新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

あっという間のシンガポール旅行

先ずはコメント返しについて。

先ほど、全てのコメントにコメント返しをさせて頂きました。
沢山のコメントを、本当に、有り難うございましたm(__)m




3月28日から31日までの4日間、シンガポール旅行に行って来ました(*^_^*)


↓関空からキャセイパシフィック航空、香港経由という、乗り継ぎがあったので約8時間?掛かって行って来ました(^_^;)



↓シンガポールから出国してマレーシアにも行きました。この写真は、ジョホールバルの宮殿。



↓シンガポールでは老舗のホテル、ラッフルズホテル。ここに泊まった訳では無く、お土産を買うのに寄っただけで、ホテルの手作りのチョコレートや「カヤジャム」というシンガポールでは有名なジャムを買いました。
毎朝トーストに塗って食べてますが、美味しいです(^^)v

が、出来る事なら、ここで泊まりたかった。。。
今度また行く事があれば、、、でもまあ、すべての部屋がスイートらしく、かなりお高いとの事で、無理そうですが(^_^;)



↓植物園にて。シンガポールの国花、ランです。何ていう名前のランだったか、忘れましたけど(^_^;)



↓シンガポールといえば、コレ!有名なマーライオンです。
そしてその奥に見えているのが少し前、ソフトバンクのCMで有名になったマリーナベイサンズホテル!
このホテルの売りは、何といっても一番上のプール! 私は残念ながら入れてないですが、、(^_^;)




シンガポールは一年中夏、常夏の国です!
行きは寒く、長袖にコートを羽織って行きましたが、向こうでは常に夏服を着ていました。

今回の旅行期間は、一応四日間でしたが、行き帰りに時間が掛かるので、現地に居た時間は、正味二日間という、あっという間でした。
もう少し居たかったなぁ(^_^;)


あ、話は変わりますが、新選組血風録、地上波で再放送をやりますね!

BSで本放送をやっていた時はこちらにも色々と感想記事をアップしましたが、、、(^_^;)
とにもかくにも、また新選組が観れるというのは、嬉しい限りです(^^)v



スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

どうすれば一番、良かったのか

ココにはあんまりネガティブな事は書きたくない、といつも思ってるんですが、
今回は、どこかに吐き出してしまわないと、私のこの胸のつかえが取れないので、、
いえ、書いたからと言って取れるとは限らないのですが、一応書きます。

もし、読まれた方で気分を害した方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。
先に謝って置きます。

こんな前置きしたら、「一体何!?」と思われるでしょうが、

実は、、、一匹の子猫の事なのです。

先日、家の裏手で朝から「ニャー、ニャー」と短い鳴き声がしました。
ウチも二匹猫を飼ってるので、大人のネコの鳴き声は分かります。

で、聞えて来た声は、もしかしたら生後間もないかも?と思いました。

その子猫は一日中、それはもう必死で鳴いてました。

「お母さんは?居て無いの?野良猫があの場で産んでどこかへ行ってしまったのかなあ? けど、いくら野良でも、母なら生まれた子を放って置かないやろうし、、、、あ、それとも、、誰かよその人が飼ってたネコが産んだ子ネコを飼いきれない、と思ってあそこに捨てて行った?あんな小さい子を?」

と、私は、色々と想像しました。

で、私はその子猫を一度も見てません。
チラッとでも見たら、私はネコ好きですから、放って置けなくなるだろう、と思ったからです。

以前、ここでもアップしたことがあるんですが、
ウチには今、二匹ネコが居ます。

一匹はペットショップで購入したネコ、
もう一匹は、墓場で捨てられていたネコです。

この、墓場で捨てられていたネコを拾った時の鳴き声と
今回の子猫の鳴き方が、同じ感じなんですよね。

「二匹も三匹も一緒か? いやいや、、あの子猫はまだ小さいからカリカリのご飯はまだ食べられへん。となると、ネコ用ミルクか、、、また離乳食か、、アレは大変やったなぁ、それに、トイレも増やす事になるし、、
トイレの始末も一匹増えたら、これまた、かなり大変。 それに、大きくなったらなったで、去勢か避妊手術もせなアカンし、毎年の予防接種もあるし、、、」

色んな煩わしい事が頭に浮かびました。

こんな私の思いと無関係に「ニャー、ニャー」と必死で鳴く子猫。

「お水だけでもやる? いやいや、見てしまったら最後やて! 放って置けんくなるって!
悪いのは私じゃない!悪いのは育児放棄した、かどうか知らんけど、野良の母ネコか、捨てた人間やて!」

こんな風に自分に言い聞かせながら、物凄く辛い気持でその鳴き声を聞いてました。

けどホント、子猫一匹も助けられない自分が歯がゆくて歯がゆくて。


その内、ピタッと鳴き声が聞こえなくなりました。

「え? もしかしたら、、もう鳴く事も出来へんくらい衰弱したのかなぁ?」

私は、見てはいけない、と思いつつ、
どうしても気になり、勇気を出してその場へ行ってみました。

が、その場に子猫の姿はもうありませんでした。

何かの本で読んだような気がするんですが、
ネコは自分の命がもう長く無いと思うと、姿を隠す、という、、、

ゴメンね! 何もしてやれなくて、ホントにゴメンね!
私は、その場で合掌しました。

あ、でも、


「もしかしたら、、誰かが拾っていった?」

のかも知れません。
が、それは分かりません。

あれから数日、考えても仕方ないと分かってますが
「どうするのが一番良かったのか?」と時々考えます。

それと同時に、もしかしたら私は、あの子猫を見殺しにしてしまったのかも?
という思い。

ああ、こんな辛い思いはもう二度としたくないです。




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

土方さんが被告人!?

