新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

第一回 快刀虎徹

待ちに待った「新選組血風録」が、いよいよ始まりました!

ちなみに、公式HPはコチラです→新選組血風録 


感動の第一回「快刀虎徹」

本編観て、録画していたのをもう一回、じ~~っくり観たんですが、
どちらも食い入るように観ました(^_^)v

しかし、、、点を付けるとすれば、、80点かなあ?(^_^;)

「新選組!」が一流なら、「新選組血風録」は二流って感じですかねぇ?
生意気な事言って済みませんが、そんな感じです。

いや、それだけ「新選組!」はどの役者さんもぴったりハマってたって事なんですよね。

ま、「新選組血風録」もまだ一回観ただけなので、これからどんどん良くなっていく可能性は大、なのですが、
やっぱり永井さんかなぁ?

今の所、ちょっと引っかかるのは(^_^;)

イケメンはイケメンですし、土方歳三役として、とてもカッコ良く演じておられるのですが、
何か違和感を感じるっていうか?何と言っていいか分からないんですが、、、

話の最初から最後まで、
「この人は土方さん、この人は土方さん」と自分に言い聞かせながら観てました(爆)


第一話で「あ、この人ハマってる」と思ったのは、沖田さんと芹沢さんですかねぇ?

沖田さんは、天才剣士で天真爛漫って感じがよく出てたんじゃないでしょうか。
あとすこ~し、ブラックな要素が入れば完璧って感じ?

芹沢さんは、酒癖悪くてメッチャ嫌な人の感じがよく出てました(^_^;)

な~んて好き勝手な事書いてますが、、、

まあ、しかし、何ですね、新選組血風録はやっぱり良いですね!
新選組が主役ですから!

「龍馬伝」などと違って、新選組が悪く描かれる事は無いので安心して観ていられます(*^_^*)

次回はいよいよ”浅葱色のダンダラ”が出てくるようです!
楽しみ~~~~!



スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

永井@土方さんと「Fan+」

一つ下の記事で「永井さんの土方役、何か違和感が有る、、、」と言っている私なんですが(^_^;)

岡本緑明さんからのコメント
「”江戸っ子気質”な要素を完全に排除したような印象を受ける」という(そんなニュアンス)の文章で、
「あ!」と思い当たったような気がします。

ま、私は江戸っ子では無いので、よくは分かりませんが、
なんというか、、、上手く表現出来ませんが、シティボーイな感じが拭えない、って言ったらいいのか、、、

う~~ん、、どう書けばいいの?(苦笑)

しかし、永井さんがこんな事を仰ってるのを見つけました。
トーク

永井さん、近藤役の宅間孝行さんと舞台で共演された事がお有りなんですねぇ。
で、その時に「近藤・土方と同様の師弟関係が出来た」と記事にありますね。

今後、回を追うごとに私がイメージする(?)土方さんに近づいて行って欲しいです(^_^)v


ところで以前も記事にした事なんですが、、、
土方副長さんのブログ♪で知ったサイト
fan+

震災の影響で遅れたようですが、
4月14日 正午にいよいよオープンするんだそうですよ!

土方副長さんの記事によると、
何やら「土方歳三検定」なるものも有るそうです!

私も挑戦してみよ~っと!(^^)!



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

第二回 覚悟の隊服

あの隊服誕生には一人の男の悲劇が絡んでいた・・・
NHKのドラマスタッフブログより)

「新選組血風録」第二回 覚悟の隊服

「皆から”鬼の土方”って言われてますよ」「(その顔)怖い、、」
と総司から言われて、

「近藤さんの為なら鬼になる!」と決意していた土方さんのご満悦な顔、、、
永井@土方さんのあの表情は、良かったです!

それと、もうひとつ、良かったシーンがあります。

あの”局中法度”を見せられた芹沢の「もし俺が破ったらどうする?」に
対する土方さんのセリフ「私が介錯つかまつる」

このシーンは迫力有りました(^_^)v


そして総司!
やっぱりあの人、ハマってますよね~!

