新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「龍馬伝」第六話,第七話  と 「ピスメ」

「龍馬伝」

研修中で観れなかった第六話は再放送で観、第七話は昨夜観ました。

第六話では、何と言っても生瀬さん演じる吉田松陰!
これに尽きますね~!

吉田松陰って、自画像(?)が有りますよね。

あの松陰を見る限り、イメージは、こう、、何て言うのかな?
”冷静”な感じがするんですが、生瀬さんの松陰は、熱かったですね(^_^;)

黒船に密航しようとしたのは、あれは史実、なんでしょうか?
いや~ 生瀬@松陰先生は、パワーありましたよね~!

龍馬の頬を引っ叩くシーンは、何か、コントのようで、、
笑ってしまいました^m^

そうそう、小舟を漕いで近づいて行くシーンは、「新選組!」でのかっちゃんとトシを思い出しましたよ~!

かっちゃんとトシの舟は底に穴が空いていて、結局近づけない、ってシーンでしたが、、、
あ!ココでワインのコルクを見つけたんでしたよね!? 確かそうでしたよね?

あ~ 思い出す~~

で、第七話。

河田小龍? 絵師?

私、坂本龍馬については、全く詳しく無いので、この人がどんな風に龍馬さんに関って行ったのか知らないんですが、
弟子として出てきた”長次郎”は分かります!

以前、歴史秘話ヒストリアで出て来ました。

確か、、、亀山社中で働いていたけど、何かの理由で切腹させられた?
んでしたっけ???

”分かります!”と書いておきながら、クエスチョンマークが多いですが(^_^;)
非業の死を遂げた、っていうのは覚えてます。

さて「ピスメ」
 
第五話”運命”
(ネタバレは、、ちょっとしてるかも?)


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m


私、原作を読んでないので知らなかったんですが、山崎って忍者なんですか?

「忍者にも変装します」じゃなくて、元が忍者、なんですかね?

まあ、それは置いといて。

サノ、新八、ヘースケの三人組、面白かったです^m^
「見ました? 奥さん」には笑ってしまいました。

え~っと、それから、二人副長、土方さんと山南さんの対決(???)

近藤さんを挟んでまさに二人の一騎打ち(?)

いや~ 土方さん、カッコイイーーーー!

そうそう、「ピスメ」の谷内@土方さんを観ていたら、「銀魂」の土方さんを思い出してしまうんですよね~
ま、どちらも硬派で、私好みです(#^.^#)

しかし、山南さんの鉄之助へのセリフ。
「土方君の小姓!? 可哀想に、、、」

”可哀想”って、、
それは無いんじゃないの?(^_^;)

関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1154-7c6a2a38

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

吉田松陰、肖像画は何だか老人みたいな顔に描かれていますが、実際は行動派で熱い人だったと思います。
切腹した長次郎というと、饅頭屋のせがれの近藤長次郎ですね。
海外留学を企てたのを、皆に咎められたので切腹した人ですね。

無駄に暑苦しい吉田松陰でしたね。
私もクールなイメージだったので、ちょっと意外です。
ヌーヨーカ(爆)
リリー・フランキー面白かったですね!
長次郎は大泉洋でしたよね!!なかなかの個性派揃で♪

あっ!!ピスメ!!
なんでいつも忘れちゃうのかなぁ。。
めっちゃ観たいのに…

  • 20100215
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]
はじめまして

MAHHYAさんのブログから参りました黒田裕樹です。この度はブログへのご訪問有難うございました。

私も幕末の人間模様には興味を持っておりまして、45年前に放送された「新選組血風録」にすっかりはまっております(笑)。あさぎさんは栗塚旭さんの歳三様はお好きでしょうか?

幕末もいつかは正面から取り上げてみたいですね。これからも是非お越し下されば幸いです。

  • 20100215
  • 黒田裕樹 ♦qvcTopkk
  • URL
  • 編集 ]
栗塚旭さん

栗塚さん、すてきな方です。
握手してサインを頂きました。
今、京都新聞で栗塚さんの手記が連載されています。
友達が集めてくれていますから、また
ご紹介します。

しかし、大河ドラマ、饅頭屋はナイス・キャスティング
イメージ・ぴったり、半平太はぺけだけど。
海舟も、、イメージと違います。あぁぁぁぁ!

