新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「龍馬伝」とお知らせ

第31話、「西郷はまだか」観ました。

「新選組!」でも龍馬が薩長を結び付けるのには苦労してましたが、
「龍馬伝」では詳しくやってくれるので(当たり前?(^_^;))その経緯がよく分かりますね~

けど、龍馬が「幕府を倒す!」って言うたびに、
「新選組が困る、、、」って思ってしまう私です(^_^;)

ところで、「亀山社中」っていう名前ですが、
”亀山”って場所の名前だったんですね~
で、”社中”は仲間だそうで、な~んにも知らなかった私、何かやっと腑に落ちた感じです。

しかし、、龍馬さん、桂小五郎に「何故君はここまでするんだ?」と問われた時、
自分が儲けようとか、私心なんて全く無く、ただ日本をよくしたい、
国が良い国になれば、自分たちの暮らしも良くなる、という考えは持っていたとしても、
命賭けでやったのは、立派!

まあ、龍馬だけでなく、我らが新選組のメンバーも、その方法は違っても同じく”日本を良くしたい”
って気持ちで、日々文字通り命を賭けて行動してたんですが、

今の日本にこんな人、居てるかなぁ?(^_^;)
って気になりました。

で、来週ですが、

予告に出てましたね!
ダンダラ羽織が!

次回は出ますね!新選組(*^_^*)

楽しみ~~~!

ところで、ここで一つお知らせです。

私、明日から4日間、旅行に出掛けますので、その間、PCに向かえません。
ですので、もし、下さる方がいらっしゃいましたら、ですが、
今からコメントを「承認後に反映」させるようにします。

出会い系など、不愉快はコメントが来る事がたまに、なんですが、あるんですよね(-_-;)
このようなコメントは反映させたくないので、設定を変えざるを得ないこと、
どうぞご理解のほど、宜しくお願い申し上げますm(__)m

では、行ってきま~す!(^^)/


スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

近藤さんを悪く描くと、、、

この私が許しません!

な~んてね。

さて、今日は「龍馬伝」の第32話”狙われた龍馬”の感想記事をアップしたいと思いますが、、、
その前に、

6日、無事に今回の旅行先、香港から帰って参りました。
旅行中にコメントを下さった皆さま、有り難うございましたm(__)m

なお、スパム防止のため、コメントはこのまま「承認後に反映」させる方法を当分続けようかと思っています。

で、「旅行記」はまた後日、アップしたいと思ってますが、かの地はとにかく暑かったです。
もちろん、楽しい事も一杯あったし、大変勉強にもなったんですけどね(^_^;)

さ~て、話を昨夜の「龍馬伝」に戻しますが、、、

最初の方に土方さんと沖田さんが出て来ましたね!

「こっちだ!」は、土方さんのセリフでしょうか?
多分、そうだと思うんですけど、それだけかい?みたいな(^_^;)

あと、近藤さんの扱い!

お龍さんに手を出すっていう設定も嫌だったんですが、
いくら薩摩弁をしゃべっていても、一瞬で前に以蔵を助けたヤツだと見抜けないっていう設定も嫌(>_<)

しかも、龍馬に一撃されるって、、(^_^;)

近藤さんはそんな腑抜けじゃないーーー!

まあ、千葉重太郎が「北辰一刀流がお相手致す!」みたいな事を言った時、
「北辰一刀流!?相手に不足は無い!よし、やってやろうじゃないか!」な感じで血走った眼をしたシーンは、ゾクゾクするほど良かったですけどね~(^^)v

結果的に近藤さんが刀を鞘に納めたのは、お龍さんが目の前に現れたから、”負けて上げた”んですよ!

ね?そう思いません?

仮にも新選組のファンですからね~ 一応弁護して置きたいと思います。

ところで、、このところ、引っかかってるんですが、

龍馬さんって、ずっと「日本人同士、ケンカしても何もいい事ない」って言ってる割には、
「幕府を倒す」のは良い事だと思ってる訳ですよね?

う~~ん、、ちょっと解せないです(^_^;)



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

猛暑の香港旅行 その1

あちゃーー!失敗、失敗!写真、小さかったですね(>_<)

え~っと、ここから少々自分に対する反省文ですので、気にしないで下さい(^_^;)

携帯で映した写真(フォト カメラモード)をブログにアップする場合、、、
まず、「画像編集」→向きがおかしかったら、「画像回転」で直す。
そして「リサイズ」→「壁紙(標準)」にする!←今後、間違わないこと!

