新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「JIN-仁」 第八話

大河ドラマを削ってまでやってる(^_^;)「坂の上の雲」

「JIN-仁」が始まるまでの間、観てました。
なので、最後の方は観て無いんですが、、、

この話、三年掛かって完結するんだそうですね。

今後も続けて観るか?
と聞かれたら、う~~ん、、、なんですが(^_^;)

なかなかスケールの大きそうなドラマだ、という事は分かりました。

で、「JIN-仁」 第八話。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m


”ヤマサ醤油”
前話の感想を書いた時にも思ってて、書き忘れてたんですが、、
私も仁先生と同じく「有ったんや!?」と思ってました。
江戸時代から有ったんですね~ ヤマサ醤油って。

で、仁先生、その社長さん(?)に400両の援助を申し出てました。

400両といえば、、現代の金額に換算すると、、、
1両は3万円程でしょ?(違ってたら済みません)

ということは、、1200万円!?

あ~~~~! これだけの融資は、、、そりゃ、いくら大会社の社長さん(?)でも、”二つ返事で”って訳にはいきませんよね(^_^;)

そうそう! 龍馬さんは今回も大活躍、でした!

やると決めたら、四の五の言ってないで、即、実行。
あの行動力は、スゴイ!と思います。
それに、もっと感動したのは、周りに居る一人一人に心を配っている点、ですね~

史実の龍馬さんもあんな人だったんでしょうか?
大胆さの中にも繊細さが有り、行動力も有る。

「こんな人になら、周りに居る人は手助けしよう、と思うやろな」と思いました。

そしてあの龍馬さんが「わしが何とかするきに」って言ったら、
「もう全部お任せしよう」と思ってしまいますね。

いや~ ”幕末が舞台”しかも”タイムスリップ”という事で、新撰組の出番を期待してずっと観て来たドラマなんですが、こんなに龍馬さんにハマったドラマは無いです。

毎回書いてるかも?なんですが、内野@龍馬さん、最高です!
私の中では「新選組!」での江口@龍馬さんを超えました。

仁先生が龍馬に言っていた「私が助けます」というセリフに、
「是非、お願いします!」と、つい思ってしまった私でした(^_^;)

今回、最後の方で仁先生はまたあの写真を見つめていましたが、どんな風に変わったか?
映しませんでしたね~

龍馬さんを狙ってる武士風の二人組も、な~んか怪しいし、、、

これは次回も見逃せません!


関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1128-eb9edccd

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

見ました
ありがとう
おもしろいですよね~

坂の上の雲、明治という時代に興味がなく、NHKにもうんざりしているので、まったく観る気がありません。
仁、今回もよかったですね。
あの役者も一見、意地悪ですが、自分の意地を立て通すという生き方は見事です。
史実の龍馬は知れば知るほど、嫌になる人物ですが、内野さんの龍馬はずっと観ていたくなります。

こんばんは

JIN、今回も面白かったですね
龍馬が少し危うくなってきて気がかりです

  • 20091130
  • ぱる ♦s8kTdXTU
  • URL
  • 編集 ]

>大河ドラマを削ってまでやってる(^_^;)「坂の上の雲」

しかも再放送タイムまで侵食してた~っ。
『天地人』の再放送を録画したつもりで『坂の上の雲』の直前特集録画しちゃって、その上改めて再放送録画しちゃったから、HDが一杯になり、『仁』の録画に失敗してました。きーっ!!
というワケで、私の中の『坂の上の雲』の好感度が暴落してます(←自分のミスを棚に上げてる)。

なので、今回はオープニング5分とラスト20分しか見れてない『仁』ですが、内野さんの龍馬、ホント魅力的ですね♪
江口さんの龍馬も大好きだったから、甲乙付けがたい~。
今週もちゃんと全部見れてたら、私の中でも江口@龍馬さんを超えたのかな?
あ、役者としては内野さんの方が好きです♪

