新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

右脳派?左脳派?

阪神が一カ月ぶりに甲子園へ帰って来ました(*^_^*)

夏の間は、高校野球に明け渡さなければいけない事は分かっているとはいえ、

「阪神だけ、不利やん!」
とつい、思ってしまう私です(^_^;)

まあ、昨日は横浜に快勝したからいいけど。


さて、今日は久々に「占い」です(^^)v

男性は女性にくらべて右脳が発達していて、女性は左脳が発達していると言われています。

例として、男性は一度に一つのことしか出来ないが、図形などを読みとる力や全体を見る力などが優れ、
女性は、記憶力や言語能力、分析力などに優れており、しゃべりながらでもTVを見たり出来る、

など。

さて、貴方は右脳派?左脳派?


では、両指を組んで下さい。どちらの親指が上になりますか?

組めました?

それでは、次に、両腕を組んで下さい。どちらの腕が上になりますか?

では診断結果です。
”続きを読む”をクリックして下さい♪


スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

購入しました(*^_^*)

↓「ねこのきもち」9月号です♪



この本は書店には売って無くて、動物病院などで見ることが多かったんですが、
今まで、買おうかどうしようか、メチャメチャ迷ってたんですよねぇ

だって、”ねこ”が書いてるんじゃないでしょ?この本。
書いてるのは”人間”でしょ?

いや、それは当たり前なんですが、

「人間にねこの気持ちがホントに分かるんか!?」
「ねこがホントにそんなこと言うたんか!?」
みたいな、、、(^_^;)

まあ、でも、今月号(9月号)には、とても気になる特集が組まれてたっていうのと、毎回ついてくる付録にも興味が有ったので、意を決して購入することにしました(^^)v

本を買うのにそれほどの覚悟が要るの?
と思われるでしょうけれど、この本は、一度契約したら「止めます」と意思表示しない限り、毎月送られてくる訳です。

ま、必要なくなったら連絡すれば良いだけなんですけど、
本屋で気軽に手に取って見て、今月は止めておこう、とか出来ないのが不便っちゃ不便ですよね。

因みに、今月号の付録としてついてきた「長~いネコじゃらし」は、
ウチのネコ、かなり気に入ったみたいで、よく遊んでます。

買った甲斐が有りました(^^)v


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

薄桜鬼 第二章

「秋に第二章が始まる」と知っていた「薄桜鬼」
久々にHPを見てみると、その日程が告知されていました(^^)v

第二章は「碧血禄」というんだそうで、、、
なんか「碧血碑」と「血風録」を足したようなタイトルですね(^_^;)

ちなみに私、碧血碑のある所へはおろか、五稜郭内にも行ったことが無いんですよねぇ。
五稜郭タワー(古い方)から見ただけというテイタラクです。

あ~ 函館行きたい!


さて、「薄桜鬼」第二章!
「薄桜鬼」

地域によって始まる日には若干ずれが有るようですが、トップは10月2日
だそうですよ!(^^)!

今度は土方さんの洋装姿が観れるかな!?

     ↓こんなお姿(#^.^#)
薄桜鬼


メチャ楽しみ(^^)v


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

矢野選手と「龍馬伝」

先日、阪神を二度、リーグ優勝に導いた名キャッチャー
背番号39番の矢野選手が引退しました。
(因みに、私の応援用のユニフォームには、矢野選手の背番号と名前が入ってます)

TVニュースでの引退会見で見せた涙。

ケガの治りがよくないなど、その他、悔しい気持ちや嬉しかった気持ち、今までの事が走馬灯のように蘇り、
色んな気持ちが一遍に湧いて来たんだろうと思います。

しかし、野球に限らずですが、スポーツ選手はホントに大変ですね。
一生懸命やればやるほど、身体に支障が出てくる確立が高いんじゃないでしょうか?

矢野選手が会見で言っていた言葉
「また、ファンの元に戻って来られるように頑張ります」

この言葉通り、またいつか元気な姿を見せてくれる事を願っています。


さて「龍馬伝」第36話”寺田屋騒動”

龍馬が撃ったピストル。

「飛び道具とは卑怯なり!」って思いましたが、、、(^_^;)

この時、確か、伏見奉行所の役人が一人(?)亡くなってるんですよね?