さて、”猛暑の香港旅行記 その1”

8月3日から6日までの4日間、総勢5名で行って来ました。

↓ANA175便で3日の午前10:55に離陸。



香港国際空港へ到着したのは、現地時間で午後13:45。香港と日本の時差は1時間ありますので、日本時間では14:45でした。

↓ホテルの窓から撮った香港の街。高い建物ばっかり(^_^;)



二日目は、”香港満喫コース”でアバディーン、スタンレーマーケット、レパレスベイ、黄大仙などを回りました。

↓アバディーンの名物 水上レストラン。「JUMBO」は多分、お店の名前だと思うんですが。



↓レパレスベイ。映画「慕情」の舞台にもなったリゾートエリアだそうです。写真は、海の神様です。



↓アベニューオブスターズに有ったブルース・リーの銅像。



このほか、上手く写真に撮れませんでしたので載せてませんが、100万ドルの夜景も見ました。
とっても綺麗でしたが、現地のガイドさんによると、秋になればもっと綺麗だとの事でした。

香港は日本に負けず劣らず暑かったです(^_^;)

が、海外へ行くと色々とホント、勉強になります。
今回は、日本の良さを再認識出来ました。

”その2”に続きます。


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

猛暑の香港旅行 その2

旅行記に入る前に一つお知らせです。

記事の下の方に「にほんブログ村」のバナーを貼ってるんですが、今までは「幕末維新」でしたが、
このたび「新選組」というカテゴリーが増えたという事で、この際思い切って変えました。

お陰さまで現在の所、1位の座につかせて頂いています。
皆さまのクリックが頼りです。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m



さて、”猛暑の香港旅行記 その2”

写真は載せてませんが、三日目には、香港のディズニーランドへ行きました(^^)v
現地ガイドさん曰く、「世界一小さいディズニーランド」とのこと(^_^;)

ホント、狭かったです。東京ディズニーランドとエライ違いでした。
ユニバーサルスタジオジャパンくらいかな?
いや、もしかしたらそれより狭かったかも知れません(^_^;)

けど、香港でしか観れない「ライオンキング」のショーが観れました。
このショーは30分あるんですが、メチャメチャ感動モノで良かったですよ~!

もし香港のディズニーランドへ行かれる方は、是非、ご覧になってみて下さい!
お勧めです。

↓3日間寝泊まりした「香港ランガムプレイスホテル」四つ星ホテルです♪

(なお、写真に写っている人物と私とは無関係です)

4日目、出発まで少し時間が有ったので、ホテルの周辺をブラブラしました。

↓花園ストリート。名前からして、お花屋さんが一杯あるのか?と思ったんですが、ここでは、日常品や果物などを売っているお店がたくさんありました。

(上と同様、写真に写っている人物と私とは無関係です)

帰りの飛行機もANAだったんですが、台湾の北部を飛行中、積乱雲のせいで少しだけですが、揺れました。
けど、大したことが無く良かったです。

香港へ旅行をしてきて思った事。

日本のサービス業に携わっている人々のなんと愛想のいい事(^_^;)
香港ではホテルの人は愛想が良かったんですが、その他のレストランとか?愛想悪かったです。

しかも、出てくるお水を、何の疑問も持たずに飲めるって、なんて日本は良い国なんでしょ?
香港では、いちいち、「これはミネラルウォーターですか?」って聞いてました(^_^;)

それと、これは国民性でしょうか?

香港の空港の入国管理官の人、その国に入って初めて会う人じゃないですか?
なんであんなに無愛想なんでしょうね? 

帰国日、日本の入国管理官の人は、ニコニコ顔で応対してくれ、ホッとしましたよ。

悪口ばっかりで申し訳ないですが、香港の人は道を決して譲らないし、信号も守らない!
私たちはマイクロバスに乗って観光してたんですが、ヒヤっとしたことが何度もありました。

現地ガイドさんによると、香港は「早いもの勝ち」の世界なんだそうです(^_^;)

さて、その1でも書きましたが、”日本の良さを再認識した”今回の香港旅行記は以上で終わりです。

ここまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、お礼申し上げます。
有り難うございましたm(__)m


あ、そうそう、次からは暑い時に暑いところへ行くのは止めよう、、、(^_^;)

あ、それから、私のブログを読まれて、「香港ってそんなに良いところでも無いの?」
と思われた方がいらっしゃいましたら、なんですが、、、

あくまでも個人的意見ですので、参考にはなさらないように、宜しくお願い致しますm(__)m


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

あーあ(>_<)



いいトコまでいったのになあ~

13日、京セラドームにて、阪神ヤクルト戦を見て来ました!