  • 20091130
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
坂の上の雲、圧巻ですね

坂の上の雲、圧巻ですね。先が長そうですが、私も楽しみにしています。

さて、『仁』も毎回欠かさず見ています。
今回は器の話でした。でも、器の大きさ自体が問題ではなく、それぞれ一生懸命にやっているかどうかが問われていたのですね。

「私に出来ることはこれくらいしかない」と皆が口にしながら、行動している姿に心を打たれました。

また、次週が待ち遠しいですね。火消しの新門辰五郎(中村敦夫)が登場しますし、タイムスリップの謎に迫りそうです。

  • 20091130
  • vallie ♦VPUodCLg
  • URL
  • 編集 ]
注射器

「坂の上の雲」を見てから、「JIN-仁」を見ました。
「坂の上・・」、映像化に反対していた司馬遼太郎、混沌とした現在に映像化され、
天国で、納得しているのではないでしょうか。
後半、戦争が中心になってくるのですが、
小説の主題は、戦争賛美ではないと心配していたそうです。
「JIN」注射器が出てきたので、目が点になってしまいました。

同感

昨日おんなじようなことを考えていたので、驚きました。私も、江口さんの竜馬を超えたと思いました。あの竜馬は最高です。1月からの竜馬伝の主役の人(まだ名前もおぼえていない)たいへんですねー。あの二人を超えないとぶーたれられますよ。

  • 20091130
  • 茶々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

坂之上の雲は途中迄にし仁に切り替えました。仁先生自分の器は洪庵先生に及ばないと思ったのでしょうけれど、完璧な人間なんていないし自分のできる範囲で研究を含め精一杯人のために尽くすことが、人をも動かすことを証明しましたね。ただいきなり注射器はエッ!て思いましたけれど。
龍馬に関しては史実はともかくとして、相変わらず内野龍馬は懐が深く素敵で、私の中では江口龍馬を超えました。

  • 20091130
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

今まで、龍馬の事は可もなく不可もない人物の1人でしたけど、このドラマ観てから好きになりました~。
ただ本人がほんとにこんな人物だったのかは、詳しくなくて分からないので、内野さんの演じる龍馬と言う人物が好きなのかもしれないなぁって気もしてます。
でも私も今まで観てきた龍馬の中でもダントツで一番好きです♪

  • 20091130
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

夫にボクシングの予約を頼まれ、そのまま続けて「仁」を予約したのですが、なぜか録画に失敗してしまいました!!!!(ToT)
うわーん、どんな展開になったのでしょうか???

江口さんは、舞台なんかでも龍馬を何回かやってますよね。正直言って、なんで、江口さん何回もやるの??と、不思議でした(^_^;)
私も何回も言っちゃいますが、内野さんのあの迫力、底抜けの明るさ、最高です!!

坂の上の雲は、悩んだ末に見るのも録画もあきらめました(>_<)
小説は、10前以上前に読んだのですが、秋山好古の騎馬隊の話が印象的でした。
気骨のある明治の男、という感じで、悲しさの中にも感銘を受けたことを思い出しました(^_^)

「坂の上の雲」イマイチでしたか?!
私はかなりハマりそうです♪
主演のもっくんは正直そうでもないんですけど、他の出演者がかなり豪華で皆さん上手いなぁって思いながら観てました。
何といっても会津若松もロケ地に使われているのが嬉しいなぁと思ったり(^^)

「仁」の龍馬さんはほんとハマり役ですねー!
写真・・・何かあまり良い展開じゃない雰囲気だったのがちょっと気になりますよねぇ。

今回も一週間楽しみに待ってバッチリ観ました。
私は先がわからず、毎回ドキドキしながら見てるのですが、
一緒になって見てる旦那さんが、漫画ですでに読んでるらしく、
先がわかってるようで・・・。
私、絶対にストーリーは聞かないようにしてますけどね(^_^;)
毎回毎回、どうなるか?!って、楽しみです。

  • 20091201
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]

お久しぶりです☆
坂の上の雲、少し観てから、挫折しました(爆)
やっぱり難しくて、ついていけなさそうです。。

JIN-仁、おもしろかったですね!!
龍馬さんを狙ってる刺客の正体も気になります。
でもって、次回の予告、なんか燃えてましたよね。
吉原炎上ですか!?楽しみです!!

