新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「あんな奴らに、、、」ですって!?(ー_ー)!!

今回のタイトルはまた、
「出たーーーーーーーー!(^^)!第三弾」にしようかどうしようか迷ったんですが、

「龍馬伝」第二十三回”池田屋に走れ!”で印象に残ったセリフをタイトルにしました。

”印象に残った”というか、、”ムカついた”というか?
亀弥太のセリフ。
”自分はれっきとした武士、あんな奴らに留めを刺されるのは嫌”!?

悪かったね!”あんな奴ら”で!

「新選組!」では大がかりなセットを組んで放送してましたよね”池田屋事件”
同じ大河ドラマなので「龍馬伝」ではどういった”池田屋”になるか興味津々だったんですが、

結構、あっけなかったですね。

近藤さんの「御用改めである!」も無かったですね
、、、っていうか、新選組の面々、セリフは、ゼロ。

いや、沖田さんだけ有りましたね~  それも、”歌”(苦笑)

ちょっと~ ”歌”は無いんじゃないの?
それに、沖田さん、池田屋で喀血したから、屯所に戻る時は戸板に乗せられてたんじゃないの!?

、、って「新選組!」の観過ぎ、ですか?私(^_^;)

まあ、元気な沖田さんは、私も大好きですが♪

しかし、、「龍馬伝」の新選組は、メッチャ”悪役”ですよね(-_-;)
攘夷志士たちを問答無用で斬り捨てたのは、悪い。
確かに悪いです。

けど!

もう一度思い起こしてみて下さい!
長州の攘夷志士は、「都と御所に火をつけて、その隙を狙って帝を誘拐する」って言ったんですよ!?

これはもう、立派なテロ行為ですよねー!?

警察組織である新選組は、それを阻止した訳です。
自分たちの命を賭けて。

さあ、これでも新選組だけが悪者なのかどうなのか、よ~く考えてみよう!

え~っと、、それより、土方さん!
今回もセリフ、無しでした(>_<)

新選組の出番は今回で終わりかな?と思ってましたが、予告編を観ると、また出番有りそうですね~!
次回こそ、土方さんに何か言わせて欲しいと、切に願います。

一回でいいから声が聞きたい!

で、今回の龍馬さん。

ああいう人が国のトップに立てば、さぞかし良い国になるんじゃないかなぁ、なんて思いました。

そして、弥太郎!

赤ちゃんが生まれたんですね! あの赤ちゃんメッチャ可愛かったですね♪
この人が幸せになって行く過程を観てると何だか、こっちまで嬉しくなって来ます(*^_^*)

「龍馬伝」
次回も楽しみです!

関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1208-c98a8adc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

新選組、やはりそういう扱いでしたか。
龍馬が主役なので、仕方ないかもしれませんが。
望月だって、武士とはいえ、土佐では下士だったのではないかと思うのですが。

大河が昔からやってる常套手段

片方が正義の味方の番組を放送したら


近い内に、その時の主人公と敵対していた側に寄った作品を創って

バランスを取る手法


ヤクザ映画も、よくそれをやってます

  • 20100607
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

私も望月亀弥太の言葉、ひっかかりました(^_^;)
身分差が激しい土佐に生まれ、自分も下士という身分で虐げられてきたのに、ああいう言葉が出てくるのは、悲しいですね。。。
弥太郎の赤ちゃんは、ほのぼのしました~。

池田屋事件、暗転で視聴者の想像力を描きたて凄惨さを出していましたね。相変わらず台詞なしは一種の新選組の威圧感を増長した敵役の演出でした。この時代脱藩浪人でも名字帯刀を許されたものは士分は保証されています。亀弥太は郷士ですよね。土佐郷士はお金で祖父等の近い親族が士分の株を買って武士を名乗った人は多いのです。勿論龍馬も。新選組も農民出であっても士分を名乗ることを許されたのですから、あの言い方は一寸極端ですね。
弥太郎の赤ちゃんの可愛さに吃驚しました。