が…

結果は9-6で阪神の負け(T_T)

一度でいいから、勝ち試合をナマで見たいもんです(-_-#)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「龍馬伝」と対ヤクルト戦

京セラドームでの対ヤクルト戦が気になりつつも、
「龍馬伝」第三十三話”亀山社中の大仕事”を観ました。

という事でまずは野球。

昨夜の試合は、最初勝ってて逆転されて、でもまた逆転して最終的に9-6で勝ったという、
めっちゃスリリングな試合展開でした。

藤川も出たし、試合後は金本と城島のヒーローインタビュー!

あんな試合をライブで見れたお客さんは幸せですよね~
私もあんなん見たかった、、、(^_^;)

しかし、城島選手のような良い選手が阪神に来てくれてホントに有り難いと思ってます♪
実力が有るのはもちろんのこと、コメントを聞いていても、ユーモアがあって楽しいし、
なかでも一番好感持てるのは「優勝します!」って簡単に言わない所(苦笑)

とにかく、この三連戦、2勝1敗で終われたのは良かったです(^^)v

さて、「龍馬伝」

グラバーが、龍馬の儲けは1銭も無いってことに驚いてましたが、
私心が一切無く、ただ国の為にと働く龍馬は素晴らしいですね!

今の日本にそんな政治家は一人も居ないような気がします。
ホンマに、、、誰か一人くらい龍馬みたいな人、出てきてもいいんじゃないかと思いますけどねぇ。

「薩長同盟」が着々と進んでいく「龍馬伝」
同じ速度で「新選組」が着々と崩壊への道を進んでいくって事で、、、

ファンとしては、少々複雑です(^_^;)



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

”戦争”がテーマの

ドラマや映画は、毎年やってますね。

特に8月15日の終戦記念日によくやってます。
真夏のオリオンも15日にTVで放映されてました。

私はこの映画が上映されてた時に玉木宏さんが主演という事もあって、観に行きたいと思ってたんですが、
結局行け無かったんですよねぇ。

で、昨日、録画していたものをようやく観ることが出来ました。

この映画は、舞台が潜水艦なので仕方ないのかも知れないですが、専門用語がポンポン出てきて、何が何やら?っていうシーンが多かったような気がするんですが(^_^;)

ストーリーとしては、
”日本は降伏した”っていうシーンがあり、主演の玉木さんは心を寄せていた親友の妹の元へ帰ることが出来たので、

あれはハッピーエンド、なんでしょうね。

私自身も戦時中の事なんて全く知らないんですが、戦後65年も経ってたら、戦争の悲惨さとか、無意味さとかを本当に身にしみて分かってる人が少なくなって来てるでしょ?
でも、映画やドラマを観る事でそういう事が多少なりとも分かるようになるでしょ?

そりゃ、ドラマや映画では、脚色もされてますし、俳優さんや女優さんは綺麗なままっていうのが多くて、
実際の戦争とは、もしかしたらだいぶ違うのかも?知れません。
それに、戦争モノは、観ていて気分のいいものでは決して有りません。

でも、漠然とでも「こんな世界になったら嫌だなぁ」という感情は湧いて来るだろうと思うんです。

世界中から戦争をなくすためにも、今後も”戦争モノ”を放映し続けるべきだと私は今年、改めて思いました。



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「龍馬伝」と私事

先ずは”私事”なんですが、、、

特に報告する必要も無いと思ってたので遅くなりましたが、
私、この6月に一年間所属していた「新選組流山隊」を脱退することにしました。

脱退の理由としては、
「主に関東地方で開催される行事に、頻繁に参加出来ない、これって、隊に入ってる意味あるの?」と思い始めた事がまず一つと、

在住地の関係で行事に参加したくても出来ない地方の隊員に対して、何もフォローが無かったこと、でしょうか。

年会費は2000円という、めちゃくちゃリーズナブルだったのは良いんですが、
いわゆる「会報」?みたいなのが全く無かったんですよね。

”隊員には毎月会報を送る”という規約は無いから仕方無いとは思うんですが、
もし、そういったものが有れば、また違う選択肢が有ったかも知れないです。

とは言っても、流山隊さんには去年関東に行った折りには大変お世話になり、感謝しています。
それに新選組ファンには無くてはならない組織だと思ってます。
また、なさっている事はとても意義のある事だと思ってます。

