新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「誰だか分からない」にはもう、うんざり(-_-;)

大河ドラマ「龍馬伝」は、やはり人気があるんですね~(*^_^*)
このGWにも、高知や長崎、といった龍馬ゆかりの地をたくさんの方が訪れられたそうですね。

ま、、私にはGWなんて無かったですが。←しつこい?(^_^;)

で、一つ下↓の記事の冒頭にも書いてますが、先週の土曜日、8日の夜、でしたか、
「土曜プレミアム」で龍馬暗殺に関する特番をやってたので、録画して観ました。

ゲストが、堺雅人さん!
それに山村竜也さん、荒俣宏さんのお三方でした。

え~っと、龍馬を演じていたのは、、、何と言う方だったか忘れましたが(^_^;)
再現ドラマなんかもあって、結構見応え有ったといえば、有ったんですが、、、

”龍馬を暗殺したのは?”

に、また性懲りもなく、「新選組説」が出てきてました(-_-;)

あとに残されたゲタが、新選組がひいきにしていたお店の物だったとか?
残された鞘がサノ助の物だったとか?

知ってるわ!そんなん。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m


と思っていたら、中岡慎太郎が瀕死の状態で聞いた、この野郎!という意味の「こなくそ!」(愛媛弁)が本当は「こげなくそ!」(薩摩弁)だったという事実。

私は初耳だったんですけど? 

それ私だけ? 皆知ってられました?

まあ、暗殺犯人が(一人だったかどうかは知りませんが)新選組に濡れ衣を着せようとしたのは明白で、新選組は坂本龍馬暗殺とは何のかかわりも無い、というのは、もう周知の事実、なんですが、

毎回、「犯人は新選組?説」、が出てくるのは、ファンとしてあまり気分のいいものでは有りません(^_^;)

で、龍馬が新しい世になったら、盟主は誰誰さん!
ってはっきり書かずに伏字にした箇所、なんですが、

作家さんによって意見はさまざまなんですねぇ。

菊池明さんは、慶喜公、だと。
中見利一さんは、容堂公、だと。

本当の所は、龍馬さん、一体誰を想ってたのか分かりませんけど、
私は、菊池先生と同じ意見です。
いえ、何の根拠も無いですが(^_^;)

で、番組のハイライト!
「一体誰が暗殺したのか?黒幕は誰か?」の答え。

今日こそは聞ける!?
と思ってたんですけどねえ?

番組は結局、「坂本龍馬は、誰に殺されてもおかしくない人だった」

で〆られました(^_^;)(^_^;)(^_^;)

私、これで分かりました。
今後も「幕末最大のミステリー 坂本龍馬を暗殺した犯人が今夜判明!」っていう番組が有ろうかと思いますが、
CMばっかり挟まれて最後まで引っ張られても犯人は、絶対に特定されないもの、と肝に銘じて置きます(苦笑)

関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1193-e489cc97

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

龍馬暗殺説は、倒幕を狙う薩摩藩が差長同盟を結んだ後、公武合体を唱える龍馬はもはや不要としたという説がありますよね。これは多分に有得ることだと思います。龍馬伝、余りに龍馬が大事をなした立派な人物に描かれるようで、もう少し史実を重視すべきと思うのですが。最もそうしなくては経済効果400億は無かったかもしれませんが。歴史作家さんもこぞって龍馬本を出しているようですから。

  • 20100511
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

私も観ました。
龍馬を演じていた人、龍馬にそっくりじゃないですか?(笑)

沢山の専門家が研究し尽くしてもはっきりしていない龍馬暗殺を、
判明出来るとは思っていなかったけど、それにしても
「誰に殺されてもおかしくない人だった」
で締めくくられたのには、がっかりでしたよ~(^_^;
そんな結果なら私でも言えるって!
も~ぉ(笑)

龍馬が盟主に容堂公を押すのはどうかなぁ…
それだと何だ結局自分の藩主を立てる気だったのか!
って言われて、ただの権力争いになりそうじゃないですか?

ちなみに暗殺は西郷説だと思ってます。
根拠ないけど(笑)

  • 20100511
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

こんばんは☆
私も、たまたまですが見てました。
龍馬役の人、福山@龍馬を見慣れてしまったせいか、
ちょっとショボく見えてしまいました(^_^;)

結局、こういう特番があっても、暗殺の答えは出ないって事なんですね。

  • 20100512
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]
私もちゃんと見ました。

「新選組説」はもう結構です・・・(苦笑)
「誰に殺されてもおかしくない人だった」 と締めくくるよりも、「推測、調査を続けます!」みたいな感じで締めた方が良かったのでは?、と思うんですけどね。
山村竜也氏の登場にドキドキ♪(笑)
苦言を申すとしたら、CMが多すぎる上、CM明けの時に同じ場面を繰り返し使っていたので、ちょっと退屈だったこと、まりりさんと同じ意見であることですね。