龍馬伝の6話は何故か録画したものにモザイクのようなノイズが入ってしまっていて、再放送も全く同じ状況で見れませんでした~。
でも7話はしっかり見ましたよ~!
饅頭屋の長次郎は私もそんなに詳しくはないですけど最期が無念というか何だか可哀想な人ですよねぇ。

  • 20100216
  • dandara ♦-
  • URL
  • 編集 ]

龍馬伝、録画がどんどんたまってきて全然見れてません(-_-;)
1回たまってしまうと、なかなか前に進めないもんですね・・・;
もう、ずいぶん話は進んでるようですね。
すでに3回分の録画がたまっていて、一気に観るのが大変そうです(*_*;

  • 20100216
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]

饅頭屋の長次郎ですね!私もチラッとですがヒストリア見て知りました。
松陰先生、いいキャラしてましたよね~!!流石生瀬さん。私もビンタし合ってるの見て爆笑しました。

ピスメ、やっぱりあの三人組はいいですね!私も原作知らないんですけど、山南さんの性格がちょっと…アレですね…。
睨みあってる土方さんの目が良かったです(*^^)

桃源児さんへ

>松陰先生

あ!そうだったんですね!

>饅頭屋のせがれの近藤長次郎

そうです、そうです!
あ~ 海外留学、、、
なんかそんな話だったような気がします。

まーさんへ

”無駄に暑苦しい、、”
には吹いてしまいましたよ、まーさん^m^

>長次郎は大泉洋でしたよね

そうでしたね!

で「ピスメ」
あ~ 私も録画し忘れそうになりながら、かろうじて観てるんですが、深夜ですし、つい忘れてしまいますよね(^_^;)
でも、土方さんはかなりカッコイイので、一度是非、ご覧になってみてください(*^^)v

黒田裕樹さんへ

初めまして!
新撰組屯所へようこそ(*^_^*)

MAHHYAさんにはいつもお世話になっております。

>栗塚旭さんの歳三様はお好きでしょうか?

はい!大好きです!
ウチのカテゴリーに「栗塚旭さんと時々プラスアルファ」というのがあり、栗塚さん出演の作品について、感想記事を書いています♪

「新選組血風碌」は、以前、CSが観れる環境にあった時に、観ました。
「燃えよ剣」も観ました。
どちらも良い作品ですよね~!

>幕末もいつかは正面から取り上げてみたいですね

是非、是非、宜しくお願い致します!(^^)!

またそちらへ訪問させて頂きますm(__)m

みちこさんへ

栗塚さんと握手にサインですか!?
なんと羨ましいーーーー!

>友達が集めてくれていますから、またご紹介します

是非、どうぞ宜しくお願い致します。
楽しみに待っています♪

で、「龍馬伝」
半平太と海舟、、、は、武田鉄矢さんですよね。
イメージに合わないですか?(笑)

dandaraさんへ

第六話は、モザイクにノイズですか!?
再放送も?
うわ~ 何なんでしょうね?一体。
けど、7話はちゃんと観れたようで良かったです。

>最期が無念というか何だか可哀想な人ですよねぇ。

ねえ、ほんと、そうですよね。

まりりさんへ

3回分の録画ですかー!
それは大変かも?ですが、一気に観ると、CMが無いし、ホントに映画を観てる雰囲気になれるかも?
ですね(^^)v

たまきさんへ

”饅頭屋の長次郎”
そうそう、ヒストリアに出てましたよね♪

>私もビンタし合ってるの見て爆笑しました。

でしょ?でしょ?(笑)

で「ピスメ」
あ~ 山南さんの性格ね、、、(^_^;)
土方さんに対抗心燃やし過ぎ、ですよね?(苦笑)

>睨みあってる土方さんの目が良かったです(*^^)

はい!私もあのシーンは好きでした(#^.^#)

遅ればせながら。
松陰の志は篤く理性にとんだ感じなので、確かに暑苦しく見えますね。このドラマの出演者の皆さん、本来の史実の年齢層より高い人が演じておられそこが微妙なところですが、皆張り切って役に取り組んでいる様子は微笑ましいですね。武田勝は博多の勝のようで江戸弁の早口がどう話せるかですね。

  • 20100216
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

生瀬さんの松蔭は、よかったですね!
熱かったです。
以前の大河「花神」で、篠田三郎さんが演じていた印象が強く「おだやかな教育者」「やるときは明るく決行」というイメージありましたから、けっこうひっくり返りました。

ひっくりかえったといえば、ピスメ山崎の忍者姿(ToT)
「山崎、忍者かよ!」
と、声を出して、三村マサカズのようにつっこんでしまった私でした。

早々さんへ

松陰先生、ホントちょっと暑苦しいですよね(^_^;)

>本来の史実の年齢層より高い人

ホント、そうですよね。
主役の龍馬さんだって、史実ではもっと若いですもんね。

>江戸弁の早口がどう話せるかですね

あ~ そのあたり、どうなるんでしょうね?
登場が楽しみですね♪

MAHHYAさんへ

生瀬さんの松陰は、ホント、熱かったですよね。

「花神」は観て無いんですが、イメージ、”ひっくり”返りましたか!

>「山崎、忍者かよ」

ホント、あの設定はびっくりですよね(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。