  • 20100607
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

久しぶりにお邪魔しておりますw

昨日の龍馬伝見ましたが、やっぱりああいう扱いになってしまいましたね・・・。
威圧感があって、ああいうのも嫌いではないですが
やっぱり如何にも悪役、といった風情で腑に落ちません。
池田屋の乱闘については来週、少しでも出ると信じて待っています。
しかし亀弥太・・・自分もそんなに身分高くないのに何故でしょうね。
やっぱり新撰組は元農民が頭の所詮は成り上がりの人斬り集団だから、
みたいに思ってたんでしょうか・・・。ちょっと切ないです。
少し話が飛びますが、今回を見てやっぱり龍馬伝は服の汚れだったり装備だったりにリアリティがあっていいですね!
池田屋に突撃したらしい面々の羽織に血糊が赤くついていたり、ぼろぼろになった池田屋の内部に残る血しぶきの跡などなど・・・あれ、血の話しかしてませんね私。
でもやっぱり沖田さんの歌には「あれ…?」としか言えないのですが。
そこもちゃんと再現して欲しかったです。
しかしこうして見ていると「組!」の時の池田屋がまた見たくなってきます。
今年いっぱいは無理なんですが。学生の身分が実に悔しい!

しかし弥太郎一家微笑ましいですね…和みます。

  • 20100607
  • 飛月 ♦8XW5fiVQ
  • URL
  • 編集 ]

攘夷派側の話なので、ムッカ~っとしちゃうのは最初から覚悟してましたが、やはり佐幕派にはキツイ展開ですよね~(T_T)
やっぱり勧善懲悪になってしまうのかなぁ。
予告観た感じ、来週も嫌な予感…

>攘夷志士たちを問答無用で斬り捨てた
斬る前に神妙にお縄につけ~と一応断ったのに、斬りかかってきたから…という事に(^_^;

総司は池田屋でいつも喀血なので、喀血してない割と元気な総司もいいかなと。そう思うとやっぱりもうちょっと池田屋見たかったかなぁ(´Д`)

  • 20100607
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

今回の新選組登場場面、どうも味付けのくどいB級マカロニ・ウェスタンに見えるし、個々の役者さんは豪華で熱演なのに、全体がチープな感じがするし(>_<) 佐藤慶さんが「無敵の人斬り半次郎唯一(?)の強敵・土方歳三」を演じた時は不気味な凄みだけでなく品格があったのに…!。
で、観方を変えて華やかな女優陣、可愛い赤ちゃん、岩崎弥太郎のサクセスストーリーのエンターテイメントとして楽しむことにします。

  • 20100607
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
風習露出

幕末でも関東の田舎者という捉えられ方が有りましたが、古くは平安京の頃より獅子の肉を食らう蛮族と忌み嫌われており、いわゆる「野蛮人」と言う言葉は関東人を指していると言っている学者も少なくないのです。
ですから日本の神話にも縁のある、九州地方から関西の人達が徳川の(関東の)者達を快く思わなかったのは必然のようです。
その傾向は太平洋戦争の頃も変わらなかったみたいで、鹿児島、山口を筆頭に関東出身の将校は煮え湯を飲まされたという記述が残っているそうです。
ですから幕末当時の新撰組の扱いは、想像を絶するものだったかもと推測せずにはいられません。
もうひとつ・・・龍馬と新撰組はこんなに交じってないはずなのですが・・・。
脚本家に???です。
新撰組&池田屋騒動の扱い方が軽い事も含めて???。

  • 20100608
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

まあ、「龍馬伝」ですからねぇ~
ああいった扱いになるのは仕方無いかも?知れませんが、、、

>土佐では下士だったのではないかと思うのですが

言われてみれば、、、そうですよね!