  • 20100512
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
なんのヒネリもないですが

すみません、番組は見ていません。俺はありきたりですが見廻組の今井信郎の証言どおり佐々木只三郎が斬った可能性が高いように思いますね。個人的には映画「竜馬を斬った男」も結構好きですし。その次は土佐藩内部の者だという説も可能性としてはありそうに思います。

  • 20100512
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]
新撰組にかぎって

俺も その番組は 見ました。
最悪です (`´メ)
新撰組にかぎって、暗殺現場に証拠を残すなんて事は あり得ないですし、トドメを刺さずに立ち去るなんて、もっと考えられません。
龍馬が暗殺された頃の新撰組は、幕府の行く末や 隊内の引き締め、戦争の為の武器弾薬の調達や隊員募集に 近代戦闘の教練など、上へ下への大騒ぎだった筈です。
龍馬に構うどころか、そんな事をしても一番得をしないのが 新撰組だっんじゃないでしょうか?
テレビには 学術的証拠が発見されるまで、思わせぶりなタイトルの番組は 控えてほしいと思います。
旧家が蔵を壊したら、隊士や取材記者の手記などが発見された例もあるので、ファンとしては そういうのに期待しながら、真実が明らかにされる日を待つしか無いのでしょうか?

  • 20100512
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

俺はあの龍馬役の人とても似ていて良かったですよ。^^
龍馬暗殺俺は新選組ではないと思います。
俺的には斬ったのは見回り組か御陵衛士黒幕は土佐か薩摩だと思います。
いつかで良いので白虎隊か蝦夷共和国について
やって欲しいです。
特に白虎隊もそうですが二本松少年隊とかもやってくれたらみんな知ってくれると思うし・・・。

  • 20100512
  • 勇春 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
岡山城で「幕末の動乱展」見学してきました。

12/25(金)付け讀賣新聞朝刊に、日本史家・磯田道史氏が、
暗殺犯とその黒幕について、次の様に書いておられました。

96歳で死ぬまで手掛かりを追った宮内大臣・田中光顕は、
幕府見廻組の桂早之助と渡辺吉太郎を下手人であると遺言している。
そして、現場で指揮したのは、見廻組の組頭・佐々木只三郎、見張り役が
今井信郎ら数名と磯田氏は推定。

只三郎の実兄である、元・会津藩公用人の手代木直右衛門勝任は、
只三郎が、命をうけ壮士二人を率い斬殺したと告白している。そして、命じたの
は、会津藩主・松平容保かその実弟・桑名藩主・松平定敬しかいないと磯田氏は
推定。
------------------------------------------------------------、
上記の内容が書かれた手代木の遺言書が展示されていました。
本人の直筆ではなく、もう病気で書けなかったのでしょう、側近が
書いたその内容は、命じたのは「某諸侯」と書かれていました。
容保に遠慮して、弟の桑名藩主・松平定敬のことだろうと推測されると
説明板にありました。私もこの線で間違いなかろうと思っていますよ。

手代木勝任  文政9年~明治36年(1826~1903)

京都守護職時代の会津藩公用人。会津藩士佐々木源八の長男で、
手代木勝富の養子となった。京都守護職松平容保の公用人として渉外関係を担当、
新選組や所司代、町奉行などを指揮し浪人の取締に当たった。戊辰戦争では伏見
の戦いで各地で転戦、奥羽列藩同盟で諸藩へ連絡を取り籠城戦では若年寄として
奮戦。開城時には米沢へ秋月悌次郎(秋月胤永)と共に降伏の使者にたち、諸藩
邸へ禁固され明治5年赦免となる。その後新政府に仕え明治11年岡山県吏となり
16年岡山区長に進んだ。京都見廻組の佐々木只三郎は実弟。

たまには真面目な話をしますね

あの番組で一番興味深かったのは、船中八策の○○○に尾張公の名前が入るという説。そんな話は今まで聞いた事がありません(俺が知らなかっただけかも知れないけど)。もし本当なら結構良い案だと思いますよ【幕府と朝廷との争いになったら、朝廷側に立つと言ってるけど徳川家】という、微妙な立場の藩の主をトップに沿えるというのは【間を取る】という、ヤクザの世界でいう【五分の手打ち】に近いものがあります。徳川将軍になってしまったら薩長が、薩長の人物になったら旧幕臣側がそれぞれ納得しないでしょう。新政府樹立後、再び火種が再燃する確率を減らす為の苦肉の策と言えます。番組では言ってなかったけど、おそらくあの専門家の先生は龍馬暗殺から、新撰組による伊東暗殺までの期間が短かった事に着目したのではないでしょうか?伊東はあの頃尾張藩の人間と接触しています。慶喜指示である会津藩が、龍馬や伊東一派などの尾張藩主指示派の一掃を、新撰組に命じた、或いは見廻組に龍馬を、新撰組に伊東一派を、それぞれ殺させたと考える事も出来ます。しかし薩長も尾張藩主案には反対する筈ですし、龍馬殺害の命令元が幕府なら、伊東はもっと警戒してた筈です。

ただ尾張案というのは、薩長側と幕府側両方の不満を緩和できる、最も安全な案であると同時に、薩長側と幕府側両方から命を狙われるかも知れない、最も危険な案でもありますね?


