新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

龍馬暗殺犯、判明(?)其の三

”龍馬暗殺犯、判明(?)”はこれで完結します。

その前に、こちらへ来て下さっている、新選組ファンの方へ告知が有ります。

いつもお世話になっている桃源児さんが、現在、新選組関連の小説を公開されています(*^_^*)
女の私からすれば、とても男っぽい骨太なお話を書かれるなぁ、という印象です。

お勧めですよ♪
小説「青・沖田総司」”秀でたる者15”


さて”其の三” 


番組では、新選組と見廻り組の違いを、言ってました。

先ず、新選組は、ただの浪士の集まり。
そして、見廻り組は、藩の子弟が多く身分が高く、剣術にも優れたれっきとした武士の集まりで、
要人暗殺などには、精鋭部隊である見廻り組が当たっていた、との事。

いや~ ちょっと私はここでカチンと来たんですけどね(^_^;)

新選組だって皆”武士”ですよ!
それに、剣豪揃いです!

、、、、、次に進みます。

とにかく、龍馬暗殺の実行犯の一人であった見廻り組の”今井信郎”の証言に、

「佐々木只三郎と自分を含め、7名で龍馬を暗殺した」というのが有るんだそうです。

では、誰がそれを指示したか?

証言の中に「御差図」という文字が有り、
それは、京都守護職、松平容保公の”御差図”

、、というより、会津の京都における政策を企画するため、実際に実権を握っていた

”手代木直右衛門が、弟である見廻り組の佐々木只三郎に差図した”と考えるのが妥当ではないか、との事でした。

また、手代木直右衛門の御家族がまとめられた伝記が残ってるんだそうですが、そこには、

「坂本の隠れ家を襲い、これを暗殺」とあり、
実行犯は、実弟である佐々木只三郎、と書いてあるんだそうです。


最後に番組では、石原さんと磯田先生のお二人は霊山歴史館へと足を運びました。

そこで、近江屋の模型に見入る二人。
私も何度か霊山に行っているので、見たことが有ります。

「この天井の低さでは、短い小太刀か脇差が有効だったのでは?」との事。

ここで霊山歴史館の学芸員さん(?)の木村武仁さんが、一つの刀を持って登場。

「これは今井信郎の脇差です。本物です」と鞘から刀身を抜いて見せられ
「今井は、これを一度手放したものの、後年になって買い戻してるんです」

磯田先生はそれを受け、

「見たところ、特に高級ブランドの刀でもないので、買い戻したという事は、よっぽど強い思い入れがこの刀には有った、という事なんでしょうね」
と返されてました。


番組は「全ては、磯田先生の推論」として締めてましたが、

この番組を観る前は、「また、犯人は誰か分からない」で終わるんやろうな、と思って全然期待して無かったんです。
けど、こんなにはっきり名指しするとは、びっくりでした。

いや~ 思いもかけず長いレポになってしまいました(^_^;)
ここまで読んで下さった方、いらっしゃいましたら、お礼を申し上げたいと思います。

有り難うございましたm(__)m


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1205-83e9b4a5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ご紹介いただき、誠にありがとうございます。感謝致します。
この番組では、はっきりと見廻り組と断言してしまっているですね。
確かに、これだけ証拠がそろっていると、そう考えるのが妥当な気はします。
真実は霧の中のように感じます。

親子二代で・・

レポートをありがとうございました。

木村武仁さんて、木村幸比古学芸課長さんの息子さんでしょ。
親子二代で、歴史館に在籍して、龍馬暗殺犯人を研究してはるんですね。

手代木勝任は、岡山市長も歴任し、地元で人望厚く
慕われた方です。県内で水害とか、道路浚渫工事など
多額に私財を差し伸べて下さいました。
会津の儀を正に身を持って示した方でした。
墓も岡山にあります。

今井信郎の脇差、一緒に見ましたね♪
で、同じく霊山歴史館に飾ってあった桂早之助の小太刀にも「竜馬を斬った刀」というような説明が付いていたような。

ところで、すみません、質問でーす。
先日、ウチのブログのコメントで書いてくださった見廻り組の犯行の話と今回の話と元ネタは同じなのでしょうか? 遺言状の話がないからまた別のお話ですか?

  • 20100604
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]

磯田さんて茨城大の准教授で歴史研究家ですね。
見廻組今井信郎は見張り役だったようで、但し明治になったときに自分の名を歴史に残したくて、オーバーな証言が多いということを見た記憶があります。手代木の話は4.5月頃の新聞で見た記憶がありますが、後年の御子孫が纏めたということでした。
ノンフィクションの竜馬新聞記事は明治18年岩崎が死亡したとき、初めて竜馬氏と付き合いがあったと書かれ、また明治27年に政経欄に薩長両藩の提携に龍馬氏らの斡旋の力があったと2箇所で記されている程度で、殆ど無名に近い存在だったようで,
会津にしてもそれほど重要視していたとは思われないのです。
真相はやはり闇の中のようです。

  • 20100604
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
身分は仕方ないかな(^^;

近藤と土方が農家の出だから仕方ないですよ、
井上だって千人同心ですが武士ではないみたいだし。
近藤は養子に行って師範になってますが
農家の5男坊ですからね。
藤堂は隠し子説があって大名の子らしいけど
公に出来ない身分・・・
まともなのは沖田くらいですからね。

永倉も脱藩浪人ですでに武士ではなかったし。
幹部らが正式な武士ではなかったのは確か。
まあ、仕方ないのでは・・・(^^;

  • 20100604
  • らっきー ♦qbIq4rIg
  • URL
  • 編集 ]

レポート、ありがとうございました。
大河・新選組!でも、見廻り組は新選組を嫌ってましたよね~(*_*)

ちなみに偶然にも、夫がブックオフで「坂本龍馬を斬った男~幕臣今井信郎の証言」という本を買って帰ってきました!