  • 20091201
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「仁」は毎回見ようと思いつつ、録画が他と重なってしまってまともに見れたのが一度きりなのですが面白いですね。
時代考証なんかもちゃんとしてるみたいですし、DVDが出たら借りてみようかな、なんて思っています。(放送中に見ろって言われそうですね。

「坂の上の雲」は自分はかなり面白そうだなと思います。
明治大正、昭和にかけての近現代はあまり興味がなかったのですが、
最近マンガ(またか)の御蔭で世界史の中の日本に興味がわきつつあります。
あの頃の日本はまだ小さな国だった、その国がヨーロッパの大国達とどう渡り合っていくのか、
非常に面白いと思います。
あと、当時の日本に対する「少年のような」っていう描写の仕方が何だか希望に溢れてるような気がして好きですw
最近のNHKには失望しっぱなしだったので、ちょっと期待していますw

何だか最近の自分は幕末をほっときっ放しなので(← 
原点回帰してもう一回勉強しなおしてきます。
長々と乱文駄文お邪魔いたしました!

  • 20091202
  • 飛月 ♦8XW5fiVQ
  • URL
  • 編集 ]

坂の上の雲は、忙しくて見れませんでしたが仁は見ましたよ。
ヤマサ醤油これを機に初めて知りました。
坂本内野さん、良いですよね。
土佐弁も凄いし、けっこう良いです。
勝さんも似ていて素敵でした。
龍馬を狙っている2人誰か気になるし次回ももっと気になる~!!

凛さんへ

こちらこそコメントを有り難うございます♪

「JIN」
本当に面白いですよね(*^_^*)

桃源児さんへ

あ~ 明治に興味無いですか?
実は私もです(^_^;)

”あの役者”
とは、あの女形の人ですよね~
確かに、ただの”意地悪”じゃ無かったですね。

>史実の龍馬は知れば知るほど、嫌になる人物

やはりドラマでは実際よりもかなり良いように描かれてるんでしょうか(^_^;)
けどホント、内野さんは最高の龍馬ですよね♪

ぱるさんへ

こんにちは(*^_^*)

はい♪面白かったですね!

けどホント、龍馬さんに危機が迫って来てますよね~(>_<)
仁先生、何とかして~って言いたいです(苦笑)

YAGI節さんへ

>私の中の『坂の上の雲』の好感度が暴落してます(←自分のミスを棚に上げてる)。

YAGI節さんったら~!(笑)
けど、その気持ち、なんかメッチャ良く分かります(^_^;)

いや~ 江口@龍馬さんもステキだったんですけどね~
何て言うのかな?
やっぱり史実を基本にした大河と全くの創作との違いかな?
内野@龍馬さんがもし「新選組!」で龍馬役だったらどうか?分からないんですが、「JIN」での龍馬役は、ハマりすぎる程ハマってますからね~♪

あ、それから、私も役者でいえば、内野さんの方が好きです♪一緒ですね~(^^)v

Vallieさんへ

「坂の上の雲」
はスケールが大きそうですね~

>「私に出来ることはこれくらいしかない」と皆が口にしながら、行動している姿に心を打たれました

私も観ていて、大変感動しました。

>タイムスリップの謎に迫りそうです

そのようですねー!

とても楽しみです♪

みちこさんへ

>小説の主題は、戦争賛美ではないと心配していたそうです

あー なるほど。
映像化に反対していた理由の一つには、そういう事も有ったんですね。

>「JIN」注射器が出てきたので、目が点になってしまいました

今まで何度か出てきてます♪
カコに注射針を職人に頼んでるシーンも有りました。
点滴の液を入れるガラスケース(?)も職人に作らせた、という設定になっています。

茶々さんへ

茶々さんは私と同意見でしたか!
嬉しいです♪

来年の「龍馬伝」の主役、、、
福山雅治さんですね~
ホント、大変だと思います(^_^;)

早々さんへ

本当に、早々さんが書かれている通りですね。
自分の為すべき事を一生懸命やる、それが一番大事、ですよね。

注射器に関して、ですが、、、

↑のみちこさんへのコメント返しにも書いたんですが、、、
あれ?勘違いしてたかも?です!
針は、点滴の針でした!
注射器本体は、、、
ホント、いつどうやって作らせたんでしょう?
そんなシーンは無かったっけ?(^_^;)