タカユキさんへ

なるほど~”バランス”ですか~!
そう考えると、確かに”バランスは取れて”ますよね(^_^;)

MAHHYAさんへ

MAHHYAさんも、あれ?って思われましたか♪
亀弥太を演じた方、名前は忘れましたが、迫真の演技で良かったんですが、あのセリフは無いですよね(^_^;)

>弥太郎の赤ちゃんは、ほのぼのしました~。

ですよね~(*^_^*)

早々さんへ

>相変わらず台詞なしは一種の新選組の威圧感を増長した敵役の演出でした

確かに、威圧感は有りましたね!
けど、、ファンとしては土方さんに一言だけでも何か言わせて欲しかったです~

>新選組も農民出であっても士分を名乗ることを許されたのですから

ですよねー!?
新選組の面々だって皆”れっきとした武士”ですよね~!

>弥太郎の赤ちゃんの可愛さに吃驚しました

私もです(*^_^*)

飛月さんへ

お久しぶりです~!

龍馬が主役の「龍馬伝」ですからねぇ~
ああいう扱いになるのは仕方無かったんでしょうか?(^_^;)

>新撰組は元農民が頭の所詮は成り上がりの人斬り集団だから、みたいに思ってたんでしょうか・・・。ちょっと切ないです。

ホント、失礼な話ですよね~!

>「組!」の時の池田屋がまた見たくなってきます。

私も同じことを思いました!(^^)v

>弥太郎一家微笑ましいですね…和みます。

ホント、癒されますよね♪

Mini子さんへ

>予告観た感じ、来週も嫌な予感…

そう、そう!
何やら、近藤さんがお龍さんに尋問(?)か何かしてるシーンがチラッと映ってましたね!

>斬る前に神妙にお縄につけ~と一応断ったのに

そっか! ドラマではそこ、すっ飛ばされてましたが(^_^;)
言ってたんでしたよね、一応(苦笑)

>やっぱりもうちょっと池田屋見たかったかなぁ(´Д`)

私も右に同じです。

関東の誠さんへ

>味付けのくどいB級マカロニ・ウェスタンに見えるし

あ~! ”B級”ですか~
なるほど。

>佐藤慶さんが「無敵の人斬り半次郎唯一(?)の強敵・土方歳三」を演じた

へえ~! そういうドラマ(映画?)が有ったんですね~!

>岩崎弥太郎のサクセスストーリーのエンターテイメントとして楽しむことにします。

確かに!
そういう観方をすれば、とても夢のあるドラマになりますね(^^)v

Yoshuaさんへ

>幕末当時の新撰組の扱いは、想像を絶するものだったかもと推測せずにはいられません。

あ~!そう言えば、「新選組!」でも最初は八木邸の人達からメチャメチャ嫌われてる事が分かるシーンが有ったのを覚えています(^_^;)
ドラマのような事は無かったかも知れませんが、
史実の近藤さんや土方さん達、そういう仕打ちに耐えてたんですねぇ(;_:)

>脚本家に???です

あ~! 
これは私の推測ですが、もしかしたら、「龍馬伝」の時代考証をされている、新選組、特に土方ファンでいらっしゃる山村竜也さんの影響が有ったのかも?知れませんね。

こんばんは。
どの立場にも言い分があるという描き方なら“B級マカロニ・ウェスタン”には見えなかったと思います。今のところ新選組がB級マカロニ・ウェスタンの悪役より悪党に見えて困っています。
ところで、池田屋事変まで龍馬が新選組を知らないこと、無邪気で無防備過ぎでは?。
次回の放映、龍馬が新選組存在の正当性に無邪気に悩んでくれたら嬉しいのですが!。

  • 20100608
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
関東の誠さんへ

>B級マカロニ・ウェスタン

補足説明をして下さったので、よく分かりました(^^)v
つまり、「龍馬伝」での新選組は、例えて言えば、「お主もワルよのぉ」「お代官さまこそ」っていう時代劇に出てくるステレオタイプの悪役みたいな感じ、って事でしょうか(^_^;)

で、そうですよね~ 
龍馬が新選組を知らなかったっていうあの設定は、私もどうかな?と思ってました。
次回に期待、ですね(*^_^*)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。