新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

出たーーーーーーーー!(^^)!

出ましたね!

新選組が、再度大河ドラマに!


一つ下の記事、「司馬遼太郎記念館」の編集は後日することにして、
今日は「龍馬伝に新選組が登場!」に関しての記事を書きたいと思います。


しかし、昨夜の「龍馬伝」、
こんなにやきもきした回は無かったです(^_^;)

オープニングに、近藤勇、土方歳三、沖田総司の名前が出て来た時は、
ホント、めっちゃテンション上がりましたよ~♪

けど、待てど暮らせど出て来ない、、、


「え? あと五分で終わってしまうよ~?ホントにこの回に出るんやろな~?」
とヒヤヒヤしてたら、うわ~! 出たーーーーーー!って感じ?

いや~ けどあの登場の仕方は、全国の以蔵ファンを敵に回してしまったんじゃないでしょうか?
それがちょっと心配です(^_^;)

でも、近藤さん、土方さん、沖田さん達が刀をすっと抜くしぐさは、
セリフが全く無かった効果(?)なのか、凄味が増して感じられました。

「龍馬ーーー!」と助けを呼ぶ以蔵に斬りかかって行く沖田さん!

今回はそこで終わりましたけど、来週は龍馬さんが助太刀に入るようですね~

対決の結果はどうなるのかなぁ?
今回は、新選組は、主役の敵っていう役回りはしょうがないとしても、なかなか扱いは良さそうですよね~
なので、興味津津です(^^)v

しかし、今更ですが、倒幕派にとって新選組って、メチャクチャ恐ろしい存在、だったんでしょうね~

「龍馬伝」を観ていると、つい、倒幕派の方に気持ちが傾いてしまうんですが(^_^;)
新選組にとって以蔵たちは、”斬るべき敵”だったという事を改めて思い知らされました。

それはさておき、次回も新選組の出番は有るようですね!
楽しみ、楽しみ♪

次はセリフ、有るよね?(^_^;)

関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1200-87504393

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

新選組、登場しましたね(^_^)w
いつも録画して、オープニングは飛ばしちゃうので、ハラハラすることなく、
「おっ、登場したっ」と、小躍りしてました!
音声ナシで、迫力・・・・・・、確かにそうですね~。

新選組、余り龍馬との関わりが無かったのに登場しましたね。どうも近藤キャストは好きではないのでいまいちな新選組になるような感じがします。それに以蔵を助ける龍馬はあり得ないのに脚本家さん、益々龍馬を英雄視しているのではと気になります。薩長同盟にしろ中岡が描き画策をしていたのを手助けしたに過ぎないのに。フィクションとして見るには面白いかもしれませんが。

  • 20100524
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

はじめまして。
新選組ファンになっていろんな本を読んで、龍馬伝もすごく楽しく見られるようになりました。
周りに話せる人がいないので、新選組ブログってあるのかなーと思ったら、あるんですねw
これからもお邪魔させていただきます。

  • 20100524
  • W-R ♦-
  • URL
  • 編集 ]
龍馬伝

新撰組の登場の仕方最高!


ゾクッとした


やっぱり敵役だからこそだよね?


新撰組が主役の番組ならこういう演出はないだろうな?


昨今の新撰組のアイドル化には以前から辟易していた


せめて今回だけは
【新撰組アイドルファン】
は無視して欲しい


久々に極悪非道ピカレスク・ヒーローの新撰組が見れるかな?

楽しみです

  • 20100524
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
有り得ない

新選組が 岡田以蔵を追っていたのは確かですが、局長や副長が以蔵と関わることは無かった筈です。
土方はたまに一番隊(沖田)に同行して巡視してまわった記録が有るけど、以蔵の探索を頻繁にやっていたのは、三番隊と五番隊だったはずです。
これも「ドラマ的演出」ってヤツでしょうか?
それと"池田屋"以後、新選組は"目立ち過ぎるから"という事で 浅黄色の隊服を着なくなっていたのに、やっぱりドラマは 着ちゃうんですね (´A`)
演出家さんには新選組の細かい設定は、どうでもいいみたいでガッカリ・・・。
せめて新選組の「破滅の美学」は、描写して欲しいと願うばかりです。

  • 20100525
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
まぁまぁYoshuaさん(笑)

大河ドラマって昔からそういうもんだったじゃないですか?


