の動機の原点が「日本人」、戦争を是とせず、敵国人(軍)を「殺したくない血の通った人間」と思いながらも任務を遂行する物語。「龍馬伝」よりスッキリしていました。長くなっちゃいましたね。m(_ _)m

  • 20100809
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
龍馬って!?

あの有名な「寺田屋騒動」の前に、近藤局長が寺田屋に出入りしているのも変ですね。
龍馬が寺田屋に居るという情報は、観察方の山崎や吉村や緒方などから得たと考えるのが自然です。
だって近藤とあんな一件があった後も寺田屋に泊まり続けた龍馬って!?
龍馬も馬鹿じゃ無いんだから宿を変えますよね、ふつう(´A`)
龍馬伝の演出が可笑しいのは今始まった事じゃ無いですが、今回のは特に戴けなかった・・・という印象です。(´^`;)"

「日本人同士が喧嘩してる場合じゃ無い」と言っている龍馬が幕府を倒そうとするのは多分、幕府が外勢の言いなり状態で日本に不利な条約を複数結んで、日本を危機に追いやったと考えているからだと思います。
当時アジア諸国が欧米列強に植民地化されており、そうした情報も日本に入って来ていた筈なので、外国人の多く住む長崎辺りで龍馬は倒幕を決意したのではないでしょうか?

  • 20100810
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

香港ですか、うらやましい。
私も、いつか行ってみたいです!

新選組ファンには悲しすぎる龍馬伝でした(>_<)
近藤さんは、いつだって正々堂々としている人格者です。
嫌がる女性に無理やり酒の相手をさせるような人ではありません!!

尊王芸者の君尾を口説いたとき「尊王思想の人でなければいや」と、言われていさぎよく引きさがり、君尾はその男らしさにあやうく惚れそうになったという話もあります。

龍馬伝のフィクションは、単に龍馬をかっこよく見せようとするだけの浅い下心がミエミエで、あまり気持ちのよいものではありません。

新選組!のフィクションのように、ワクワクしたり、つい吹き出したりするような、良質なセンスがほしいものです……。不愉快なあまり、長文になってしまいました(>_<)ごめんなさい。。。

そんなにチョッカイ出されるのが嫌なら、そもそも自分の好きな女を、あんな個室サービスのあるような店で働かせなきゃいいのに。よう解らん奴だな。福山龍馬は

  • 20100810
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

ホントに、”いくら龍馬が主役といえど、、”
今回の扱いは酷かったです。

香港旅行記、楽しみにして下さって嬉しいです。
有り難うございます。

みちこさんへ

お忙しくてなかなかご覧になれないのですね(-_-;)

新選組の?
何かが分かってきたのですね!?
聞いてるだけでこっちまでワクワクしてきます。

香港はホント、猛暑でした(^_^;)

色といえば、、ファンタの色も、メチャメチャ鮮やかな色でしたよ!
ホント、日本とは違うようですね(^_^;)

YAGI節さんへ

へへ、カッコイイなんて、照れます^m^

>今迄は悪役とはいえ、結構カッコ良かっただけに……

ホント、そうですよねー!
YAGI節さんもご自分のブログで書かれてましたが、「鞍馬天狗」の時はホントにカッコ良く描かれてましたよね。

香港に高杉晋作も行ったんですか?
知りませんでした(^_^;)

私も高杉の事はまだ嫌いにはなってません(笑)

早々さんへ

香港旅行記、楽しみにして下さり、嬉しいです。
有り難うございます(*^_^*)

これではいつも早々さんが仰っている「薩長同盟の立役者は龍馬というより中岡慎太郎」という設定では無くなってきているような感じがしますよねぇ。

ホントに、近藤さんはあんな人じゃないですよね!

何だか、後味が悪いような・・・。

そんな第32回でしたね。
何て言うのだろうか、パンチが足りないなとも感じました。
新選組!と真逆の場面を見ているような感じで、気持ち的にはいいものではないのですが、それでも私は幕末が専門ですので最後まで見続けないといけないなと思っています。

  • 20100810
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
関東の誠さんへ

「殺生石」読み始められてるんですね!
あれはどんどん話に引き込まれて行きますよね(^^)v

>より暑い土地を訪ねた場合は日常が楽に思えますが、いかがですか?。

そう言われればそうですね~!
けど、次回からは暑い時に暑い所へ行くのは止めにしようと思いました(^_^;)

>「遊撃戦」というドラマ

そういったドラマが有ったんですね。
今回に限らず、関東の誠さんは色々と物知りでいらっしゃいますから、大変勉強になります。

Yoshuaさんへ

ホントに、、あの設定は何とかして欲しいです(^_^;)

ところで、龍馬が「幕府を倒す」と言った理由、
なるほど、そうでしたか!
Yoshuaさんの説明でよく分かりました。

MAHHYAさんへ

もし香港に行かれる際は、10月~12月頃がいいと思います♪

>嫌がる女性に無理やり酒の相手をさせるような人ではありません!!

そうです、そうです!

>尊王芸者の君尾

そんな逸話が有ったんですね!

ホントに、龍馬が主役だから仕方ないと思いつつも、「新選組!」は良かったとつくづく思います(^_^;)

タカユキさんへ

お久しぶりです!(多分そうですよね?)

”個室サービス”ですか!?(笑)
ごもっとも!

土方副長さんへ

「承認後に反映」に設定しているため、コメント返しが前後しています。申し訳ございませんが、どうぞご了承下さいm(__)m

ところで、「龍馬伝」
ホントに、”後味が悪かった”ですよね(^_^;)

私も今の所は、最後まで見届けるつもりです(*^_^*)

居酒屋

今日撮り溜めていたテレビ番組を数カ月に遡って観てみたのですが、東京?近郊?で新撰組をテーマにした飲み屋が紹介されていました。
これってタカアキさんの店?なのかなって思ってしまいました・・・。
まさかね(^ー^)

写真楽しく拝見しました。
記事も楽しみに、気長に待ってます。

  • 20100810
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

>新撰組をテーマにした飲み屋が紹介されていました

へえ~ そうなんですね♪
もしかしてそれが「幕末酒場 やんなはれ」というお店なら知ってます。
確か、新選組や幕末の志士をテーマにした飲み屋さんで、渋谷にあるはずです(^^)v

旅行記の記事アップ、楽しみにして下さり嬉しいです。
有り難うございます(*^_^*)

龍馬伝近藤さん扱いが何か嫌です。
もっとセリフつけて欲しいです。
土方さん・沖田さんも。
あのシーンは良かったですよね^^
やっぱり銀魂の真選組が最高!!

  • 20100814
  • 憂春 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
憂春さんへ

セリフもそうですが、あの”ただの不逞浪士”みたいな扱いは嫌ですよね(^_^;)

銀魂ですか!
そういえば、最近アニメも観て無ければ本も買ってません(^_^;)(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。