新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「出たーーーーーーーー!(^^)!」第二弾

はい、「新選組が出た!」第二弾です(^^)v

前回の予告編を観て知っていたものの、新選組の面々が出ると、やはりテンション上がりますね~!

けど、、今回もセリフ無し、、、

あ、いえいえ、近藤さんだけ、有りましたね。
一言だけ、でしたが(^_^;)

以蔵に対しても、龍馬に対しても、その殺陣シーンは、迫力が有って、実に見応えが有りました。

以蔵を逃がし、龍馬が一人残って盾になり、近藤さん、土方さん、沖田さんの三人と対峙するシーンで、

「近藤さん!土方さん!沖田さん!三対一やねんから、絶対、勝ちや~!」
と、これは私の心の声(^_^;)

「龍馬伝」を観てきて、かなり攘夷派に気持ちが傾いていた私でしたが、
”やっぱり私は根っからの新選組ファンなんや”と思い知らされた次第です。

いや~ ホント。
私はホントに新選組が好きみたいです(←みたい、って(^_^;)

だって、今まで「龍馬伝」は録画したこと無いんですけど、
前回のと今回の新選組が出る回だけはしっかり録画して、何回も見なおしてますもん(^^)v

次回はいよいよ「池田屋」ですね!「誠」の旗が揺らいでましたね~!
これももちろん録画、決定!

次は、土方さんや沖田さん、セリフ有るかな?(^_^;)

あ、そうそう、今回はお龍さんが初登場、したんでしたね。

加尾さんとも、さなさんとも違う、、、
ま、どちらかというと、あの気の強さは、さなさんに近いものが有るかも?知れませんが、
二人の出会い方は、良くも悪くも衝撃的ですよね~

ドラマチックな出会い方、とでも言いましょうか?
史実でも二人の出会いは、あんな風、だったんでしょうかねぇ?

運命的な出会いって気がしました(*^_^*)


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1203-c71480ac

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あさぎさんこんばんわ
「龍馬伝」での
龍馬vs新選組の
近藤さんとの対決
すごかったですね!
龍馬さんの刀をかまえてる
さっきが伝わったのか?
近藤さん引きましたね

しかし、以蔵は役人に捕まってしまい、
龍馬さん泣いてましたね
次回は「池田屋」ですね!

ああ~そうそう
昨日私「博桜鬼」
録画するの忘れてましたあ~。
「グスン」v-406

  • 20100601
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

嬉しそうだから拍手しました。

  • 20100601
  • hangui ♦-
  • URL
  • 編集 ]

どうせ捕まるなら、以蔵も強えんだから、龍馬と組んで3対2でやりゃあよかったのに


泰造近藤には喋らせずに、今回も新撰組全員セリフなしで引っ張った方が、緊張感が出てカッコ良かったと思います


泰三近藤のマフラー?カッコ良いな

冬になったら真似しようっと

  • 20100601
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

やはり新選組の扱いはいまいちですね。3トップだけで捕縛に廻るはずもないし、大体において剣客揃いの新選組あれば1対1でも以蔵にも龍馬にも負けるはずが無いと思っております。龍馬は桶町で長刀の免許しか持っていないのですから。
この脚本のシュチエーションではどうなるのでしょうか心配です。

  • 20100601
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

出たー!っと思って、次は台詞にワクワクしましたが、あまりしゃべりませんでしたね…
しかも私、何言ってるのか聞き取れませんでした(^_^;
来週は何かしゃべって欲しい~!
池田屋を丸々1時間やって欲しい位です(笑)

  • 20100601
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
池田屋

池田屋、1話まるまる使って欲しいですが、
龍馬の出番はないので、無理っぽいですね。

以蔵、捕まった時は、刀は売り払い、竹光
(タケミツ)だったというのは、哀れな話ですよね。

次回はいよいよ池田屋ですか。
龍馬の話なので、新選組、どういう扱いなのか、ちょっと気になってはいます。

再放送

新選組が出て来るだけで、血沸き肉踊るのもファン心理として仕方ないですよね。
つい録画してしまうのもわかります。
俺は土曜13:05からの再放送も観ちゃいます。(^_^)b
次回の"池田屋"ですが、2Fに上がって闘った人間が隊士の伝記によって違ったりしますが、ドラマでどうなるのか楽しみです。
ちなみに俺としては、近藤&沖田説を信じています。

  • 20100602
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

新選組といえば、近藤・土方・沖田……、というのがあまりにステレオタイプのイメージで、やや苦笑(^_^;)。
他のメンバーは出てこないんだろうなあ。。。
まあ、龍馬伝ですからね、しょうがないですね。

しかし、拷問のシーンを見ていると、本当にこんな時代に生まれなくてよかったと思います(>_<)

ruka339さんへ

>龍馬vs新選組の近藤さんとの対決 すごかったですね!