以前、クイズで「龍馬は誰一人殺していない。○か×か?」っていうのが有って、
正解は、×、寺田屋で一人撃っている。っていうのが有ったので多分そうだと思うんですが。

とにかく、今までで最大のピンチ!
深手を負ってしまった龍馬。

観ていて何となく、三吉慎蔵と龍馬に「早く逃げて!」って思ったのは、
追手が新選組ではなく、伏見奉行所だったから?かな(^_^;)

次週は、龍馬とお龍が結婚するんですね。
”日本初の新婚旅行”と言われていたけど、実はそうじゃ無かったらしいですね?

本当に”初”なのは、小松帯刀だったと、
これも以前にクイズか何かで言ってたような気がします。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

新選組関連の本

つい先ほど、ウチの周りは台風のせいで、だと思うんですが、強い雨が降りました。
何処にも大きな被害は無しで通過してくれてその後、適当に涼しくなってくれたら、

言う事無いんですけどねぇ(^_^;)


昨日アマゾンから届きました↓



この本は、Mini子さんの所♪で絶賛されていた記事を読んで、購入しました。

この5月、司馬遼太郎記念館へ行った時に購入した「人斬り以蔵」

は、まだ読み終えてないんですが、

二冊同時に読み進める、という器用な事は出来ない私、、、(^_^;)

う~~~ん、、こっちを先に読むことにしようっと(^^)v


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

私にぴったりな侍(#^.^#)

「ルリ ノ ナミカゼ」さんで面白い記事を見つけました。

「十三人の刺客」という映画、公開は今月の25日だそうですね!

いや~ この映画、幕末モノだそうで、TVのCMを観たらかなり面白そう!
劇場へ観に行こうかな?って思ってます。


ところで、本題。
こんな「占い」が、紹介されてたので私もやってみました(^^)v
(藍鉄さん、事後承諾で済みませんm(__)m)

‡≪映画『十三人の刺客』公開記念≫あなたにぴったりの男タイプは?‡
あなたにぴったりの侍は、「樋口源内」(石垣佑磨)タイプ

楽しいことが大好きなあなたにぴったりなのは、親しみやすく明るい性格の爆薬の使い手・御小人目付の「樋口源内」。熱い心を持つ侍として活躍をしているが、やんちゃなことが好きで、少年っぽさが魅力の青年です。
続きを読む



”樋口源内”って誰?”平賀源内”なら知ってるけど?みたいな、、、
それに”石垣佑磨”って誰?な私なんですが、、、(^_^;)

”熱い心を持つ侍”っていうのが気に入った!

ほら、「見かけは怜悧、でもその中身は熱い」っていうサムライ、、、

居るでしょ?

はい!”ひ、 じ、 か、 た”さん!(#^.^#)


興味のある方は、一度占ってみて下さい(^^)v



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「薄桜鬼」とコラボ???

今更ですが、私はFC2ブログを使っています。

で、最近、FC2からの「おすすめサイト」としてよくコレ→アットゲームスが紹介されていて、そこには

”無料で楽しめるゲームポータルサイト「アットゲームス」に大人気乙女ゲーム「薄桜鬼」との夢のコラボが再び登場”

という宣伝文句が並んでるんですが、

ゲームといえば、DSしか持ってなくて、、、
とにかくゲーム全般にメチャメチャ疎い私(^_^;)

さて、”薄桜鬼とのコラボ”、、これって一体何が出来るんでしょうねぇ?

”京の市中を巡察してアイテムをゲットしよう”
な~んて書いてあるのを読んだら、メチャ楽しそう!!

でも、”登録無料”とか書いてても、登録するのに個人情報を色々入力しないといけないなら、気が進まないですし、、、
登録だけ無料でも、後で色々要るんなら、それも嫌。

ははは、、こんなこと思ってるようじゃ、このゲーム、出来ませんね(^_^;)


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

5時間の死闘

三つ下で記事にした「新選組 幕末の青嵐」
昨日から読み始めたんですが、ホント、サクサク読めますね、これ(^^)v

「新選組!」の俳優陣を頭に思い浮かべながら読んでるんですが、
良いですね~ やっぱり新選組は。


さて、昨夜の阪神VS中日戦。

ホントにしんどい試合でした。
もちろん選手が一番しんどかったと思いますが、観てるこっちも疲れました(^_^;)

昨夜は、19時からTV中継(4チャンネル)を観てたんですが、8回くらい?でしたか、、
「ここで放送を終わります」って切られたんです(怒)

で、その時点では2-1で阪神が負けてたので、「もういいや、、今日は残念やけど、負けか、、」
と、諦めたんですが、

気にはなってたので、携帯に登録してある「虎バン主義」で経過はずっと見てたんですよね。

そしたら、阪神が9回に1点入れたじゃないですか!
同点!にしたんですよ! 9回で!