やはり”えっ!?”なんでしょうね(^_^;)
みちこさん、済みません(←早々さん、ここで謝らせて頂く事をお許し下さい)

>私の中では江口龍馬を超えました。

私と同意見で嬉しいです(^^)v

Mini子さんへ

>このドラマ観てから好きになりました~。

私もです!(^^)v

>内野さんの演じる龍馬と言う人物が好きなのかもしれないなぁって気もしてます。

私も史実の龍馬さんの事は、そんなにも興味が無いので(^_^;)調べてませんし、分からないです(苦笑)

”内野さんが演じる龍馬”さん♪
私もそうかも?って思ってます♪

>ダントツで一番好きです♪

ですよね~♪

MAHHYAさんへ

ええーーーー!
録画に失敗されたのですか!?(>_<)

ストーリーとしては、仁先生の薬が危うく人手に渡りそうになったり(結果、大丈夫でしたが)
とうとう龍馬さんに刺客がつくようになって来ました(;_:)
そして、例の写真、今回は見せてくれませんでしたので、分からないんですが、あまり良いようには進んで居なかったようです。

あ、でも12月6日に「JIN」のダイジェストが放映されるそうですよ~!

内野@龍馬さん、ホントにステキですよね♪

「坂の上の雲」
小説を読まれた事がお有りなのですね~
ドラマは見応え有りそうなんですが、続けて観るかどうかは、、、何とも言えないです(^_^;)

dandaraさんへ

お~ dandaraさんはハマりそうですか♪

いや~ 出演陣は、皆素晴らしいんですが、時代背景が明治という私にとってはあまりよく分からない時代なもので、、(^_^;)
けど、スケールが大きそうですし、見応え有りそうですよね♪

>会津若松もロケ地に使われているのが嬉しいなぁと

そうなんですね!?
次観ることが有れば、そこに注目してみます!(笑)

内野@龍馬さん、ホントにステキですよね♪

>何かあまり良い展開じゃない雰囲気だったのがちょっと気になりますよねぇ

そうそう!そうですよね、ホント、気がかりです。

まりりさんへ

旦那様は、原作を読まれてるんですねー!
うわ~ この先、どうなるんでしょうね?
知りたいような、知りたくないような、、(^_^;)

>絶対にストーリーは聞かないようにしてますけどね(^_^;)

そうなのですね♪

けど「JIN」ホントに、毎回ワクワクしますよね♪

まーさんへ

うわ~☆ お久しぶりです~!(^^)!

確か、、タイに行ってらしたんですよね?
お帰りなさい♪

「坂の上の雲」
時代背景が明治ですし、、私も難しいです(苦笑)

その点、「JIN」は分かり易いですよね♪
はい、はい、予告で、燃えてました!
吉原炎上???
うわ~ もしかしたらそうかも?ですね。

飛月さんへ

「JIN」をご覧になれたのは一度だけ?
なのですね!?

時代考証、、、
かなりきちんとされているように思います♪

「坂の上の雲」は、スケールの大きいドラマになりそうですし、見応えが有りそうですね。
あの時代に興味を持たれたのは、マンガの影響ですか?
どういったマンガを読まれたのか、興味あります♪

勇春さんへ

ヤマサ醤油は、江戸時代には既に有ったんですね~
私も初めて知りました。

内野@龍馬さんも小日向@勝先生もステキですよね。
個人的には、小日向さんには佐藤彦五郎さん役の方が似合うと思っていますが。

次回、気になりますね!

ありがとうございます!

あさぎさん、ストーリーありがとうございます!
ほんとに、半泣き状態でした(>_<)

12月6日にダイジェストの情報もありがとうございます~!
絶対、見逃さないようにします!

MAHHYAさんへ

こんな簡単な説明で良かったでしょうか???

で、ダイジェスト!
有るらしいんですよ~!
ずっと観てきている私も、実は楽しみにしています(^^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。