ホント、迫力有りましたよね~!

来週はいよいよ”池田屋”ですねー!
楽しみですね♪

hanguiさんへ

拍手、有り難うございます!
とても嬉しいです(^^)v

タカユキさんへ

>以蔵も強えんだから、龍馬と組んで3対2でやりゃあよかったのに

あ~! 以蔵は対新選組との殺陣シーンでは、やられる一方でしたね。
ホントに「人斬り以蔵」って呼ばれてたん?
って気がしました(^_^;)

>今回も新撰組全員セリフなしで引っ張った方が、緊張感が出てカッコ良かったと思います

そうですね~ 恐さが増したかも知れませんね。
でも、今回は、土方さんのセリフは有るだろうと期待していたので、私としては残念でした(^_^;)

>泰三近藤のマフラー?カッコ良いな

三人ともしてましたね♪
黒いマフラー(?)
確かに、カッコ良かったですね(^^)v

早々さんへ

>剣客揃いの新選組あれば1対1でも以蔵にも龍馬にも負けるはずが無いと思っております

私もそう思います(^^)v

>龍馬は桶町で長刀の免許しか持っていないのですから

へえ~ そうだったんですね?
私はてっきり、龍馬は北辰一刀流の免許皆伝だと思い込んでました。

今後の展開、、、
どうなるんでしょうね~

Mini子さんへ

ホントに、、
折角出てきたんですから、何か喋って欲しいですよね(^_^;)

>池田屋を丸々1時間やって欲しい位です(笑)

私もそれを切に願います(笑)

みちこさんへ

>龍馬の出番はないので、無理っぽいですね

あ~ 龍馬は池田屋に居た訳でも何でも有りませんもんね(^_^;)

で、以蔵。
なるほど、そうだったんですね、、、(-_-;)
以蔵は武市半平太に利用されただけ、って感じですよね、
ホント、可哀想です。

桃源児さんへ

はい!来週はいよいよ”池田屋”ですよー!
この回だけでもご覧になってみては如何ですか?(*^_^*)

新選組の扱いねぇ、、
楽しみなような、怖いような、、ですね(^_^;)

Yoshuaさんへ

>土曜13:05からの再放送も観ちゃいます。(^_^)b

私もタマに再放送を観る時があります(^^)v
以前「新選組!」を放送していた時は、オンエアを観て、BSを観て、再放送を観て、録画したものを観て、と一話につき4回観てました(^_^;)
が、「龍馬伝」では、まだそこまで行かないんですよねぇ。

>2Fに上がって闘った人間が隊士の伝記によって違ったりしますが

へえ~ そうなんですね!?
それは知りませんでした。

が、”近藤さんと沖田さん”ですか~
次回が楽しみですね♪

MAHHYAさんへ

>ステレオタイプのイメージ

そう言われればそうですね。

以前、某所で山村竜也さんが「龍馬伝では同じ北辰一刀流繋がりということで、山南さんが出る」と仰ってたんですが、、、
何かの関係でそういう訳にはいかなかったのかも知れませんね。

>拷問のシーン

ホントに、、人を人とも思っていない酷い仕打ちですよね(-_-;)

池波正太郎著の「幕末新選組」で描かれている「池田屋騒動」ては、沖田は咳き込み伏せって倒れ込み役に立たず、一番に乗り込んだ近藤の事も、自慢の虎鉄も宝の持ち腐れ的な表現をされています。
池波正太郎の「幕末新選組」は、晩年の永倉新八をインタビューした記者のコラムをそのまま引用した「永倉新八物語」な訳です。
昔を懐かしむボケ老人が、どれだけ真実を語ったかは闇の中です。
現に「幕末新選組」では、永倉新八だけが神懸かりな闘いをしているのです。
司馬遼太郎の「燃えよ剣」とは対をなす作品と言えるでしょう。

