新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

村上もとかさん×養老孟司さんの「JIN」対談

いつもお世話になっているみちこさん♪から、とても耳よりな「JIN-仁」情報を頂きました(*^_^*)
(みちこさん、本当にいつも有り難うございますm(__)m)


誤解が生じないように、頂いた文面をそのままコピペしますね♪



「仁―JIN―」の真実味はどこから?京都で養老とトーク

「村上もとか×養老孟司対談 マンガのリアリティ~「JIN―仁―」の人気のわけ~」フライヤー。

「仁―JIN―」村上もとかと養老孟司による対談が、3月22日に京都国際マンガミュージアムにて開催される。

対談では村上とマンガミュージアムの館長である養老が、「仁―JIN―」を題材にマンガにおける医療や歴史描写について語り合う。村上はフィクションとして描かれたマンガでいかにリアリティを演出できるか、その創作方法についても話す予定だ。定員は250人。事前の申し込みは不要で、当日午前10時より会場にて整理券が配布される。

「仁―JIN―」は、スーパージャンプ(集英社)にて連載中。現代から幕末の日本にタイムスリップした脳外科医を描いた人気作で、2009年に放送されたTVドラマも話題となった。


村上もとか×養老孟司対談
マンガのリアリティ~「JIN―仁―」の人気のわけ~
日時:2010年3月22日(祝) 14:00
場所:京都国際マンガミュージアム
料金:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要
出演者:村上もとか、養老孟司、吉村和真


>京都国際マンガミュージアム

私、ここへは行った事が無いんですが、館長さんが養老孟司さんだとは、知りませんでした。


ところで、、結局「JIN-仁」って映画化、されるんでしょうかね?(^_^;)

CMで「義経」の、、、、アレは台本か何かでしょうか?
手にしてる大沢たかおさんが出てくるたびに思います。


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1169-4dbde88e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

面白そうな対談ですね~
「JIN-仁」の映画化も気になりますよね。

マンガミュージアム、私も行ったことないです。
うちの母は前に友達と行って、面白かったと言ってましたよ~
学生さんが多いみたいです、あとはお子さんとか。
でも昔の漫画がいっぱいあるから、大人でも楽しめるそうです♪

  • 20100312
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

仁の作者さんと養老さんの対談面白そうですね。養老さんは「馬鹿の壁」を読みました。おぼろげな記憶なのですが発想の転換を促す文章だった気がしました。宮崎駿監督とのテレビでの対談も興味深かったです。京都でなければ参加してみたいです。

  • 20100312
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
まーさんへ

ね~♪面白そうですよね(*^_^*)
そうそう、「JIN」の映画化、ホントにするんでしょうか?(^_^;)

お母さま、マンガミュージアムに行かれた事がお有りなんですねー!
”昔の漫画がいっぱい”ですか~!
へえ~!面白そうですね~!
機会があれば是非一度、行ってみたいです(*^_^*)

早々さんへ

ね~♪面白そうですよね、この対談(*^_^*)

「馬鹿の壁」、読まれたんですね~
一時、ものすごく話題になってましたよね(*^^)v
私は読んで無いんですが(^_^;)
”発想の転換を促す”ですか~

宮崎駿さんといえば、、「トトロ」を思い出しますが、対談されてたんですねー!?
その対談も面白そうですね♪

養老さん、マンガミュージアムの館長なんてお仕事までされているのですね。びっくり!!
仁…おもしろかった~。と、思い出しました(^_^)
確かにあのままじゃ、消化不良ですよね(>_<)

「JIN-仁」の映画化もドラマ化も、しばらく難しそうですよね~。
あれだけのキャストをまた集めるのも簡単じゃないだろうし。
でも出来れば記憶があまり遠くならない内にやって欲しいですよね(^_^;

コーヒーのCMですか?
大沢たかおさん、義経が題材で朗読の舞台をやったらしいんですけど、それかな?

  • 20100313
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

こんばんは☆
京都はあちこち行ってるつもりですが、マンガミュージアムは行ったことないです。
でも、面白そうな場所ですね!

それにしても 「JIN」、一体どうなるんでしょうね・・・?
ほんと、記憶が遠くならないうちにやって欲しいです・・・。

  • 20100314
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]

京都にマンガミュージアムがあるのも知りませんでした…。お隣なのに。
ここまで盛り上げてしまったならしっかり後処理(映画でも続編でも)してもらわないとですね。

MAHHYAさんへ

ホント、びっくりですよね~!
あれほど面白いドラマ、アレで終わり、は無いですよね~!(>_<)

思いっきり”消化不良”です(^_^;)

Mini子さんへ

あ~ やっぱり難しいですかね?(^_^;)

>記憶があまり遠くならない内にやって欲しいですよね(^_^;

ホント、そうです(^_^;)

>コーヒーのCMですか?

はい♪そうです(*^_^*)
なるほど~ 朗読の舞台、でしたか(*^^)v

まりりさんへ

まりりさんも行かれた事、無かったですか。
はい、色々聞くところによると、面白そうなところみたいですね♪

>一体どうなるんでしょうね・・・?

ホントに、、
どうなるんでしょう?
もしやるんなら、早目にやって欲しいですよね~
(^_^;)

たまきさんへ

あ、お近くだったんですね~♪

ホントに、何とかして欲しいものですね(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。