後で聞いたら、9回のそれもツーアウトから、だったそうなので、
ホント、これが”窮鼠猫をかむ”ってヤツですね。

それからケーブルで結局最後まで観戦しました。

終わったら、23時を過ぎてました。

長かったです~~!


延長戦に入ってから色々ありました。

ブラゼルが審判の判定に怒って退場になり、、、(-_-;)
そのせいで、もうベンチには野手が居ない!って事で、
ピッチャーの西村が急きょ外野を守ったり、、←「外野を守るのは高校以来」との事(^_^;)

中日の打者が代わるたびに、西村がライトへ、レフトへ、といちいち移動してたのは、
観てる方は面白かったですが、
ベンチは気が気じゃなかったでしょうねぇ。


とにかく、首位攻防戦は、2-2の引き分けに終わった事は、
阪神にとっては、まあ、良かったのかなぁ。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

対ヤクルト戦と「龍馬伝」

先ずは野球。

昨日の阪神VSヤクルトはデーゲームでした。
甲子園は、さぞかし暑かっただろうと思うんですが、スタンドは超満員でした。

5-0で勝ったこの試合、

秋山投手が完投したんですが、タイムリーも打ったんですよね~!

高校野球なら、エースは投手で、4番も打つっていう事、結構ありますよね?
でも、プロとなると、そうはいかないですよね。

秋山投手は、昨年の春と夏にも甲子園で試合をし、
この春に高校を卒業したばかりの19歳、、、、

フレッシュです!そして若いながらも堂々としてます!

あのタイムリーは、高校時代を思い出したのかも?(*^_^*)

それに秋山投手は、連敗を止めたのがこれで3度目、
彼は大物になるかも知れませんね(^_^)v


さて「龍馬伝」第三十七話”龍馬の妻”

今回印象に残ったのは、、、

「お元」と「お龍」の女の戦い。

龍馬に「お相手は武家のお嬢様だと思ってました」って、
お龍が居る前でアレは、失礼ですよねぇ?(^_^;)

それから、、

龍馬が長崎の商人相手にマージャンをしている時のセリフ。

「戦をせずに幕府を倒す」っていうヤツ。

周りは、「そんなこと出来る訳ない」っていう表情をしてました。

う~~ん、、龍馬はあくまでも、戦う事無しに幕府を倒そうって思ってたんですかね?
だったら、どうして、薩摩から長州に武器を渡すようなこと、したのかなあ?

ただの脅しに使うため?

この辺りの事が私にはまだよく分かりません。


それから、、高杉晋作の喀血!

イギリスへ留学しようと意気揚々としてたんでしょ?

喀血しながら「くそ!くそ!」と言う彼のやりきれなさ、、、

志半ばでアレは、、、、
この人だけは嫌いになれないので可哀想です。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「平清盛」と聞いて、、、

MAHHYAさんの所♪で知りました。

「龍馬伝」もいよいよ終盤に差し掛かって来たところで、、、

来年の大河は「お江」ということですが、
もうその次が決まったんですねぇ。

再来年は→平清盛

だそうです。

ますます幕末から遠ざかってしまいますねぇ(^_^;)

ホントは、高杉晋作辺りを主役にしたドラマなんか作ってくれたらいいなぁ、
そこに新選組も出て、、、

な~んて思ってたんですが、

まあ、もう当分幕末はやってくれないんでしょうね、残念ですが。

さて、ここで今日の記事タイトル。

「平清盛」と聞いて私が連想したのは、「平家物語」、
そして「平家物語」といえば、、、、「祇園精舎」?

そこで、”祇園精舎の鐘の音~盛者必衰の理をあらわす”
までは思い出せたんですが、この後が浮かばない(^_^;)

ということで、この機会に調べてみました。

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

口語訳

祇園精舎の鐘の音には、
諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。
沙羅双樹の花の色は、
どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。
世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、
春の夜の夢のようである。
勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、
まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。



ホント、この世は”諸行無常”
つくづくそう思います。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。