  • 20100602
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

新選組の登場、キャラ、演技、凄みのある殺陣、どれも文句はないのですが、3人かがりで以蔵を捕らえられない?、哀れな以蔵の引き立て役で「新選組も安値が付いた」という印象です。むしろ「新選組に天誅は通用しない」という表現の方が私好みですね。
時代劇専門チャンネルの「血風録」とそれに続く「燃えよ剣」を観て“バランスをとろう”と思っています。
「龍馬伝」は尊皇攘夷熱や外圧とは無縁の岩崎弥太郎に注目中!。

  • 20100603
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
池田屋

 あさぎさん、お久し振りです^^

6月5日の「池田屋事変」に時を同じくしての次回の放送ですね。
本当に皆さんの仰るように新選組最高幹部Top3が揃って巡察なんて...
京の治安維持活動の範疇で、池田屋以外で前線に立つ局長を見たのは初めてかも。出番少ないから、新選組が絡むシーンは必然的に出演させるのでしょうね。

ところで、6月4日(金)京都岩倉、三縁寺にて
池田屋戦没者の法要が営まれます。
毎年、参列者が減少とのことで(昨年は5人とか6人とか?)
あさぎさん始め、こちらを訪れる新選組ファンの方々、急なことですがご都合のつく方は是非お参り下さい。

  • 20100603
  • 閑山亭石翆 ♦u13ZVev.
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

司馬遼太郎さんが書かれた新選組モノは持ってるんですが、池波正太郎さんが書かれた本は一冊も持って無いです。

>永倉新八だけが神懸かりな闘いをしているのです。

へえ~ そうなんですね(^_^;)

けど、読み応え有りそうですね♪
今度、本屋に行ったら探してみます(^^)v

関東の誠さんへ

>3人かがりで以蔵を捕らえられない?

確かに、、そうですよね(^_^;)

>「新選組も安値が付いた」という印象です。

あ~! 
私は、出てくるだけでテンション上げてたんですが(^_^;)
さすが、関東の誠さん、長年ファンをされてるだけあって、深い観方をされてますね(^^)v

今ですか?
「血風碌」と「燃えよ剣」やってるんですね!?
あ~ ケーブルTVを解約するんじゃなかった、、(-_-;)

>岩崎弥太郎に注目中!

弥太郎、この頃商売も上手く行ってるみたいですし、この人が出世していく様子を観ていると、楽しいですね(*^_^*)

閑山亭石翆さんへ

お久しぶりです!
よくお越し下さいました(*^_^*)

>6月5日の「池田屋事変」に時を同じくしての次回の放送ですね

そうですね!
ちゃんと合わせて放送してくれるっていうのは、やっぱり嬉しいものですね♪

>新選組最高幹部Top3が揃って巡察なんて

あ~(^_^;)
私は三人が出てくるだけでテンション上げてたんですが、、、
言われてみれば、そうですよね。

6月4日といえば、明日ですね!?
私が参加するのは無理かも、ですが、
告知記事は書かせて頂きます。

貴重な情報を有り難うございましたm(__)m

こんばんは。御免なさい。わかりにくい書き方でしたね。
現在が「血風録」で昨日富士山丸で江戸に移動しました。
山崎、水葬!。
来週最終回となり、引き続き「燃えよ剣」で正午、深夜0時からの1日2回のオンエアです。
さて、明日は「池田屋の日」ですね。ここで生涯を閉じた倒幕側(西軍)も大切な命、英雄と思っています。戦いが終われば相手に敬意を現すことは、武士道とも日本人の心とも、或いは国際法の精神とも思っています。ご冥福を祈ります。合掌。

  • 20100603
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
関東の誠さんへ

>山崎、水葬!。

あ~ そのシーン、覚えてます(>_<)
「燃えよ剣」が始まるんですね!
是非とも、もう一度観たいです~
こうなったらDVD買おうかな?とも思ってしまいます(^_^;)

>「池田屋の日」ですね

そう、そう、元治元年 6月5日 ですよね~
私も関東の誠さんにならって、合掌。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。