新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「己の信ずる『誠』に生き、そして散った男」

6月24日 修正および追記あり

by週刊 マンガ日本史

”弥生時代の卑弥呼から昭和のマッカーサー”まで、日本の歴史を辿って来た
”週刊 マンガ日本史”

いよいよ”幕末・維新”に突入!



↑35号「土方歳三」編は、7月4日6月22日に発売されたそうです(^^)v

なお、こちらは「土方歳三」編を描かれた作者、碧也ぴんくさんのブログです。

この方、新選組がお好きなんですね!
(青字部分は、記事から引用)

池田屋事変における「土方さんの活躍」を、「子供向け」に描く自信がどうにもなく…

ということらしく、、、、
(それはそうでしょうねぇ(^_^;))

「戊辰戦争」を中心に、鉄之助目線で描かれたんだそうです。

遅れをとりましたが、今日にでも、書店へ行ってみようと思います(^^)v


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1220-61dd8781

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あさぎさんこんにちわ
おお~!ついに7月4日に
発売されるんですね
「週刊マンガ日本史」
この土方さん良いです!。

  • 20100623
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

これ書かれた方のブログをチェックしつつ、
発売楽しみにしていたんですよ~♪
鉄之助目線で書いたとか。
明日にでも本屋に行こうとしてました。
あれ。でもまだ発売前だったんですね(^_^;
楽しみです~v-238

  • 20100623
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさん、こんばんは^^
昨日買いましたぜ^^土方さん最高でした

  • 20100624
  • 勇春 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ruka339さんへ

勇春さんのコメントを読むと、どうやら既に発売されているようです。
間違った情報記事をアップしてしまったようで、済みませんでした。
後ほど、よく調べてから記事を修正致します。

Mini子さんへ

>鉄之助目線で書いたとか。

そうなんですね!
それは楽しみですね!(^^)!

ところで、、勇春さんのコメントを読むと、既に発売されているようです。
間違った情報記事をアップしてしまい、申し訳ございませんでした。
後ほど、よく調べてから修正記事をアップさせて頂きます。

勇春さんへ

もう買われたんですか!?
既に発売されている、という事ですね!
後でよく調べて修正記事をアップさせて頂きます。
情報、有り難うございました。

新選組の活躍は、確かに子どもには伝えにくいかもしれないですねー。
どんなふうに描かれているか、興味津々です(^_^)

MAHHYAさんへ

この週刊マンガ日本史は、対象が中高生だとの事で、作者の碧也ピンクさんはかなり御苦労されたみたいです。

>どんなふうに描かれているか、興味津々です(^_^)

私もです(^^)/

これは買わないとソンしますね。

明日あたりにでも、本屋に急行します(笑)
最近、知人から新選組関連の本を頂いて大喜びな私です♪

  • 20100624
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
あっ、1つだけ言い忘れました。

明日(6月25日)に、風光るの28巻が発売されるそうです。
愛読していらっしゃる方は、ご購入をお忘れなく!!

それから、「flowers」の6月号で、「風光る」の連載が第150話を突破したようです。
なお、8月号は休載するそうです。

  • 20100624
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]

マンが日本史、土方歳三編ですか。この副長、かなり少女マンガチックですね。作者が少女マンガ家だから当たり前か。
鉄之助目線のお話し、書店で見てみようと思います。

週刊 マンガ日本史

今日買ったけど、何だこの表紙は!

買うの恥ずかしかったから、子供に頼まれたフリしました

しかし、全50号ラインナップ見たけど、人選の基準がまるで解らん

飛鳥時代は蘇我氏の関係者が一人もいない

室町も義満を入れる位だったら・・・・

等、突っ込もうと思えばきりがない

個人的に頭に来たのは、間違いなく編集者が新潟を嫌ってるとしか思えない人選

上杉謙信は!?
河井継之助は!?
山本五十六は!?

取り敢えず読むことにします(^_^)

  • 20100624
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
読みました

全く期待せずに読んだせいか、思ったより悪くなかった

特に14~15Pの会話のシーンは良かった

山岡鉄舟が「喧嘩もした事がない、武家生まれの者より、ヤクザ・渡世人の方がいざという時余程頼りになる」って言ってたのも、つまりはこういう事ですね?

こう考えると【本物の武士】なんて格好良くもなんともないな

言われてみれば、上士の息子なんか、子供の時から喧嘩も売られないわけだから、度胸が座ってる筈もない

土方が、このマンガの中で「何しろお前らは奴らの何倍も、修羅場をくぐって・・・」というセリフは当時の実情を言い当ててると思う


新撰組ってチンピラの集団だから格好良いんだよね?

チンピラの集まりだからこそ、坊っちゃん育ちの【本物の武士(笑)】ども
が成し得なかった事をやってのけた


あとそれから、藤原カムイの日本史人物カードの土方の顔は、あさぎさん的には有りですか?(笑)

  • 20100624
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
絵がね…

興味深いけれど絵がイマイチ好きになれないかな?
少女漫画風の"お眼々ぱちくり"系はちょっと好きになれなくて(´^`;)"
時代劇コミックでも劇画の名作が有るのに、何故そういう作者を使わないのでしょう? 謎です(∋_∈)!?
好きな人は好きなのでしょうが、対象が中学生だからかなぁ~。

  • 20100625
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
土方副長さんへ

お友達から新選組関連の御本を頂いたのですね!
優しいご友人ですね(^^)v

で、本屋へは行かれたのかな(*^_^*)

それと、「風光る」情報を有り難うございます。
ちなみに私は、全く読んだ事が有りません(^_^;)

桃源児さんへ

そうですねぇ、”少女マンガ家さん”ですから。

書店で?
是非、ご覧になってみて下さい(*^_^*)

タカユキさんへ

>買うの恥ずかしかったから、子供に頼まれたフリしました

そうだったんですね(笑)

>「何しろお前らは奴らの何倍も、修羅場をくぐって・・・」というセリフは当時の実情を言い当ててると思う

私はまだ購入していないのですが、、、
そういうセリフが有るんですね!
確かに、幕末の武士は、平和ボケしていた、とでもいうんでしょうか、こんな言い方したらキツいかも知れませんが、”性根が腐りきって”た部分も有ったようですからねぇ(^_^;)

>藤原カムイの日本史人物カードの土方の顔は、あさぎさん的には有りですか?(笑)

どんな顔なのか調べようと試みたんですが、PCの調子が悪く調べられませんでした。
でも興味が有るので、また後日、調べてみます(^^)v

Yoshuaさんへ

お久しぶりです!(*^_^*)

あ~ ”お眼々ぱちくり”はダメですか?(^_^;)
どういう経緯で碧也さんが選ばれたのかは、私も知らないんですが、、、
そうですねぇ、Yoshuaさんが仰るように、対象が中高生だから、かも知れませんね。

すっかり忘れてました。
これから近所の本屋に直行したいと思います。
私も1週間ぐらい遅れをとりました。
売っているといいなぁ

ちんちゃんさんへ

拙記事で思い出して頂けたようで、良かったです(^^)v
売ってたら良いですね~♪

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。