新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

秋の一日、京都オフ会レポ その2

ひとつ下の記事”その1”の続きです。

↓”高瀬川 一之舟入”にあった舟。
確か、、十石舟だったと思うんですが、、、
こんな風にして、当時はお酒やお米、塩などを運んでたんですね~

あ、そうそう、聞いた話なんですが、龍馬さんなんかは、「酢屋」の二階から積み荷を的にして射撃の練習をしていたそうです!

20090928120123


↓”紫織庵”、町屋です。
こちらはなんとも風情のある家屋でした。
敷地が300坪有るので、家族4人で暮らすには、毎日お掃除が大変だという事で、今は別の場所に住んで居られるという御主人のお話が聞けました。

お話の中で、「あ、幕末がお好きですか?たかだか150年前、、、」という言葉があり、やっぱり京都の人って、”つい昨日の事”のように思ってはるんやな、と実感しました(^_^;)
20090928120115


↓懇親会が行われた”松粂”(まつくめ)さんで出された京懐石料理の一部です。
けどこちらは、そうと知らなければ、”お店”だとは気付かないかも知れませんね。
大きな道路(五条通り)から入り込んだ所に有ります。

どれもこれも手が込んでいて、「ホントにこのお値段でいいの?」と聞きたくなる程で、
味も上品な薄味で、とても美味しかったです。おススメです(*^_^*)

あ、それから、コレ書いておこうっと♪
お店のご主人はとても親切な方ですよ。 
20090928120107

因みに、「松粂」さんのHPは→コチラです。

↓”パンフ”色々です。
”並河靖之七宝記念館”、七宝焼きの一輪ざし等、とても繊細で綺麗な作品ばかり見せて頂きました。
で、ここには載せてませんが、こちらのお庭がとても綺麗でした!
お庭の写真を見たい方は、まーさん♪の所でご覧になって下さい。
20090928120722


↓”頂いたお土産”です。
”大原美術館”の絵ハガキは、みちこさんから。
”ういろう”は、ちんちゃんさんから。
私、ういろう、大好きなんですよ~!
お二方には、この場にてお礼申し上げます。
色々とお気づかい下さり、有り難うございましたm(__)m
20090928120714


以上、記事や写真は載せてませんが、この他にもたくさんの史跡を巡りました。
みちこさんのコメントによると、この日一日で20000歩近く歩いた、との事でした!

日頃、自転車や車に乗ることが多く、あまり”歩く”という事をしない私は、さすがに少々疲れましたが、車などで通り過ぎるだけでは見過ごしてしまうであろうモノもちゃんと見れたので、とても良かったです♪

オフ会を主催されたみちこさん、そして今回ご一緒して下さったまーさん、ちんちゃんさん、そして今回参加された皆様方にお礼申し上げます。
有り難うございましたm(__)m

是非またいつか何処かでお会い出来ますように!

あ、そうそう!ひとつ、元東映の助監督をされていた、通称”赤猫先生”から、興味深いお話をお聞きしましたので、ここでご紹介させて頂きますね♪

あの徳川慶喜、、、
今でいう外泊?をする時に、なんと、”鉄板”を持参していたそうですよー!
その鉄板、お布団の下に敷いたんだそうです。
その理由はもうお分かりですね?

そう、”床下から刀で刺されても大丈夫”なように、だそうです(^_^;)


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1099-ed5584ea

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

そういえば、新撰組が大阪相撲と戦った事件、(あれは大阪でしたが)、船遊びを楽しんだあとのことでしたね…。
当時は、船が大切な輸送手段だったんですねー。
いろいろ、まわられてよかったですね(^_^)いつもながら、楽しいレポート、ありがとうございました!

お疲れ様でした!

