新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

役所版「燃えよ剣」第二部

録画していたのをやっとこさ観ました。

第一部を見逃したので、、、といっても8日かな?また再放送があるそうなので、観るつもりでいるんですが、
とにかく、第二部を先に観る形になってしまいました。

第二部はどの辺りからかな?と思って観てたんですが、
まだ芹沢さんたちが居る段階から、でした。

っていう事は、第一は多摩編を丁寧に描いてるんでしょうか?
ま、楽しみにしておきたいと思います。

さて、第二部を観た感想ですが、
ちょ~っと辛口かも知れません(^_^;)

土方さんの最期まで描かないといけないので、
結構走り気味?だったような気がします。

それから、、役所広司さんは、大好きな俳優さんの一人、なんですが、
土方さんを演じるとなると、、う~~ん、、ちょっと違うかな?って感じ?

もちろん、イケメンですし、がっしりされた体格で、見た目はとてもカッコ良い土方さん、なのですが、
う~~ん、、上手く表現出来ないんですが、、

ちょっとギラギラしすぎ?かな?

もう少し洗練された雰囲気を醸し出して欲しかったような気が、、(←何さま?)


沖田さん役の方は全然知らないんですが、あの沖田さんは良かったです。
っていうか、、”天真爛漫で剣の達人”っていうキャラは作り易いのかな?(え)

今まで私が観た新選組モノで「この沖田さん嫌い!」
って思った人は居なかったような気がします。


えっと、それから、そうそう!
コレはキャラがどうとか、そういうんじゃないんですが、脚本、ですね。

近藤さんと土方さんの流山での分かれのシーン。

近藤さんの「もうお前のそのセリフには踊らされない」「自由にさせてくれ」
というセリフ。

アレはアカン。アレはダメです。
新選組は近藤さんと土方さんの二人が力を合わせて作って来たものですよね?

けど、あのセリフでは、「やりたくないのに、お前にずっと押し付けられてきた。だからもう解放して」としか聞こえません。
土方さんだけが悪者って感じ?

そうじゃないでしょ?
近藤さんが投降したのは、自分一人が犠牲になることで、他の皆を助けたかったからでしょ?

栗塚版の「燃えよ剣」ではどうでしたっけ?
忘れてしまったんですが、、、「自由にさせてくれ」でしたっけ?

さて、今度は第一部!
一応(?)楽しみしています。





スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

幕末、幕末!

今度のザ・今夜はヒストリーでは、寺田屋事件を取り上げるそうです!

放送日は8月8日(月)19:00~ 4チャンネルです!


再放送してくれていた「鞍馬天狗」も、とうとう昨日、最終回を迎えてしまい、
ますます、”幕末モノ”を観たい気持ちが募る今日この頃、、、

主役が龍馬さんでも、新選組の出番はなくても、いいです! この際(^_^;)


ところで、話は「鞍馬天狗」に戻りますが、

「角兵衛獅子」の前編と、最終回はその後編、でした。
オンエアを観た時も感動しましたが、再放送を観て、その想いを新にしました。

原作、脚本、音楽、俳優陣、、、
どれも一流、って感じ?

やっぱり観たいなぁ、、続編!




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

ワイドショー的「寺田屋事件」

の前に、、、「燃えよ剣」の第一部、
録画し損ねてしまいました(>_<)

でも、まあ、第二部を観て、イマイチだったので
第一部にもそれほど期待はしてなかったので、もういいっちゃいいんですが(^_^;)


さて、一つ下の記事でお知らせした”ザ・今夜はヒストリー”
昨夜は「寺田屋事件」を取り上げてました(^^)v


薩摩と長州の仲を取り持ったのは坂本龍馬で、
寺田屋で伏見奉行所の捕り方に襲撃されたっていうのも知ってましたし、

この辺り、昨年の大河ドラマ「龍馬伝」でも詳しく描かれていて、まだ記憶に新しいです。

それよりも、長州が幕府に対して敵対心を持っていた理由!
今回の説明で大変よく分かりました。

いや、実は、「新選組!」を観ていた時も、どうして長州って、そんなに幕府を嫌ってるのかな?
って思ってたんです。

元はといえば、「関ヶ原」だったんですねー!?

