新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「篤姫」”無血開城”

今回程、オープニングの「出演者名」をじっくりと観た回は有りません(苦笑)

「土方歳三 ○○○○」

っていうの、無かったですね~~~~!

次回も、、予告編観る限りは、無いようです。

ま、でもいいや、、 

再来年の「龍馬伝」に期待すること、とします♪

で、「無血開城」

斉彬公の篤姫に宛てて書いた手紙がまるで「水戸黄門」の「印籠」みたい、、、
と思ってしまいました(苦笑)

「この紋どころが目に入らぬか!?」
「ははあ~~~~~~~」

みたいな?(笑)

ん?ちょっと違うかな?

西郷どんの”情”に訴えた、って事でしたね。

まあ、ずっと「篤姫」観てる限りは、西郷どんは斉彬公に心酔してたって感じなので、違和感は無いんですが、、、
史実でもそうだったんでしょうか?
ホントにアレだけの事で西郷さんの気持ちが変わったのか?と私は思ってしまいました。

えっと、それから、、今回は忘れちゃいけない、家定公!

再度登場しましたね!!

「篤姫」のHPに、「オバケに見せるのに苦労した」みたいな記述が有りましたが、

あの堺さんの微笑みにはホント、不思議な力が有りますね。癒されました♪
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

今後「篤姫」では土方さんの出番は有りません。

の前に、、、
一つ、びっくりしました。

最初に知ったのはdandaraさんの所♪で、だったんですが、
”ら~いらいらい らららら~~い”のヌッツオさん、

エライ事になったようですね(汗)

とっても素晴らしいテノール歌手でしたのに、、、残念です。


で、本題。

拙ブログで以前、「土方さんの出番は、”無血開城”の回か、その又次かも?」
と記事にしましたが、、、

このたび、それは誤報だった、ということが判明したようです。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

「イケパラ 番外編」(^_^)v

「日本史サスペンス劇場」を観ました♪

最初の方でしたね~ 「イケパラ」の番外編をやったのは。

何枚か写真を撮ったんですが、、、

先ずはコレ↓
20081203225137

前の「イケパラ」でもこんなシーンが有ったんですが、
ホントに”追っかけ”って居たんでしょうか???幕末に???

ほら、「新選組!」で深雪大夫の妹が言ってたでしょ?
「新選組の評判は、下の下やったね」って。
”怖がられてた”っていうなら分かるんですが、、、”追っかけ”って、、、(苦笑)

あ、けどもし幕末に居たら、私、、、するかも?土方さんの”追っかけ”(笑)

で、次はコレ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

イメージバトン

ももさんの所♪からとっても素敵なバトンを頂きました♪

その名も「イメージバトン」

ルール
・バトンを回す時は自分がスキだと答えた人に必ず渡すべし
・バトンを回してきた人もスキな人の内に入れるべし
・素直に言うべし

では行ってみよ~~
(以下かなりの長文です、ご注意ください♪)

■あなたのスキな人の名前を7人述べよ

ももさんも”はじめちゃん”を入れてらっしゃったので、じゃあ私も!って事で、一番はこのお方!

もちろん♪
土方歳三  はい♪ 土方さま です♪

あ、はい、後は現実に戻ります(笑)

ももさん
「Slip Away」のYAGI節さん
「浅葱色に染まる日々」のdandaraさん
「neko neko」のMini子さん
「桃源児の桃源郷日乗」の桃源児さん
「新選組流山隊隊長日記」の隊長さん

■最初に出会った時の気持ちを述べよ

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

京都 新選組史跡巡り その1

モブログで写真だけアップしていたものを記事をつけて今日、ようやく編集致しました。


12月7日 の京都は快晴でした。

私はやっぱり「晴れ女」?(嬉)

阪急京都線、先ずは特急で「桂」まで行き、そこから準急に乗り換えて「大宮」駅で下車。
2番出口から出て、旧前川邸へ。

YAGI節さん♪との待ち合わせ時間まで少し有ったので、壬生寺まで足を延ばしました。

もう何度行った?っていうくらい行ってる壬生寺だったんですが、、、
「狂言堂」を見たのは今回が初めてでした(苦笑)