龍馬暗殺薩摩説を、どうしてもひっくり返したくて、必死で反薩摩説論拠を造りたがってる、尊皇攘夷派の学者が沢山いるそうだけど、磯田道史もその一人かな?

  • 20100604
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんて・・・

YAGI節さんて・・・群馬東部か栃木西部の方とお見受けしました(^_^)b
我が輩、群馬県桐生市です。(´ー`)
仲良くして下さい。
俺の勘違いだったら、ゴメンナサイm(_ _;)m

  • 20100605
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
あれは無い

詳細はあさぎさんの「大河コメント」後に話したいと思いますが、あれは無いよね?
池田屋騒動、扱い方が軽すぎる!!
後の鬱憤はあさぎさんの記事の後に残しておきます。

  • 20100606
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

お久しぶりです。

時節柄、新選組が軽んじられるのはしょうがないんですけど…分かってるんですけど…どうにもやりきれないですよね。
藩の子弟よりきっと腕がたつのに。

龍馬暗殺は色々言われてる中ではっきり言ってくれますね~。
でも誰だかわからないからこそ、よけい魅力だったりするとこもあると思うんですよね。

  • 20100606
  • たまき ♦-
  • URL
  • 編集 ]

結局、犯人は分かりませ~ん。って言うのより良いですよね(笑)
ただ今井信郎の証言が状況とくい違いすぎるので、犯人と断定出来ないみたいですよね。
こればっかりはどんなに誰が考えても、犯人は謎ですよね。
犯人も証言者も現場ももうないですからね(^_^;

  • 20100606
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

>ご紹介いただき、誠にありがとうございます

少しでもお役に立てたなら良かったです(^^)v

>はっきりと見廻り組と断言してしまっているですね

そうだったんですよ~!
でもやっぱり ”闇の中”なんですかねぇ?(^_^;)

みちこさんへ

>親子二代で

あ~!そういえば、お二人は親子だったんですよね♪

手代木勝任さんについて詳細な説明コメントを、有り難うございましたm(__)m

YAGI節さんへ

はい♪一緒に見ましたね~(^^)v

質問の件については、後ほどPCにメールさせて頂きますね(*^_^*)

早々さんへ

>但し明治になったときに自分の名を歴史に残したくて、オーバーな証言が多いということを見た記憶があります

そんな話が有ったんですね!?

>真相はやはり闇の中のようです。

あ~ そうなんですね、、、
残念なような、それでいいような、、なんか複雑です(^_^;)

らっきーさんへ

>幹部らが正式な武士ではなかったのは確か

でも、、新選組の隊士になれば、元はどんな身分のものでも”武士”となってましたよね?

なので、見廻り組とは何ら遜色無かったのでは?
と思ったんですが、、、

MAHHYAさんへ

>大河・新選組!でも、見廻り組は新選組を嫌ってましたよね~(*_*)

そうでしたね~
お互いに、って感じでしたね(^_^;)

>「坂本龍馬を斬った男~幕臣今井信郎の証言」

へえ~ 旦那様が♪
旦那様も幕末がお好きなんですね?
幕末というより、龍馬さんがお好きなのかな♪

タカユキさんへ

織田さんが”その一人”なのかどうかは分かりませんが、、、

>必死で反薩摩説論拠を造りたがってる、尊皇攘夷派の学者

そういう学者の方が沢山いらっしゃるのですね!?
それは知りませんでした。
けど、気持ちは分かるような気がします(^_^;)

Yoshuaさんへ

YAGI節さんとは何度か京都や東京でご一緒した事が有りますが、とても感じの良い方ですよ(^^)v

で、、「龍馬伝」

>池田屋騒動、扱い方が軽すぎる!!

そうでしたね(-_-;)
もうちょっと新選組を前に出してくれると思ってましたが、、、
仕方なかったんでしょうか(^_^;)

たまきさんへ

お久しぶりです!

>藩の子弟よりきっと腕がたつのに

ですよね!?(*^_^*)

で、「龍馬暗殺」
はっきり言ってましたよ~

>誰だかわからないからこそ

あ~ そっか、、(^_^;)

Mini子さんへ

>犯人は分かりませ~ん。って言うのより良いですよね(笑)

断然、良いですよね!

>犯人と断定出来ないみたいですよね。

お!そうなんですね!?

>犯人も証言者も現場ももうないですからね(^_^;

まさに!ですよね(^_^;)

メールありがとうございました。
そして、Yoshuaさんへのナイスフォローもありがとうございます(照)。
で、そのYoshuaさんへのコメントなのですが……
私は東京生まれの東京育ちです。
フィギュア・スケートの八木節の演技を見て感動してこんな名前を付けてしまいました。
紛らわしくて申し訳ありません~。

  • 20100608
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんへ

いえいえ、どういたしまして(*^_^*)

>Yoshuaさんへのナイスフォローもありがとうございます(照)。

本当の事ですから(^^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。