しかし、、
「そろそろ徳川に戦を仕掛けましょうか?」
「いや、まだ時期早尚。今は準備をしておけ」

っていうのが毎年の新年の挨拶だったとは。
それも260年もの間?(^_^;)

徳川に取って変わって政権の座についたって事は、
長州にとっては、リベンジに成功した、って事だったんですねぇ。

いや~ しかし、、、
その執念深さには、脱帽です。

えっと、それから、ちょっと辛口コメントになりますが、

再現Vに出てたお登勢さんとお龍さんの京都弁、
めちゃめちゃ違和感有りました。

いくらなんでも、ちょっとアレは酷過ぎる(苦笑)


でも、やっぱり京都っていいですね~!
”龍馬なう”を観ていたら、また伏見へ行きたくなりました(*^_^*)



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

ナル、、、(^_^;)

久しぶりに更新します。

いやもう、、暑くて、PCの前に落ち着いて座ろう、って気に、
成れなかったというのが本音です(^_^;)


では本題。
みちこさんから、メールで教えて頂きました(^^)v

以前ウチでもココで話題にした土方さんの辞世の和歌ですが、

それに関連した記事が8月22日、読売新聞に載せられていたそうです。


以下、記事から抜粋します(青字部分)

木村課長が新説として打ち出した幕末の新撰組副長・土方歳三の辞世と考えられる和歌から人間性などを読み解いた。

木村課長は、この歌から「土方は歌を詠むのが好きで、ナルシストのような性格がうかがえる。辞世の歌も即興ではなく、事前に複数考えていたのではないか」と推測。

和歌集には土方とは別の新撰組隊士ら30人の和歌が掲載されていることや、ページを繰った痕跡が端にあることも紹介し、「島田が何度も読み返した可能性がある」と指摘した。


抜粋した内の二つ目、、、

”ナルシストのような性格”

う~~ん、、土方さんって、多分、自分の事が好き、だったんだろうな、とは思います。
「オレって天才?」みたいな?

けど、、”ナルシスト”っていうのとはちょっと違うような気がするんですが、、、



え?同じ?(^_^;)




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

塚原卜伝???

昨夜の対巨人戦。3-3の引き分け。

いや~ アレは勝っとかなアカンやろ、、、(-_-;)



さて本題。

TVナビに載ってました。↓



いまやっている「テンペスト」
第一回だけ観て、あとは挫折しました。

いや~ 幕末の話ですし、続けて観よう、と思ってたんですけどね(^_^;)


で、まだ先の話なんですが、「テンペスト」の次は、
堺雅人さん主演で「塚原卜伝」という時代劇が始まるのだそうです。

「塚原卜伝」って誰? 一体何をした人? 
というか、実在の人物か、架空の人物かも分からない。。。

ウィキペディアでちょこっとだけ調べてみました。
実在の方、のようですね。   


”戦国時代の剣豪”だとのこと、、、
そりゃあ”戦国時代”よりも”幕末”の剣豪の方が観たいけど、この際、ガマン(^_^;)

堺さんの華麗な殺陣が観れるかも?
知れませんね!

楽しみです(^^)v




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

”専門”はいいですねぇ(^^)v

↓ご存じ「水戸黄門」の放映が今年一杯で終わるという、随分前の新聞記事です(^_^;)



このように、地上波では時代劇が次々と無くなって行く昨今、
時代劇専門チャンネルへの入会者(っていうか、視聴者?)はどんどん増えているとか。(←これも記事に書いてありました)

で、先ほどMini子さんのブログで知りました(^^)v

時代劇専門チャンネルで、放映されるそうです!
燃えて、散る 炎の剣士 沖田総司


田原俊彦、、、そう、そう、奇しくも(?)トシちゃん!(^_^;)

トシちゃんって、沖田役、他の新選組モノでも演じてられましたよね?






にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。