再放送が観れる間にこの記事をアップしようと思ってたんですが、間に合いませんでした。
済みませんm(__)m

えっと、もう先月になってしまいますが、時代劇専門チャンネルでこういう番組がありました。
時代劇法廷

この番組は、以前、何回か観た事が有ったんですが、歴史上の人物を過去から現代に呼び戻し、
その罪を裁く、というもので、
渡辺いっけいさんが演じる検察官と被告人が争う感じです。

で、今回の被告人は何と、土方歳三!でした。

罪名は「騒乱罪」(以下、番組HPより抜粋)

”京都での様々な暴行・脅迫、及び日本各地でのゲリラ戦参加によって、公共の平穏を乱したとして、騒乱罪で起訴”
された訳です(^_^;)

因みに、土方さんを高橋一生さんが演じておられ、
あの写真と同じ洋装でなかなかカッコ良かったです(^^)v

他にも、近藤さんや、鉄之助、勝海舟も出て来ました。

あ、そうそう、番組の最初の方に、
もちろん土方さんの味方として、栗塚旭さんもご出演され、

「土方さん、頑張って!」と応援してました(*^_^*)

裁判の内容、途中経過を詳しく説明するのは難しいので止めますが、
結局、土方さんは”無罪”でした。

ま、当たりまえですけどね(^^)v


で、一つ、読んで下さっている方に質問。

この番組の最後、無罪を勝ち取った土方さんが近藤さんや鉄之助と過去へと戻って行く時に、
検察官(渡辺いっけいさん)が呼び止め、一言。

「土方さん、貴方は鉄之助君を逃がした事実が物語っているように、本当は生き続ける事が大事だと分かってたんでしょ? 貴方も生きて、新政府がどんな政治をするのか、見届けなければいけなかったんじゃないですか?」

それに対して土方さんは、こう返事して去って行きました。


「貫く勇気も難しいが、引く勇気はもっと難しい。結局、俺は逃げたんだ」


まあ、脚本家の方が土方さんにこう言わせた訳ですが、

う~~ん、、、、”逃げた”んですかねぇ?




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

K-POP

「抽選で当たったから一緒に!」とK=POP好きに誘われて行ってきました、
東方神起のコンサート♪




コンサート会場は、京セラドーム、オリックスの本拠地です。

で、物凄いファンの数でして、「ここの最大キャパは?」と後で調べたら、
ナント、55000人収容出来る、との事で、ほぼ、と言っていいくらい満席でした!

東方神起って、最初は5人グループだったんですよね?確か。
けど、何かゴタゴタがあって二人になったんですよね、ユンホ(向かって右)とチャンミン(向かって左)?(←今回ちゃんと名前を知りました(^^)v)
いや~ たった二人でそれだけのファンを集めるんですから、凄いですよね~!

で、まあ、私は、東方神起って、決して嫌いではないけど、是非ともコンサートに行きたい!
と思う程のファンでも無かったので、最初は、ノリにノッてる他のファンを見渡しながら、
ちょっと冷めた感じで聴いてました(^_^;)


けど、「休憩、入れた方がいいんじゃないの?」と心配になって来るほどのパワフルなステージだったり、
リップサービスかもしれないけど、「皆さん有り難うございます!」とか、「僕らが居るのは皆さんのお陰」
と事あるごとに言ったり、、、

あ、それから、もし間違ってたら済みません、最初に謝って置きますが、
多分、日本のアイドルは最近あんまりしないんじゃないか、と思うんですが、

終わった後で丁寧にお辞儀をする姿とか?

とにかくその言動がことごとく謙虚な事に感動すらしました。
しかも、最初から最後まで日本語で通したって所も感動でした(*^_^*)

最初、歌は日本語で歌うだろうけれど、MCは、誰かが通訳するのかな?
と思ってたので。




↓コンサートが始まる前の会場。写真に写ってる黒い部分がステージです♪



アンコールを入れてみっちり3時間、
楽しい&とても好感が持てる東方神起のコンサートでした。

いや~ また行きたい(#^.^#)

えっと、コレ、コレ、私が一番ノれた曲
→”ワンピース”の主題歌「ウイーアー!

アレって東方神起が歌ってたんですねぇ♪



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

陽だまりの樹

BSでやっている陽だまりの樹、今の所全話観てます。

前話では、良庵先生がお腹が痛いと苦しむ遊女を診察、
そして手術の必要性を認め、直ぐにも治療したいと言います。

けれど、掛かりつけの漢方医の診たてによれば、その必要はない、ただの虫だからと言い張り、
遊女を放って置きます。

蘭方医である良庵先生は漢方医の診たてに従わざるをえません。

結局、遊女は、治療をされる事無く死んでしまったんですが、
その後、なんだかんだ有って、遊女の死んだ原因を突きとめるため、良庵先生は、遺体を解剖。

結果、良庵先生の診たてが正しく、
手術すれば助かったかも知れない、と判明します。

ドラマ中で”ふわけ”というセリフが出て来たんですが、
「仁ーJIN」をずっと観てたので、何の事か直ぐに分かりました(^^)v

舞台は幕末、伊武谷万二郎という武士も絡んで来たり、
蘭方医と漢方医の確執があったり、、

「陽だまりの樹」を観ていると「仁ーJIN」とカブるシーンがよくあるので、
懐かしく思い出されます。

ホント、「仁ーJIN」は面白かったなぁ~



さて、幕末つながり、と言う事で一つお知らせ♪

私はTVナビで知りました(*^_^*)

来月9日放映の歴史秘話ヒストリアは↓

第109回放送予定
ずっと気張っていたかった
~新選組 土方歳三の生きる道~


これは見逃せません!



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。