あの口調に加えて、竹刀を軽そうにぐるぐる回すしぐさとか、軽快な動き!
何度も書いてるかも?ですが、天才剣士の雰囲気、メッチャ出てます(^_^)v

で、この記事の一番最初のフレーズの意味ですが、

今回は元 下絵職人の迫田清太郎という新しく隊士になったものが、幼友達の女性(病気で寝込んでる旦那あり)を借金取りから守るため、つい、その悪徳借金取りを斬ってしまいます。
命に別条はなかったものの、土方さんによって新しく作られた法度にてらされ、
士道不覚悟によって切腹させられます。

いよいよ切腹の時、
沖田さんが、届いたばかりの迫田原案の隊服と誠の旗を「出来ましたよ!」と
嬉しそうに見せるシーン、、、

近藤や土方さんの「良い出来だ」に「役に立てて良かった」と礼をいう迫田。

重々しかった空気が、沖田さんによって一変しました。

が、、切腹することには変わりありません。

切腹は武士だけに許されたもの。
「迫田はこの時、誠の武士だった」とナレーション。

いや~ ”新選組もの”を観る上は仕方ないんですけど、
私、切腹シーンは、なるべくなら観たくないです(^_^;)

ところで、、
二回目でやっとこさ、源さん、永倉さん、原田さん、山南さん、の区別が出来るようになりました(苦笑)

で、、斎藤さんなんですが、、、

やたらと無駄に色気を振りまく井上@お梅さんの素性を聞かれ、「うるさい、黙れ」って言ってた人?
もしかしてあの人が斎藤さん?かなぁ?(^_^;)

ま、またおいおい分かって来るでしょう。

永井@土方さんにも少し慣れて来ました。
良かった(爆)



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

JIN-仁 完結編! 

・タイムスリップの謎
・包帯男の正体
・胎児型腫瘍の謎
・南方仁に頻発する頭痛の謎
・野風と未来の関係
・未来の写真がなくなってしまった謎
・江戸に落ちていた10円玉の謎


今月17日から始まる「JIN-仁」完結編ではこれら”全ての謎が明らかになる!”

のだそうです(^_^)v

ダンダラが出て来ます!  一瞬ですので、お見逃しなきよう(^_^;)
↓(幅300、高さ242)


ところで、、、
完結編放映に先だって、第一期の再放送が観れるんだそうですよ!

放映日時や時間ですが、、
ココでご確認下さい。

但し、観れる地域と観れない地域があるようです。
因みにウチでは観れません。。。 

ま、録画してあるから、いいけど♪





にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

プロ野球開幕!と今の私の想い

昨日、セ、パ両リーグともに開幕しました。

甲子園での阪神VS広島戦をTVを通して観戦しました。
結果は、7-4で阪神の勝利!

途中で逆転されたことも有りましたが、
今季初めての試合で勝ったというのはとても気分が良いです♪

今年も阪神を応援していきたいと思うのですが、
私の気持ちに微妙な変化があったんですよねぇ。

もちろん、阪神が勝って嬉しいのは嬉しいんですよ。
けど、もし広島が勝ってたとしても、それほど悔しくは思わなかったんじゃないかな?
って思うんですよね。

あ、いや、これはどうか分かりませんが(^_^;)

震災後におこった気持ちの変化、とでもいうんでしょうか。
今までと違って、対戦相手をも応援したくなるっていうか?

そんな自分が居る事に少しばかり驚いてます。



45000人の観客の中には「東北ガンバレ」「頑張れ日本」と書かれた紙
を持つ人が沢山いました。

また、試合後、新井選手と能見選手がお立ち台に立ったのですが、
その時のインタビューで、新井選手が”大勢の人に応援してもらえる喜び”を言い”有り難うございます”と
何度も感謝の意を伝えたり、

能見選手は”自分たちのプレイで東北の方に勇気を与える事が出来たら嬉しい”と
言ってました。

震災前までは、プロ野球の選手達にとって”野球の試合をすること”は当たり前の事、だったけど、
震災後は、それが”当たり前じゃ無かった”って事が分かったって事ですよね。
それが感謝の言葉に繋がったんだと思います。

私がよく行くスーパーやデパートには品物が豊富にあります。
それが”当たり前”

でも、被災された地域では、”当たり前じゃない”んですよね!

”買えていたものが買えない””出来ていた事が出来ない””いつも居たはずの人が居ない”
どんなに歯がゆいでしょう!どんなに悔しいでしょう!どんなに悲しいでしょう!