今までの番組と比べれば、あの程度の史実曲解はまだ可愛いもんです(笑)


大河ドラマだけじゃありません

俺は司馬遼太郎の創作を、全てが本当の土方の行動、土方の言った言葉と思い込み人生を狂わせてしまった大馬鹿野郎です(笑)

  • 20100525
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
確かに

>タカユキさん
確かに司馬遼太郎の描写は、男心をくすぐるんですよね (^_^)b
特に「燃えよ剣」の 土方の最後などは、史実と違うとわかっていても 血が燃えたぎってしまいます。
司馬遼太郎は主人公を、女性が読むにはエグ過ぎる程「色好み」にしたり、だらしない部分を書いたりする事で 格好良い場面にも信憑性をもたせちゃう。
「義経」なんて最たるモノです。 男の俺でもひきました。
あっ、「梟の城」を忘れていた・・・あれは凄い (´A`)
かく言う俺も 28年前に「燃えよ剣」読んで、人生狂わせたクチです。
トチ狂って自衛隊へ入隊しちゃったり。
今となってみれば、若い時の良い思い出です (´ー`)

  • 20100525
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

出ましたねー!
あ、オープニングは飛ばされるのですね。

”小躍り”された気持ち、よ~く分かります(^^)v
やっぱり嬉しいですよね♪

早々さんへ

>余り龍馬との関わりが無かったのに登場しましたね

あ、 史実ではそうだったんですね?
今回の「龍馬伝」では時代考証を山村竜也さんも担当されているので、もしかしたら無理から?(^_^;)
登場させたのかも?知れませんね~

新選組ファンへのサービス?でしょうか^m^

>薩長同盟にしろ中岡が描き画策をしていたのを手助けしたに過ぎないのに

その事実は、あまり知られてませんよね。
私も知らなかったので、大変勉強になります。

>フィクションとして見るには面白いかもしれませんが。

そうですね、私もそう思って観るのが無難だと思います(^^)v

W-Rさんへ

初めまして!
新撰組屯所へようこそ(*^_^*)

「龍馬伝」楽しんでご覧になってらっしゃるんですね♪
私も周りに話せる人がなかなか居ません。
なので、こうやってブログをやって、ファンの方々とお話させて頂いてます(^^)v

こんな新選組ヲタクなブログですが、宜しければまたいつでもいらして下さい(^^)/

タカユキさんへ

あの登場の仕方、最高でした?
それは演出家の方、してやったりと、きっと大喜びですね(^^)v

>極悪非道ピカレスク・ヒーローの新撰組

”極悪非道”っていうのはちょっと、、(^_^;)
で、”ピカレスク”って私、知らないんですが、どういう意味があるんですか?

Yoshuaさんへ

>局長や副長が以蔵と関わることは無かった筈です。

へえ~!そうだったんですね!?
Yoshuaさんは長年新選組をお好きなだけあって、色んな事をよく御存じなのですね(^^)v

>浅黄色の隊服を着なくなっていたのに、やっぱりドラマは 着ちゃうんですね (´A`)

あ~それは私も知ってます(^^)v
黒っぽい隊服を着ていたらしいですね。

けど、やっぱり新選組=浅葱色のダンダラっていうのが定番になってるんでしょうね。
”ドラマ的演出”は多分にあるように思います。

まあ、今後もカッコ良く描いてくれたら良し、としましょうか(*^_^*)

タカユキさん、Yoshuaさんのお二方へ

お二人で盛り上がってるようですね♪

今後もどうぞご自由にこちらをお使い下さい(*^_^*)
ただし、ケンカは無しにして下さいね(^^)v

ピカレスク・ロマンという文学用語です


小説だけではなく、劇画や映像にも使う場合もあります


簡単に言うと主人公が反社会的な人物が主人公な物語です


非常に広義に使われる言葉なので、該当する作品はかなりあります


昔は現在とは違い、街の至る所に
【自衛官募集】のポスターが貼ってありました

おそらく【燃えよ剣】を読んで、全身の血がたぎっていたShuyaさんは【自衛官募集】が【隊士募集】に見えてしまったのでしょう\(^_^ )