「壬生狂言」を見たことが有るYAGI節さんによると、「狂言」らしくない「狂言」だと思う、と仰ってましたが、土方さんもきっと見たよね~♪
20081207190531
(壬生寺 境内の狂言堂)
20081207190535
(壬生狂言について)

壬生寺を後にして、待ち合わせ場所の旧前川邸へ。
20081207190533
(旧前川邸)

今回も、田野さんの奥様(とっても綺麗で上品な方ですね~♪)や、今回が初対面の静岡からボランティアで来ている(驚)と仰る方からも色々と貴重なお話を伺うことが出来、とても有意義な時を過ごさせて頂きました。

旧前川邸を後にし、次は、YAGI節さんは二度目、私は初めての戒光寺へ。

「おお~~~!ここが伊東さん以下、御陵衛士のお墓!?」
ということで、柵の外から写真をパチリ。
20081207190529
(伊東さん以下、御陵衛士のお墓)

ここへは御陵衛士の命日だけ、中に入れるそうなんですが、その日以外は、「立ち入り禁止」の札が掛けられていました。

「不心得者」が居るから、だそうなのですが、、、
”不心得なこと”って、、一体お墓で何するの?
お線香あげてお参りする他に、一体何をしたらそんな”不心得なこと”になるのか?

私は不思議で仕方無いです。

で、「御陵衛士」といえば、高台寺。

「京都新選組史跡めぐり その2」に続きます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

京都 新選組史跡巡り その2

一つ下↓の記事「京都新選組史跡めぐり その1」から続いてます。

「御陵衛士」と言えば高台寺、なんですが、、、
今回の高台寺行きには理由が有りました。

「こんなイベント、有るようですよ♪」→「月 THE MOON 禅の空間と光のインスタレーション」

と、YAGI節さんから教えて頂いた時は、「う~~ん、、夜か、、」と思いながらも、
場所が「月真院」! 通常は非公開のお寺。

”通常は非公開”なんですが私、去年、一度、入ってるんです。
その時の記事はコチラです→月真院潜入日記

「でも”月真院”になら、何度でも入りたい!よし、行こう!」と決心をしました。

で、「月」のイベントに行く前に立ち寄ったのが、ココ↓20081207190526
(都路里 高台寺店)

この夏にもトライしようとして、時間が無かったというのも有り、あまりの人の多さに断念した「都路里 高台寺店」

やはり、休日はいつでもあんな、なんでしょうか?(汗)
並びました。 結構な時間、並びました。

でも、人がたくさん並んでるのには、やっぱり理由が有るんですね~

美味しかったです~~~♪

で、12月7日の最終イベント、「月~」を観るため、高台寺へ。
この日も潜入に成功♪


う~~ん、、しかし、、私にはアーティストの感性は、分からない、というのが正直な感想です(苦笑)

でも、とっても幻想的で、美しかったです♪

で、名残惜しかったのですが、高台寺を後にし、八坂神社へ。
そこで私は家路へ、YAGI節さんは次の目的地へと行くため別れました。

本当に楽しい一日でした。

↓のお菓子は八木邸の並びに有る「幸福堂」の”金つば”(箱だけ)とYAGI節さんがわざわざ持って来て下さったお菓子”ちょうふ新選組ものがたり”です♪
20081208080630


以下は私信

YAGI節さん♪
フフフ、、あのお菓子、美味しかったですよ~~
御馳走様でした。

機会が有れば是非また、ご一緒して下さいね!
その日が来るのを、楽しみにしています♪
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「ピースメーカー 鐡」の動画♪

ぱせりさんの所♪で紹介されていました。

「ピースメーカー 鐡」アニメ版の動画が見られるようです!
(↑コチラをクリックして下さいね♪)

しかも、来年の1月9日までは無料で!だそうですよ。
それ以降は、有料になるんでしょうけれど、、、(汗)

因みに、第拾五話「歌」を観たときの感想記事は→コチラです。

以前、TVでオンエアされていた時には、私、観始めるのが遅くて、途中からしか観て無いんですよね~

なので、今回は観逃した所が観れる!