うまくまとめて頂きました。
ありがとうございます。
楽しい一日でした。
もっと、お話もしたかったのですが・・、
またお会いした時に・・。

慶喜、屋敷内の寝室は、1メートルほどの厚さの畳敷きでした。そんな物は、持ち運び
できないので鉄板でした。また、両側に人を寝かせて、自分は川の字の真ん中に、
Yの字になって寝ていたとも・・。
恐ろしく用心深い人でした。
豚一(ぶたいち)慶喜のあだ名、豚が大好きだったことから、、逸話の多い殿様でした。
新撰組の彼らは、慶喜のこと、好きだったのでしょうか。

十石舟、伏見にて乗りました。
約50分くらいの船旅でしたが楽しかったです。
ういろう、大変喜んでいただいて嬉しいです。
「酢屋」の方から聞いたことありましたが、
上の出窓?は当時のものではなく復元された
ものだそうです。

オフ会お疲れ様でした!
町屋巡り、私もいつかしてみたいです。歩いてるだけで一日つぶせそうな気がします。
「たかだか」150年前、ですか…流石京都人w
本当に最近のことの様に考えておられるんですね。確かに教科書的に見てみれば割と終盤ですしね。
うーん、ますます京都に住んでみたくなりました。
改めて、オフ会・レポートお疲れ様でした!

  • 20090930
  • 飛月 ♦8XW5fiVQ
  • URL
  • 編集 ]

オフ会、お疲れ様です。
京都町屋巡りなんて…うらやましいっ

私は修学旅行で訪れた
二条城・清水寺くらいなので
こんな場所もあるんだ、と
とても楽しめました!!

私も自分でいつか!絶対!
町屋巡りをしようと決心しました(^ω^)

楽しいレポート、ありがとうございます。

  • 20090930
  • ちゃめ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

この舟、見た覚えがあります。
龍馬が射撃をしていた話、酢屋で聞いたことがあります。
幕末がたかだかですか。
そういえば、京都の人にとっては”あの戦争”というと、応仁の乱を意味するとか?

オフ会お疲れ様でした~。

私なんて最初新選組の事が、150年前って聞いて、遠い昔だなぁと思ったものですが、さすがに最近は昭和まで元隊士が生きていたとか覚えたりして、たかだか(笑)と思うようになりました。でも京都の人は気持ちにまで歴史がありますね~。

慶喜公、上からも下からも横からも、備えが万全ですね(苦笑)
そんな話を聞くと、鳥羽伏見のあと、恭順の姿勢をひたすら示したのも、生きるのに必死さを感じると言うか…(^^;

  • 20090930
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

高瀬川と十石舟、風流ですね~
そうでした!龍馬の射撃の練習のお話されてましたね~
慶喜公のお話も。私、ちゃんと人の話を聞かないのでいけませんね(苦笑)

紫織庵のご主人の「たかだか150年」は驚きでしたよね…!
やはり、十代住んで京都人ですね。

おみやげ、頂いてばかりで、私も次回は何か持っていかないとです(苦笑)
松粂のご主人、ほんといい方でしたよね~
最初から最後まで。対象的に丹○橋駅はもう懲り懲りです(爆)

改めて、27日はどうもありがとうございました!
また、お会いできる日を楽しみにしております☆

オフ会お疲れ様でした☆ 町屋巡り中身のこい旅ですね~ 150年って考えてみると凄いですよね
来年は函館奉行所の完成も楽しみです

  • 20091001
  • 朔 ♦NkOZRVVI
  • URL
  • 編集 ]

積荷を的に!?迷惑ですね~(笑)

紫織庵、300坪ですか!しかもたかだか150年とは。京の人はたくましいです。

次回こそは参加したいと思います(^^)/

MAHHYAさんへ

>船遊びを楽しんだあとのことでしたね

あ!確かそうでしたね!

当時の船、、、
そうですね~ 今でいえば、トラック?

レポ、楽しんで頂けたようで良かったです。
こちらこそ読んで下さり、有り難うございました(*^_^*)

みちこさんへ

お世話になりました!

上手くまとめられてます?
いや~ 他にもたくさん連れて行って頂いたはずなんですが、全部書ききれなくて、済みません、って感じです(^_^;)

私もみちこさんともっとお話をしたかったです。
次回は是非、宜しくお願い致します。

慶喜公の話、、、
そうだったんですかー!?
”豚一”ですか、、、(^_^;)
そのあだ名、初めて知りました。

新選組は、、最初は崇めていたかも?ですが、江戸へ逃げられた瞬間から嫌い!ってなったかも?ですよね(^_^;)

ちんちゃんさんへ

そうでしたね!
伏見で船旅を楽しまれたんでしたよね。

ういろうは、私、本当に好きなんです。
有り難うございました。
けど、もう、どうぞ気を遣わないで下さいね。

「酢屋」の二階は、そうそう、私も以前行った時にそのように仰ってました。

飛月さんへ

”町屋”めぐりは楽しかったです♪
もし機会が有れば飛月さんも是非(*^_^*)