私は、常に被災地域の方の御苦労や悲しみに思いを馳せると同時に、
自分が日々、普段通りの生活が出来ている事に感謝する、

この気持ちは決して忘れてはいけない、と思います。
もちろん「明日は我が身」という気持ちも持ち続けています。


本震から約一カ月、東北や関東では余震(大きなものも小さなものも)も続いているようですが、、、
怖いですよね!

関東在住の私の身内からも昨日「地震ばっかりで怖い!」という電話を貰いました。


”被災して無いアンタに言われたくない”と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、、、

TVニュースなどで被災された方が炊き出しされた物に「美味しい」と
笑顔で仰ってる姿にホッとする私の願いは、

「ゆっくりと少しづつ前向きに生きて頂きたい」
という事です。


以上、今日は”開幕”と”今の私の想い”をつづらせて頂きました。




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

旧敵かぁ(^_^;)

ももさんのブログ♪で知りました。

山口県萩市から福島県会津若松市へ義援金その他が送られたそうです。
詳しくは→コチラ

記事の文中には”旧敵から”とか”歴史的課題”とか、

今もわだかまりを抱える関係にあるが、震災を受けて萩市が支援を申し入れた
とあります。


あ、そうそう、これは余談なんですが、
今日観たTVの番組で「鹿児島特集」が組まれてたんですが、
出演者の方の中に会津出身の方がいらっしゃって、
冗談めかしてですが「薩摩は敵なんですが、、、」と仰ってました。


萩市民でも会津若松市民でもない私は、「え~~?今でも?」という感がするんですが(^_^;)

これを機に、両市が仲良く手を携えて行ければ良いですね。


さて、皆さんはお花見には行かれましたか?
私は近所の桜やお気に入りブロガーさん達がアップして下さってる桜で目を楽しませて頂いてます(←なんか、書いてて寂しい(^_^;))

一つ動画をご紹介させて頂きます。





にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

第三回 芹沢鴨の暗殺

とその前に、、、

昨夜から「JIN-仁」が始まりましたね!

これで日曜日には「新選組血風録」「江」「JINー仁」と、観たい番組が三つも!

「江」は観るの、もう止めようかな?なんて思ってたんですが、
これがなかなか面白いので、観てしまいます。

岸谷五郎さん演じるところの秀吉が、江達姉妹を好き勝手に操って酷いヤツ、なんですが、
何故か憎めないっていうか?そんな感じです。


さて「新選組血風録」

芹沢さん、もう暗殺されるんですね(^_^;)
ま、全12回なら仕方ないのかも?ですが、
「新選組!」でも芹沢さんは暗殺されましたが、かなり手間取ってた感があったので(苦笑)
え?もう?って感じです。

しかし、、、お梅さんを芹沢さんが刺してしまったのは、意外でしたし、
折角(?)沖田さんや原田さん達が居るのに、土方さんが一対一の勝負を挑んだのはもっと意外(^_^;)

まあ、主役の土方さんを惹きたてるって意味でああいった脚本になったんでしょうけれど、
私は、暗殺の仕方では「新選組!」での脚本の方が納得出来るんですよね。

暗殺するに当たっては、失敗は絶対に許されない訳です。
いくら酔っぱらわせたとはいえ、芹沢さんの剣の腕は自分より上な訳でしょ?

なら、土方さんは「血風録」のように正攻法で行くより、狡猾なやり方を選ぶはず、
、、、って思うんですよねぇ。

まあ、ストーリーの展開上、
土方さんがココで斬られる事は無いので、安心して観ていられましたけど(^_^)v


そして、、
待ってました!「JIN-仁」

いや、もう~ 仁先生も龍馬さんも咲さんも、他の皆も全然変わって無い~~~!(当たり前?)

第一回目は、「蛤御門の変」とか?歴史上の事件が多くて少し重い感じで、
仁先生も苦悶の表情が多く、手に汗握るシーンが多かったように思いますが、

いや~ 面白かったです!

ま、強いてクレームをつけるとすれば、新選組の扱いに対して、ですかねぇ?

案の定というか何というか、メッチャ悪者扱いされてましたよね!?