まあ尾張案説の信憑性はよくわかりませんが、龍馬らしい案ではあると思います。

  • 20100513
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

>龍馬はもはや不要としたという説がありますよね

結局、龍馬さんは利用するだけしたら後はポイされたって感じですよね(>_<)

早々さんは「龍馬伝」では龍馬を良いように描きすぎと感じてられるんですね。

>経済効果400億は無かったかもしれませんが

はあー! 400億ですか!?
それはスゴイですね!
いやホント、最近本屋さんへ行くと龍馬関係の本がズラーっと並んでますもんね(^_^;)

Mini子さんへ

>龍馬にそっくりじゃないですか?(笑)

そう、そう!
西郷さんなんかも何となく写真と似てましたね(^^)v(もっとも、あの写真は本人では無いそうですが)

ホントに、あの締め方は、ダメですよね~(苦笑)

>ただの権力争いになりそうじゃないですか?

私も龍馬さんが自分ちの藩主を推すとは思えませんねぇ。

>暗殺は西郷説だと思ってます

私も絶対、薩摩が怪しいと思ってます。
私も根拠は無いですが(笑)

まりりさんへ

こんにちは(*^_^*)

まりりさんもご覧になってましたか♪

龍馬役の人、ショボかったですか?(笑)
今や福山@龍馬さんは、めちゃくちゃ貫禄ありますもんね(^^)v

>こういう特番があっても、暗殺の答えは出ないって事なんですね。

はい、そう思っておいた方が無難だと思います(^_^;)

土方副長さんへ

土方副長さんもご覧になってましたか♪

ホント、「犯人は新選組か!?」は、もう外して欲しいですよね(苦笑)

土方副長さんは山村竜也さん、お好きなんですね(*^_^*)

CM、ホントに多かったですね~
私、録画したのを観たので、CMは飛ばしまくって観ましたが、あれをオンエア時に観ていたら、もしかしたらキレてたかも?(苦笑)

烈堂さんへ

お久しぶりです~!

烈堂さんは佐々木只三郎が犯人説、なのですね~
「新選組!」でもそういう解釈をしていましたね(^^)v

その映画、私は観て無いので知らないんですが、佐々木が犯人として描かれていたのですね?

>土佐藩内部の者だという説

はあ~! そういう説も有るんですね。
けど、土佐藩の人が犯人なら、龍馬さん、死んでも死にきれませんね(^_^;)

Yoshuaさんへ

Yoshuaさんもご覧になりましたか♪

龍馬さん暗殺には毎回、新選組の名前が上がりますよね(^_^;)

私は「新選組!」を観てファンになっただけなのでYoshuaさんのような知識は全く持ち合わせてませんが、Yoshuaさんが書かれている事は理解出来ます。

>思わせぶりなタイトルの番組は 控えてほしいと思います。

ホント、そうですよね~!
同感です。

勇春さんへ

龍馬役の人、結構良かったですね(^^)v

>白虎隊か蝦夷共和国についてやって欲しいです。

ホント、是非取り上げて欲しいですね(*^_^*)

みちこさんへ

へえ~! そんな遺言状が残ってるんですね!?
貴重なものをご覧になれて良かったですね(^^)v

じゃあ、「新選組!」での解釈が史実だったという事になりますね!

けど、命じたのが松平容保さまの弟だったとは、、、
いや~ 薩摩は関係無かったんですね(^_^;)

でも、松平定敬、、、なぜそんな事を命じたんでしょうね?
どういう理由で、なのか、知りたいです。
、、というか、そういう遺言状が残ってるなら、それに沿って番組を作ればよかったのに、、と思います。

タカユキさんへ

龍馬が伏字にしたという盟主の名前、尾張藩主だったかも知れない、って言ってましたっけ?
済みません、容堂公と慶喜公以外、覚えて無いんですが、、、

私は「新選組!」からファンになった、にわかファンで、タカユキさんのような知識は全く持ち合わせて無いんですが、タカユキさんが書かれている事はおぼろげながら理解出来ます。

龍馬はどちらからも命を狙われる危険が有ったけれど、
どちらも納得出来る案を考えたんじゃないか?と考えていらっしゃる訳ですね。
平和主義の龍馬さんらしいですね(*^_^*)

筆者も盟主と思っていたのは、慶喜ではないかと思います。
ただ、あの番組で驚いたのは、尾張候の名前が出て来たこと。これは初耳でした。
でも、どうかなあ?まるで龍馬と接点がないし。
龍馬暗殺の犯人、タイムマシンでも発明されない限りは謎のままでしょう。
謎は謎のままにしておいた方がいいかも。

桃源児さんへ

>尾張候の名前が出て来たこと。

出て来ましたっけ?
済みません、覚えてないんです(^_^;)

>謎は謎のままにしておいた方がいいかも。

あ~ その方がいいかもですね。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。