京都の人ね、、、
ホント、やっぱり千年の都に住んでる方は違いますよね~

オフ会レポ、楽しんで頂けたようで良かったです。
こちらこそ読んで下さり、有り難うございました。

ちゃめさんへ

京都に”町屋”は至る所に有りますよ~
ちゃめさんも機会があれば、是非(*^_^*)

二条城に清水寺ですか~!
修学旅行で行かれたのなら、定番ですよね(^^)v

レポ、楽しんで頂けたようで良かったです。
こちらこそ読んで下さり、有り難うございました。

桃源児さんへ

あ、この舟、ご覧になりましたか♪

幕末が、そうなんですって~
”たったの150年”だそうですよ(^_^;)

”応仁の乱”ですか???
何年でしたっけ?
千四百、、、え?違います?(^_^;)
けど、、京都の人は、さすがです。

Mini子さんへ

あ、”たかだか”って思えるようになりました?
Mini子さんも京都人に近づいて来はりましたね?(*^_^*)

けどホント、京都の人は風流ですよね~

で、慶喜公。
ホントに、何処から来てもOK!って感じですよね(^_^;)
”生きることに必死”っていうのは、悪い事じゃないと思うんですよ。
けど、、、家来を捨てて自分だけ逃げたっていうのは、どう考えても許せる事じゃないですよね。

まーさんへ

そうそう、ホントに”風流”ですよね~
あの舟が有るだけで、一気に心が幕末へ飛んで行けそうな気がしますよねー!

あ、慶喜公の話は、あの喫茶店でされてました。
皆に聞こえるように話してられた訳じゃないので、まーさんの所まで届いて無かったんじゃないかな?

>やはり、十代住んで京都人ですね

いえいえ、生粋の京都人が何を仰います~?
(*^_^*)

お土産に関しては、、、
私も、右に同じくです、、、(^_^;)

「松粂」さん、ホント、良い方でした。
また行ってみたいです♪
で、、例のアレですね(^_^;)
ちょっとびっくりしましたが、、何事も経験だと思っています(苦笑)

改めて、こちらこそ有り難うございました。
また是非、お会いしましょう!

朔さんへ

150年、、、
私は、大昔、って思ってしまいますが、京都にお住まいの方にとっては、”たったの150年”なんだそうですよ(^_^;)

町屋めぐりは、とても充実していました。
朔さんも機会があれば是非♪

箱館奉行所の完成、待ち遠しいですね!
完成したら、是非とも行ってみたいです。

たまきさんへ

はい、”迷惑”でしたでしょうね(^_^;)

紫織庵のご主人は、そこで着物も売っておられるからなのか、お着物を着て登場されました。
”京都ーーーー!”って感じがものすごくしました(^^)v

で、はい。
”たったの150年”なんだそうですよ(^_^;)
さすが千年の都に住まれてるだけの事は有りますよね。

オフ会、次回は是非!
楽しみにしてます!

龍馬さんが「酢屋」の二階から射撃の練習ですか?!凄いですね!
いかにも龍馬さんらしいエピソードですね♪

京懐石料理、ほんと美味しそうですね)^o^(
美味しいものを少しずつ色々味わえるっていいですよね~。

慶喜の鉄板の話は驚きでした!
でもこれもまたいかにも慶喜らしいエピソードですね(^_^;)

京都でのオフ会のレポート、読まさせて頂きました。

色々な所を回ってみて、あさぎさんを含めて、多くの参加者たちが改めて歴史の重みなどを実感したに違いないだろうと思いました。

実はつい最近、紅葉を見たいなあと思い始めました。
新型インフルエンザに対する懸念はもちろん十分にありますが、それでも見たいなと思いまして、一応、行き先は決めました。
近いうちにブログでお知らせしたいと思います。

  • 20091003
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
dandaraさんへ

龍馬さん、そうらしいですよ~
ホント、何となくキャラに合ってますよね♪

京懐石は、、そうそう!
少しづつ色んなものが出てきました(^^)v

で、慶喜。
ね~ びっくりでしょ?(^_^;)

土方副長さんへ

はい♪十分に実感致しました(*^_^*)

紅葉を見に?
何処かへ行かれるんですねー!?
ブログでアップですか?
また見に行かせて頂きますね♪

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。