新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「JIN-仁」 第七話 他

「JIN-仁」の感想に行く前に、、、

「天地人」
 
とうとう終わってしまいましたね。

最終回は拡大版だったので、「JINー仁」と少しカブッてしまう~!

いや、「JIN」は録画してあるから後から観ればいい、よし、この際「天地人」を最後まで観よう!
と思ってたんですが、、、

9時を少し過ぎた頃、どーにもガマン出来ずに、チャンネルを変えてしまいました(^_^;)

まあ、「天地人」はまた再放送、観ればいっか~ みたいな?(^^)v

けど、大河ドラマは、12月までやって、年末に総集編を観る、っていうのが定番だったので、今回のようにイレギュラーな事をやられると、、な~んか消化不良って感じ、しますねぇ。

ところで、「坂の上の雲」って、大河削ってまでやる程のモノなんですか?

いや、「燃えよ剣」とか「新撰組血風碌」を書かれた司馬遼太郎先生の御本が(因みに私は読んでませんが(^_^;))元になるドラマだから、良いのは良いんでしょうけれど。

まあ、「天地人」最終回を観た感想は、後日書くとして、、、、

「JIN-仁」 第七話 の感想、いってみたいと思います♪

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m


緒方洪庵先生、、、あっぱれ!でした。

私は、緒方洪庵という人の事を”「適塾」を開いた人”としか知らなかったんですが、、、
このドラマを観て、少し分かったような気がします。

大坂からその知識、技術を認められて江戸へ召しだされ、その生涯を医術に捧げた人、だったんですね。

洪庵役を演じた武田鉄矢さん、本当に良かったです。感動しました。
次回から洪庵先生が出ないと思うと、、ホント、寂しいです(-_-;)

ところで、、今回の龍馬さんですが、、、

勝海舟から”口八丁、手八丁”の才能を、褒められてましたよね(^_^;)

「日本を今一度せんたく致したく候」
っていうあの超有名な一文が載った手紙、仁先生が読んでましたね^m^

それから、、”文久3年”のテロップ。

キャーーー! ついに来ましたよー!
文久3年の2月23日! 浪士組は上洛、したんですよね~♪

まあ、でも「JIN-仁」は舞台が江戸、ですから、、、、
今まで無いとすれば、、これはこの先も新選組の出番は無い、、かな?(^_^;)

あ!そうそう、龍馬さんに関して、ですが、

NHKの何かの番組を観ていたら、、、
あれは「龍馬伝」の収録された一部かな?

映ってました。

福山@龍馬さん、なかなか”汚い”(?(^_^;)感じがよく出てました。
これは期待出来そうです♪

関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1125-ec22f7e2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

仁の原作には…

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。
私は原作を6巻まで読んだんですが、確か6巻に新選組が出てきたんですが…

私も新選組好きなので楽しみにしてるんですが、期待しても良さそうですよね(´∀`)

  • 20091124
  • ミルキー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさんこんばんわ
「JIN-仁」見ました
最後のシーンである
仁先生と洪庵先生との
最後の会話が本当
もらい泣きしそうに
なりましたあ~
洪庵先生の「よき未来をお作りください」と
ゆうあの言葉が印象的でした
「天地人」の最終回後の
「龍馬伝」なかなか良い感じの
映像でしたね
リアルな幕末に見えました
我が地元京都にも
龍馬が来てましたから
盛り上がるでしょうね。

  • 20091124
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

緒方先生は、コロリの撲滅に全精力を傾けた方、という印象があります。
なかなかうまくいかなかったようですが・・・。
おそらく、実際、仁に出会っていたら、あんな風に医学のために、得体の知れない彼を信じたのではないか・・・と、思います(^_^)
それはそうと、福山さん、汚かったですかー、よかったー(変な感想!?)

筆者も緒方洪庵って適塾の人としか知らなかったのですが、江戸へ召し出されていたんですね。
武田さん、本当に熱演でした。もう見られないのは残念です。

洪庵先生、幕府奥医師になったのは伊東玄朴先生の引きによるらしいですね。本当に武田洪庵先生お医者様の鏡のような人格者でしたね。泣かされました。龍馬の「日本を今一度・・・」は、姉の乙女宛の手紙に書かれていたそうですね。上廣歴史・文化フォーラムに参加したのですが、大石先生と岩下先生の対談の中で、岩下先生が龍馬の世界観は勝海舟がレールを引き、そこに乗ったのが龍馬というお話をされていました。

  • 20091124
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
緒方洪庵

緒方洪庵、岡山の出身です。
武士の次男で、医学の方に向かったのです。
跡取りではないですから、好きなことできました。
江戸に行き、確か数年で亡くなっています。
淀屋橋にある適塾、当時のままに現存する貴重
な建物ですね。

司馬遼太郎の原作で、テレビ放送しなかった最後の
作品、それ以外は何らかの形でテレビでしていまし
た。だから、NHKも相当に力を入れています。
司馬遼太郎が生前、映像化に反対もして
いましたから。
理由を書きたいですが、長くなるので、また。

こんばんは

JIN、今回も面白かったです
内野さんの龍馬は相変わらずいいキャラですね
春嶽を説得するシーンで笑ってしまいました

  • 20091125
  • ぱる ♦s8kTdXTU
  • URL
  • 編集 ]