今思えば「俺も入ればよかったな」と、少し思ったりします

  • 20100525
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
遂に新選組が登場しましたね。

音声なしでの登場となりましたが、出だしはいい感じですかねぇ。
次回も気になりますね。

  • 20100525
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]

新撰組出ましたね。
これをどれほど待ち望んでいたか。
声は出ませんでしたが、嬉しいです。
ところで、今日某有名雑誌(女性誌)で新撰組と
竜馬の殺陣の写真がありました。
白黒写真ですが。
次回、新撰組の出番あるようで楽しみです。

訂正

Shuyaさん→Yoshuaさんでした


大変失礼致しました

  • 20100525
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

オープニングに名前が出ただけで、ドキッーとしましたね(笑)
どれほど待ちわびた事か。
心の奥底で、追われている以蔵が可愛そうと思う気持ちもありましたが、やっぱり新選組をガン観してました(^_^;
それにしても近藤・土方・沖田の三傑に追われるとは、以蔵は凄いVIPですよね(笑)

  • 20100525
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

龍馬伝、相変わらす観ていませんが、ついに新選組が登場ですか。
無言での登場、迫力ありそうですね。

あさぎさんこんにちわ
出ましたね!新選組
以蔵が「龍馬~!」と
言って叫びながら助けを求めながら
総司くんが斬りかかってましたね
次回の予告では
龍馬が近藤さんと刀をまじえてましたね
土方さんも参戦するのかな?
やっばり、新選組のあさぎ色は
薄いですね~
*実際そうなのでしょうけど
2004年の「新選組!」の
あさぎ色のほうが綺麗でした。

  • 20100526
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

ピカレスクの意味について

>主人公が反社会的な人物が主人公な物語

よく分かりました。
お答え下さり、有り難うございましたm(__)m

土方副長さんへ

登場しましたね!

ホント、次回もメッチャ楽しみですね(^^)v

ちんちゃんさんへ

出ましたね!

>これをどれほど待ち望んでいたか

ホント、そうですよ~♪

>新撰組と竜馬の殺陣の写真がありました。

ついに龍馬さんと新選組がやりあうのですねー!
どんな殺陣シーンになるんでしょうね?
楽しみですね♪

Mini子さんへ

そう、そう!
あのオープニングは心臓に悪かったですよね(^_^;)

私も以蔵を可哀想と思いつつ、土方さんに釘付けでした(^^)v

>以蔵は凄いVIPですよね(笑)

”VIP”ですかー!?
確かに(笑)

桃源児さんへ

やはりご覧になってられないのですね!?

でも、そうですよ!
新選組が登場したんですよ!
新選組が出る回だけでもご覧になって下さい(*^_^*)

”迫力”
有りましたよ♪

ruka339さんへ

>土方さんも参戦するのかな?

多分、するでしょうね~♪

>2004年の「新選組!」のあさぎ色のほうが綺麗でした

よく分かりませんけど、もしかしたら、同じ物を使ってるけど、年数が経って色あせて来たとか?ですかね?

人斬り○○も恐れる新選組?

過去にドラマ(原作本は池波正太郎「人斬り半次郎」)の中で(原作本には無かった気のする展開)半次郎が土方歳三に襲われ負傷、以後土方歳三(と新選組)を恐れた。というストーリーを観ましたが、今回は人斬り以蔵ですね。
半次郎が負傷した場面、ドラマ「燃えよ剣」で土方歳三がお雪さんに出会う場面に良く似ていた気がするのですが、もし以蔵が傷つき、隠れたために帰参が遅れて仲間に心配をかけたら、前記2作品と似たような場面になりますがさて…?。

  • 20100526
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
関東の誠さんへ

お久しぶりです!
どうしていらっしゃるのかな、と思っていました(^^)v

”人斬り半次郎”というドラマが有ったんですね!
私はドラマを観たことも無ければ本も読んだことが無いんですが、、、
へえ~ 土方さんが恐れられる存在になるのですね。

いや~ 実際、新選組は剣豪の集まりでしたもんね、いくら”人斬り”と異名を取っていても怖い存在には違い無かっただろうと思いますねぇ。

次回、どんな展開になるんでしょうね?
楽しみですね(*^_^*)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。