なので、私は隊が嫌になって辞めるわけでは有りません。
その証し、と言ってはなんですが、リンクは今まで通り貼らせて頂きますし、今後も陰ながら流山隊さんを応援させて頂くつもりでいます。

さて「龍馬伝」第三十四話”侍、長次郎”

「龍馬伝」のHPで長次郎特集が組まれていて、その中に
”生まれながらに武士だった人より強い意志をもっていたと思う”という一文がありました。

これって、近藤さんや土方さんにも通じるなぁ、って思いました。
長次郎と近藤さんや土方さん、世が世なら友達になれてたかも知れませんねぇ(^_^;)

亀山社中の仕事を龍馬から一手に任されて、会社としての組織を守るために頑張ってた長次郎。
「絶対に私利私欲に走ってはいけない!」と考える他の社中の仲間。

ちょっと考え方がズレてたかなあ?(-_-;)

でも、あんな最期の迎え方ってありますか?
武士だけの特権である”切腹”で”本当の武士”になれたなんて、、、

切なすぎます(T_T)

近藤長次郎に関しては、以前「歴史秘話ヒストリア」で観た時は、仲間から責められて切腹に追い込まれた、って言ってたような気がするんですけど、
今回の「龍馬伝」では、ちょっと違いましたね?

”責められて半ば強引に”では無かったような気がします。
その辺が救いといえば、救いかなぁ?

ところで、次回は、また新選組が登場しますね!

”弥太郎を拷問”するそうですが(^_^;)
いや、新選組にはそれなりの理由がきっとあるはず!

次回が楽しみです!


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

あった!?土方さんの髪

いつもお世話になっているみちこさん♪から、情報メールを頂きました。

以下、頂いたメールをそのままコピペします。


「明治二年、五月二十六日、

市村鉄之助、土方預かりものを携え函館を脱出する。
佐藤家には七月初旬に土方の写真を持ってやって来た。
市村はこの時、写真の他に土方の髪と辞世の句も届けているという。
辞世の句は、姉のぶが針箱にしまっていつも身近に置いていたが
その死後いつとはなしに失われてしまった」


との事。

鉄之助は土方さんの”髪”!も届けてたんですねー!?
私、この事実は知らなかったんですが、皆さんはご存じでしたか?

けど、、、無くなってしまったとは、、、なんと残念な事でしょう(>_<)


話はコロッと変わりますが、またまた、新選組ファンで松田さん(「龍馬伝」での土方さん役)のファンでもいらっしゃるshinobirikaさんからコメントを頂きました。

「龍馬伝」での新選組の出番!

次週の「薩長同盟ぜよ」以外にも有るみたいですよ~!

なんでも、松田さんのブログで「船中八策」と書かれた台本の写真が写っていたそうで、、、
それに出るかも!?

だそうです(^^)v

新選組の出番、多ければ多い程、私は嬉しいです♪
たとえその扱いが「不逞浪士」そのものでも(^_^;)

だって新選組は全然悪くないも~ん!
私は断固、弁護し続けますからね~

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

球団史上新!の大量得点と「西郷さん」

昨夜の阪神VS広島戦は、凄かったです!

阪神が8-3で負けてた時は、「これは今日も負けるな、、、」
とガッカリし、一旦観戦するのを止めました。
4連敗してましたからねぇ(^_^;)

でも、他に観たいTVも無かったので、
またつけたら、8-5まで返してる!?

解説を聞けば、二点は、城島がツーランで返した、との事!

「これは、、もしかしたらもしかするかも?」とそのまま再度、観戦。

きっかけは、金本の逆転満塁ホームラン!
それからあれよあれよという間に、22点も獲得!

もちろん阪神の勝ち!!(^^)!
こんな大量得点は、球団史上、新記録!なんだそうです(^^)v

いや~ 野球ってホント、最後まで諦めない事が肝心ですね~
(野球に限らず、スポーツ全般に言える事かもしれませんが)

最後、真弓監督へのインタビュー。
つい笑いそうになるのを噛み殺しながら応えてましたが、、、(^_^;)

「こんなに獲らなくてもいいのに、、、」みたいに聞こえました(苦笑)


そして話は変わって「西郷さん」

昨夜の歴史秘話ヒストリアは「西郷隆盛」だったんですが、録画してたのを観ました。

最後に良い事言ってました。
はっきりとは覚えて無いのでニュアンスだけですが、、、

「金や名誉を欲しがるものは、国の大事に当たれない」
みたいな?こんな感じの事を言ってました。

今の政治家に聞いてもらいたいです(^_^;)



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。