新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「龍馬伝」

第十六話”勝麟太郎”を観ました。

毎回、45分、、、
というか、オープニングが5分くらいあるから、正味、40分ですかね?

アッという間、なんですが、今回も「え?もう終わり?」って感じた回でした。

龍馬と勝麟太郎の出会いシーンは、面白かったです!

その前の千葉重太郎とお佐那さまの勘違い?(^_^;)
これも面白いっちゃ面白かったんですが、、、

けど、、、
龍馬って、勝麟太郎に会いに行ったのには最初、
「開国派を斬る!」っていう想いで行ったんじゃ無かったんですか?

「新選組!」で勝が龍馬の事を「こいつ、オレを斬ろうとして来たんだけど、オレに感化されちまって、、、」って言ってたような気がするんですけど?

「龍馬伝」では、龍馬は勝を”斬る”つもりなんて、さらさら無いって風でしたね。

まあ、そんなことはどっちでもいいんですが、、、、

龍馬の言う事に勝がいちいち「×」って付けていくトコ、面白かったです(*^_^*)

それから、、「黒船じゃ!黒船じゃ!」っていって初めて咸臨丸に乗りこんで、まるで子供のようにはしゃいでた龍馬。
嬉しそうでしたね~!

因みに「咸臨丸」という名前には、”身分の違いを乗り越え皆で力を合わせことに臨む”という意味があるんだそうです。

で、武市。

近藤長次郎に対して「饅頭屋のくせに!」って見下したような言い方、、、
なんか、、どんどん嫌な人になって行きますね(^_^;)

そして、今回、忘れてはいけないのは、
田中哲司さん演じる徳川慶喜ですよね!
(家茂役の人はあんまり印象に残って無いけど(^_^;))

いや~ 田中さんってば、松本良順先生が将軍に!
エライ出世ですね~!

「篤姫」で平岳大さんが演じられたニヒルでクールな慶喜とは、ちょ~っと違うみたいですが、
今後も田中さん@慶喜公の出番が楽しみです(^_^)v


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1187-21bc8a4d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

勝麟太郎、ついに登場しましたね!!
私も、面白くて笑ってしまいました。
武田鉄矢さん、味のあるいい役者さんですね。
たしか、仁のときの緒方洪庵が初登場したときも
めっちゃ爆笑していたような。。
関西弁もいいですが、江戸っ子な武田さんも似合ってます☆

武市、すっかり冷酷人間になってしまいましたね…
やっぱりあの人はハゲタカだわ!!
でも、大森さん、めっちゃ大好きなんですよ~
結構早い段階で死んじゃうのが悲しい…

  • 20100419
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさんこんばんわ
「龍馬伝」見ました~
武田鉄矢さん演じる
勝燐太郎さん本当
面白い方に演じておられましたね
龍馬との会話が特に!
龍馬が話してることを
v-358v-358
されてるんですもの~
あと、龍馬が咸臨丸に乗った時
目が輝いてましたね
もう~嬉しそうに
あさぎさんがおしゃるとおり、
子供になってました「笑」。

  • 20100419
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

龍馬が勝を斬りに行って、感化されたという話は、どうも勝のホラみたいですね。
というか、この二人は元々、佐久間象山の元で砲術を学んでいたので、その時に顔位は知っていたのではないかと思います。

『龍馬伝』 録画が3話分もたまってしまいました(@_@;)
話についていけてません;
時間作ってマメに観ないと、どんどんたまってきますね(>_<)
他のドラマも見れていない状態です・・・

  • 20100420
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]

私も今週の龍馬伝は早く感じました♪
それくらい面白かったです。
キャストが発表された時は正直微妙だったんですがドラマ見たらあれはあれで面白いなと思いました。
結構、史実と矛盾するところはあるけどそれが気にしないで龍馬伝楽しんでます私は(^^)

慶喜好きじゃないけどキャストは嵌ってると思います^^

それから↓の記事も読みましたが私も吉田松陰のやつ見ました^^おもしろかったです♪
長州藩の人の中では吉田松陰先生が一番というか唯一というか好感もってますね(^^)

  • 20100420
  • ひさっち☆ ♦mQop/nM.
  • URL
  • 編集 ]