さ~て、今から観るか~?

でも、、あ~ 憂鬱。
年賀状、もちろん(苦笑)PCで作るんですが、コレが結構大変な作業なのです。
部屋の掃除も、、せなアカンしねぇ~

師走も、もう半月が過ぎようとしています。
やることはた~~くさん有るよね(苦笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新選組」の舞台告知

昨夜、というか、時間的には今日、ですね。
「BS熱中夜話」~新選組の魅力を語る~ 第一夜目が、放映されました。

一応、録画はしました。
でも、、観るのは、、う~~ん、、、ほとぼりが冷めた頃、、
来年?かな?(苦笑)

あ、来週の「第二夜」は、直ぐに観るつもりしてます♪

で、今日は、「新選組」繋がり、ということで、「新選組」の舞台告知をさせて頂きます♪

さなさんの所♪でも紹介されてたんですが、、、
先日京都へ行った際、旧前川邸さんでもチラシが置いて有りました。


予告動画はコチラ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



公演場所や日程の確認はコチラをクリック♪→幕末ロックミュージカル 新選組Hero's

出演者が全員女の方ばかり、というと、思い浮かぶのは、「タカラヅカ」なんですが、、、

一体どんな「新選組」になるんでしょうね~~~♪
興味が有ります。

私、”ミュージカル”は、はっきり言ってあんまり好きじゃないんですけどね(苦笑)
”ロック”だと又違うかも?

観に行ってみようかな?
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「三億円事件」と「篤姫」最終回

昨日は年賀状作りに半日かかってしまいました(汗)

ホント、マイPC、よく活躍しました♪

で、先ずは「三億円事件」

山本耕史さん。
私、ウチに下さるコメントを読んで、「主演? え?犯人役?」と思ってたんですよ。

けど、逆でしたね。

江戸でも警察官。
昭和(ドラマの舞台は昭和時代)でも警察官でしたね♪

”三億”っていうけど、今でいえば”二十億”っていうのが驚きですよね~

けど、あんなに証拠品残してるのに、、、
素人の私から見れば、何で???って思いました。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

「栗塚旭 新選組を歩く」

dandaraさんの所♪で「見逃したーーーーーー!」と叫んだら(苦笑)

「再放送が有りますよ~~」と「追記」して下さってました♪

「栗塚旭 新選組を歩く」

「燃えよ剣」ドラマ版、映画版、「新選組血風録」ドラマ版では、土方歳三役。

そして新いところでは「新選組!」では、土方歳三の盲目のお兄さん、為次郎(漢字合ってるかな?)さんを演じられた栗塚旭さんが新選組ゆかりの場所を訪ね歩く、という

たった五分のミニ番組なんですが、見ごたえ有りますよ~~

新選組ファンには堪らないです♪

ところで「燃えよ剣」の映画版を先日、時代劇専門チャンネルでやっていたのを観ました♪

私、「映画版を観るのは初めてかな?嬉しい~」
と思って録画してたのを観てたら、カコにも一度観たこと有るのを思い出しました(苦笑)

「ちょっと、土方さん、、女と絡み過ぎ!!」
、、、って、以前も思ったような記憶が、、、(苦笑)

それにドラマ版と違って、池田屋辺りで終わってるから、「え?もう終わり?」って感じで何となく消化不良ですね~

ま、、ドラマ版の最後は観ているのが段々辛くなって来るんですけどね、、、


話を「ミニ番組」に戻します。

昨日は、京都御苑と桂小五郎の寓居跡、旅館「幾松」でした。

「幾松」では、新選組の襲撃から逃れるために作って有った、廊下の一部を開けると鴨川へ抜けることが出来た「隠し階段」

や、

幾松がとっさに「ここへお隠れやす!」と桂を隠した「長持ち」が映されてました。

栗塚さん、旅館の方の説明を聞きながら、「近藤さんは、、、」とか言うんですが、
あの声で「近藤さん」と言ってるのを聞くと、”土方さん”の出で立ちが、よみがえって来ます~♪
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。