まあ、第一期では主役の仁先生は龍馬さんと仲が良かったので、新選組の出番が有るとはいえ、
仁先生の味方って感じでは無いだろうと予測は出来てましたが、、、

近藤さん、、、今後も出番は有るのかなぁ?
扱いが扱いなので、有っても無くてもいいっちゃいいんですが(^_^;)

何といっても、”幕女”にとっては最高のドラマですから、
「血風録」も「JIN-仁」も次回も楽しみにしています(^_^)v




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

正しい知識を!

MAHHYAさんのブログを読ませて頂き、私も思うところが有りましたので、記事にします。

実は私も二、三日前、でしたか、、MAHHYAさんが記事に書かれている
「福島県の子供さんが転校した学校で”うつる!”と言われ逃げられた」
というニュースを観ました。

そして、その後のニュースでは、その子供さんとご家族は、また福島へ戻ったと、言っていたと思いますが、
(もし違っていたら済みません)

地震、津波、原発事故と、これでもかと追い打ちを掛けられた方々の心にまた、深い傷を負わせてしまったのです。
私もニュースで知った時、なんと酷い事を、、と思いました。

こんな事がまた起きない為にも今、もちろん私もですが、
日本の全ての方が原発について、正しい知識を持つことが急務だと思います。


では、MAHHYAさんがご自身のブログで紹介されていたサイトをご紹介させて頂きます。

中部大学の武田邦彦教授、この方、昨夜のTVタックルにもご出演されてましたが、、、
「福島県人差別の原因を作っている人たち」というタイトルで、
差別することの馬鹿らしさを詳しく説明されています。

コチラ


それから、これは余談ですが、

昨日の新聞に載っていた週刊誌の広告にこのような事が書かれていました。

非被災者は被災者に対して「頑張って」と言うな!
上から目線の言葉である



・・・・・・

考えさせられます。



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

幕末の魅力とは?

その前に昨夜の対巨人戦!

一塁に新井兄がいて、新井弟がヒットを打ち、3-2のサヨナラゲーム!

いや~ 素晴らしい試合でした!

しかし、、兄弟共にプロ野球選手、そして同じチームにいて二人とも活躍するって、
凄い事ですよね!?

試合が終わって新井兄が弟に掛けた言葉、
「今日はよくやった」

”今日”ですよ。 
身内は厳しいですね(^_^;)



さて、話題はコロッと変わりって、
私がお気に入りに登録している携帯サイト幕末のすべてから

投票です。


”幕末”でもっとも魅力を感じる点は次のうちどれ?


1、写真や物品など当時を偲ばせるものが多く残っている所。

2、佐幕、倒幕を問わず、多くの魅力的な人物が活躍した所。

3、現代日本に通ずる政治や経済のシステムが急速に整備された所。

4、約150年前と時代が近いので、親近感を感じられる所。

5、多くの史跡が当時のまま残され、時代の空気をリアルに感じることが出来る所。



私は、2番です(^_^)v

ここに来て下さった方、
貴方はどれを選ばれますか?



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新選組を歩く」

いつもお世話になっているみちこさんのブログで知りました。

本を出版されるんだそうです!

タイトルは「新選組を歩く」
首都圏では25日から本屋の店頭に並ぶそうです(^_^)v

その他詳しくは、こちらをご覧ください→みちこの幕末日記


では、今日は、そのみちこさんから頂いたPCメールの内容を、
誤解が生じないようにコピペしてそのままご紹介させて頂きます。




新選組隊士歩いた中山道踏破 埼玉の女性

近藤勇らが江戸から京都にのぼった行程にならい、東京から京都まで中山道を歩いて踏破した石上彩さん。

新選組を立ち上げる近藤勇らが歩いて上京した中山道を、埼玉県の石上彩さん(29)が歩き、10日に京都市に到着した。石上さんは近藤が宗家の天然理心流を学んでおり、ゆかりの深い京都市中京区での同流のけいこで木刀を振った。

 石上さんは、新選組研究家を目指している。148年前に隊士が出発した同じ日の3月26日に東京を出発、交代で同行した道場仲間と雪道や峠を越え、約530キロを踏破した。

 石上さんは「京都に来て、死ぬ覚悟だった隊士を思うと気が引き締まった。多くの人のおかげで頑張れた」と喜んだ。

京都新聞   2011年4月10日




お見事!ですよね。
新選組ファンの鑑です。




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。