かなり老けた勝海舟なのかな?って気もしますが^_^; それでもやはり幕末の歴史に詳しい方が演じられると熱が入って見応えある演技でしたね。
咸臨丸に乗ってあちこち見ながらはしゃぐ龍馬さんはホント子供のようでしたね!
見ていてこっちまで何故かワクワクしてくるようでした(^^)

まーさんへ

ねー!面白かったですよね(*^^)v

>関西弁もいいですが、江戸っ子な武田さんも似合ってます☆

ホント、どちらもお上手ですよね~♪
武田鉄矢さんって九州のお生まれでしたよね?
だとすると、どっちかって言うと、日頃の言葉づかいは標準語に近いと思うんですが、「JIN」での関西弁はメッチャ上手でしたよね(*^_^*)

>大森さん、めっちゃ大好きなんですよ~

そうだったんですねー!
けど、役の上ではホントに冷酷ですよね(^_^;)

あ~ 武市さんの出番はあと少し、なのですねぇ(-_-;)

ruka339さんへ

>龍馬が話してることを××にされてるんですもの~

ねえ~ 面白かったですよね(*^^)v

>あさぎさんがおしゃるとおり、
子供になってました「笑」

でしたね(^_^)v

桃源児さんへ

あ~!”ホラ”ですか!

>佐久間象山の元で砲術を学んでいたので、その時に顔位は知っていたのではないかと思います

佐久間象山ですか!
そういえば、、
「新選組!」でも、勝麟太郎と佐久間象山と龍馬の三人が一緒のシーンが有りました!
既に見知ってたんですねぇ。

まりりさんへ

三話分ですか!?
それは是非とも時間を作って頂いて追いついて下さい~!(^_^)v

けど、時間が無いっていうの、よく分かります。
一日があっという間過ぎて行ってしまいますもんねぇ(>_<)

ひさっちさんへ

ひさっちさんもあっという間、でしたか(^_^)v

>慶喜好きじゃないけどキャストは嵌ってると思います^^

ははは、、”好きじゃない”(^_^;)
いや、ひさっちさんのその気持ち、よ~く分かります(^_^)v

で、「ヒストリア」松陰編、ご覧になったんですね~♪

>吉田松陰先生が一番というか唯一というか好感もってますね

そうですね、私もです。
あの行動力はホントに素晴らしいですよね(*^_^*)

dandaraさんへ

>かなり老けた勝海舟なのかな?って気もしますが^_^; 

私もそう思います(^_^;)

けど、そうですね~!
武田さんって幕末大好きな方ですもんね♪
ホント、迫力ありますし、説得力が有りますよね(*^_^*)

>見ていてこっちまで何故かワクワクしてくるようでした(^^)

そうです、そうです!
ホント、そんな感じでしたね~(^_^)v

慶喜公のまゆげが薄いのが気になってしょうがなかったです(^_^;
私はどっちかと言うと、家茂公が気になってみてました。品の良い男前だなぁと(笑)

  • 20100420
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

皆様武田勝概ね好意的ですね。演技は別として口舌が江戸弁のいなせさが足りなかった感じがしました。千葉兄妹の勘違いや、勝の龍馬に対する×印は面白かったのですが、慶喜は母方が宮家の出の所為か眉なしは一寸。この先良く描かれない気がします。

  • 20100420
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
武田鉄矢さん

いつか、美容室で隣にいたお客さんが
武田鉄矢さんの従姉妹さんで、結婚式に来てくれた
と話していました。関西にご親戚は多いそうです。
武田さんに似ず、美人の方でした。(^o^)丿

Mini子さんへ

>慶喜公のまゆげが薄いのが気になって

そう言えば、、、薄かったですよね!(^_^;)

家茂公ですか!
演じてた役者さんが、全然知らない人だったので、印象が薄いというか、、(^_^;)
でも、そう言われてみれば、確かに”品の良さそうな”お顔立ち、されてましたね(^_^)v

早々さんへ

あ~なるほど。
”いなせさ”不足、と思われたのですね。
武田さん、もうあまりお若く無いってことも有ったんでしょうか(^_^;)

>慶喜は母方が宮家の出

あ!確か、、有栖川宮家ですよね?
違ってたら済みませんm(__)m

>この先良く描かれない気がします。

私もそんな気がします。

みちこさんへ

美容室で、ですか!?
偶然とはいえ、またスゴイ方とお隣になられたんですね~!

>関西にご親戚は多いそうです

へえ~!
だから?でしょうか?
関西弁、かなりお上手ですよね(^_^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。