内野@龍馬に見慣れてしまったので、福山@龍馬はどうなんだろう??と思いましたが、
私も何かでチラッと見ました。
なかなか汚い(?)感じに仕上がってましたね。
福山雅治が龍馬?!って感じがしてますが、じきに見慣れるんでしょうね。
江口@龍馬に慣れてたけど、内野@龍馬にじきに慣れたように・・・。

  • 20091125
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]

仁、見ましたよ。
緒方先生、最後まで格好良かったですね。
凄く、感動しました!
勝武田さんどんな感じか楽しみです。

ついに

ついに
文久三年ですね!^^

あ~楽しみですっ♪
仁、12月中に終わっちゃうんでしょうか?><
終わってほしくないです・・・・。

何か今年の大河は終わるの早くない?!って思ってたけどやっぱり「坂の上の雲」があるからなんですね~!
原作は読んだ事ないんですけど、司馬さんの作品だし私はちょっと楽しみにしています♪

で、「仁」ですが、洪庵先生素晴らしかったですね~!
めちゃくちゃ感動してしまいました(:_;)
武田鉄也さんって正直あまり好きではなかったのですが、この洪庵先生は文句なしで上手いっ!って思いました!
次回からお目にかかれないと思うとほんと寂しいですね。
新選組もちょっとでもいいから出てきてほしいですね~♪

洪庵先生、亡くなってしまって寂しいです(T_T)

文久三年!
と言うと、ほんとワクワクッとしますが、「仁」の場合は、江戸からさようなら~…なんですよね~(涙) 
続編でもあれば、新選組の出番を期待出来るのに~。

福山龍馬、汚い感じが出てましたか(笑)
龍馬イコール汚いが定着してきましたね(^_^;

  • 20091126
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
ミルキーさんへ

初めまして!
新撰組屯所へようこそ♪

拙記事を読んで頂いているとのこと、有り難うございます!
とても嬉しいです(*^_^*)

原作の6巻に新選組が!ですか?

ミルキーさんも新選組がお好きなのですね~!
おお 同志(^^)v

新選組の出番、有るといいですね♪

ruka339さんへ

ホントに、洪庵先生と仁先生のシーンは感動ものでしたよね~

来年は「龍馬伝」
ホント、京都は盛り上がる事必至、ですね!

MAHHYAさんへ

私も史実の洪庵先生も、仁先生のような人が現れたら、一緒になって病と闘ったんじゃないかな?
と思います。

福山@龍馬さんですが、はい!汚かったです(^^)v
なんか、あまり綺麗過ぎると”龍馬さん”のイメージが壊れ(?)ますもんね?(^_^;)

桃源児さんへ

桃源児さんも洪庵先生に対してはそう思ってられましたか♪

武田@洪庵先生は、本当にハマってましたね(*^_^*)
ホント、もっと観たかったですよね。

早々さんへ

>幕府奥医師になったのは伊東玄朴先生の引きによるらしいですね。

あ!そうなんですか~
ドラマでは伊東先生と緒方先生は派閥争いしていてあまりいい関係じゃない風に描かれてましたが、史実はそうでも無かったのですね♪

>「日本を今一度・・・」は、姉の乙女宛の手紙

あ!言われてみれば、思い出しました。
以前、「その時歴史~」か何かでそういう話が出てました(^^)v

>上廣歴史・文化フォーラム

へえ~ そういうのが有ったのですね♪

龍馬さんは、勝海舟先生と出会った事で、隠れていた才能が開花されていった、という感じなのでしょうね(*^_^*)

みちこさんへ

洪庵先生は、武士の出、だったのですか!

>淀屋橋にある適塾、当時のままに現存する貴重
な建物ですね

”当時のまま”ですか!
それは是非とも見に行かねば、、と思うのですが、近いとどうしても後回しにしてしまいます(^_^;)

>理由を書きたいですが、長くなるので、また

うわ~ それはますます理由が聞きたくなりました。
いつか機会があれば、是非、教えて下さいませm(__)m

ぱるさんへ

龍馬さん、毎回いい味出してますよね(*^_^*)

春獄を説得するシーンですか~!

ホント、面白かったですよね^m^

まりりさんへ

>なかなか汚い(?)感じに仕上がってましたね

でしょ、でしょ?(笑)

>江口@龍馬に慣れてたけど、内野@龍馬にじきに慣れたように・・・

ホント、ホント、直ぐに慣れると思います(^^)v

勇春さんへ

洪庵先生には感動させられましたよねー!

>勝武田さんどんな感じか楽しみです。

私もメッチャ期待してます(^^)v

ひなさんへ

ひなさんも”文久3年”の文字、嬉しく思われましたか♪

>仁、12月中に終わっちゃうんでしょうか?

あ~ 終わってしまう、んでしょうか?
私ももっと続いて欲しいです(>_<)

dandaraさんへ

そうそう、「坂の上の雲」が放送されるから、なんだそうですよ~

>司馬さんの作品だし私はちょっと楽しみにしています♪

私も♪です!(^^)!

>この洪庵先生は文句なしで上手いっ!って思いました!

ですよね~♪
私も同感です(^^)v

新選組、ホントに少しでもいいですよね~
出番、有って欲しいです!

Mini子さんへ

ホントに、寂しいですよね~

>「仁」の場合は、江戸からさようなら~…なんですよね~(涙)

ホントに。
仁先生が京都へでも行ってくれればいいのに(苦笑)

続編ですか~
なんか、映画化するらしいんですが、新選組、出るんでしょうかね?

>龍馬イコール汚いが定着してきましたね(^_^;

はい、してます(笑)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。