新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

鞍馬天狗「石礫の女」

まずは、お礼。
「承認制」なんてモンにしたにもかかわらず、コメントを下さった方々、有難うございました!

それから、記事下に”拍手”なんてものを付けてみました。
コレ、コメント欄っていうのも出ると思うんですが、書いて下さったとしても、公開されることはありませんので、もし、興味のある方がいらっしゃれば。

で、「鞍馬天狗」第三回目!

初回観て、どうなることかと思ってましたが、、、
段々面白くなって来ました!
N●Kのドラマ、こんなに待ち遠しく思ったのは、「新選組!」以来です(苦笑)

いや~ 新選組に若い隊士、居てたんやん!
はあ~ 良かった、、、(←?)

けど、、私闘はアカンでしょ~ 私闘は~
局中法度で切腹って決められてるでしょ~~藤倉君、アンド村上君~?

因みに、村上って、組長?そんな組長、居てたっけ???

しかし、、お喜代役の黒谷友香さん、綺麗ですよね~
映画「SHINOBI」でも、とっても妖艶でした。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

味方(BlogPet)

きょうはあさぎと味方しようかな。
あさぎは作業してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「タマ」が書きました。 にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「篤姫」&グチ

※追記あり(2月5日)

篤姫

欠かさず観てます、今の所は。
ジョン万次郎って、土佐出身だったんですね~(←知識、無さ過ぎ?)

坂本さんと同じ言葉、喋ってたので、「おっ!」と思いました。

えっと、、肝付尚五郎?でしたっけ?この人、後に「小松帯刀」になるんですよね?確か。
いえ、、「小松帯刀」についての知識も、全く有りませんが、、、(苦笑)

於一と夫婦になりたいからって、、、
他に縁談があることを知って先ず、於一の父親に「妻に下さい」って、、、

で、父親も父親、「断られたらどうする?」って、、、

あの~~~ 先ずは、於一にプロポーズ、じゃないんでしょうか?(汗)
、、、って思ったのは、私があの時代を分かってないってこと?

え~っと、つまりは、女の意見なんて、「聞くに及ばず」ってことですよね?
ホント、、、男尊女卑もはなはだしいですね。

江戸時代に生まれてなくて、良かった~~

あ、、けど、、”ナマ土方歳三”は、激しく見たい(笑)

於一は、島津斉彬の養女になって、徳川家祥(後の家定)に嫁いで行くんですね~
(でも、正室じゃないんですね?)
しかし哀れなのは、尚五郎、、、ですね。

追記
>(でも、正室じゃないんですね?)
↑この文章について、コメントを下さった方から教えて頂きました。
家定の正室は既に居ましたが、亡くなったため、篤姫が後妻に入ったとの事で、結局篤姫が正室だったことには変わりが無いようです。
お詫びして訂正させて頂きます。


話はコロっと変わります。

ウチのPC,新しくなってVista搭載のになって、とっても快適なのはいいんですが、、、
「筆まめ」に入れてた住所録、、、移せないんですっ!

約200件ある住所録、、、移せないってどういうこと?

ひえ~~~”嘘”だと言って~

もしかして、また一から作り直しですか?(涙)

ま、、、まだ年賀状作成には、間が有る、、、うん。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「銀魂」二十二巻

20080206152844
買いました(^_^)v
取りあえず、真選組メインのトコだけ読みました(^^;)

いや~しかし…(汗) そこまでやるか~?
深夜じゃないしなぁ(^^;)
放映…出来るんやろか?あんな話・・・(苦笑) にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

鞍馬天狗「山嶽党奇談 前篇」

土方「山嶽党が次に狙うは、局長の首かもしれんぞ?」
近藤「笑止」
   「山嶽党をあぶり出し、この京に新撰組あり!と世に示す絶好の機会ぞ!」
土方「うむ」

近藤さん!カッコいい~!

いやあ~~~ 「鞍馬天狗」の近藤さんは、観ていて惚れぼれしますね~

剣の腕は立つし、隊士がやられたって言っては、一人で仇討に出掛けて行くし、、、

ほんっと、この近藤さん、「新選組!」の近藤さんより好きかも知れません、私(え)
作家の大佛次郎さん、新選組はコテンパンかと思いきや、近藤さんだけは、”漢”に描いてらっしゃいますね。

で、、肝心の土方さんはどうなんだ?ですか?

あ、”副長と思しき人”ですね?
うん、、ま、、今回は、あんな感じでいいんじゃないですか?

土方さんの出番、あんまり多くない方がいいかも?「鞍馬天狗」では(苦笑)

で、今回は、「新選組!」では桂小五郎役だった石黒賢さんが出演されてましたね。

幾松に言ったセリフ「長州のおエライ方に取り次いでくれ」のトコ、、、
つい、、「長州のエライさん?アンタやろ!ソレ」と思ってしまいました(苦笑)

え~ 話題を近藤さんに戻します。

近藤さんと鞍馬天狗、双方とも山嶽党に呼び出され、糺の森へ。

いよいよ近藤VS鞍馬天狗か~~?と思いきや、山嶽党参上!
バッサバッサと斬り倒す、近藤さんの殺陣シーンは、見応え有りました!

そして、敵味方だった鞍馬天狗と背中合わせで山嶽党に立ち向かう!

さあ!万事休すか?
山嶽党に囲まれてしまった二人の運命や如何に~~~!!


来週は、「後編」ですね!
「鞍馬天狗」は、ほんっとに面白い!
放映が待ち遠しいです!!
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

ゆ~きやこんこん

200802091212042
20080209121204
私が住んでるトコじゃあ滅多に無いんです~雪がこ~んなに降るコトなんて

珍しいので…
モブログで送ってます(^_^)v にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

久々にバトンです

バトンの前に、、、

コメントを承認後に反映、とさせて頂いてから、ゼロにはならないまでも、段々と”エロコメント”は減って来ました(嬉)

しかし!新手が現れました。
ウチのブログの右側、↓に「メールフォーム」が有るでしょ?

ココ、使って送って来やがったんですよっ!(怒)
ホントに、、、懲りんヤツやなっ!


え~ この辺で気分を変えて、バトンに行きたいと思います。
M・Kさんのトコ
から頂いて来ました。

え~ このバトン、自分が高校生だった若かりし頃に戻って答えてみたいと思います(笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

「新選組は終わらない!」?

*テンプレート変えました*

「新選組は終わらない!」
もとい、
栗塚旭は終わらない!」
、、、みたいです。

栗塚旭特集の最終章「俺は用心棒」は、昨日が最終回でした。

最終話の最後のシーンは、「え?一体何十人居てるの?」って思うくらい大勢の敵を三人でバッタバッタと斬り倒していくシーンだったんですが、見ごたえ有りました。

ふと、映画「あずみ」で上戸彩が百人斬り?したシーンを思い出しました。

いや~ 白黒画面で観難いっちゃ観難かったんですが、ストーリーがどれもこれも面白くて、飽きませんでした。
まあ、、、折角助けたのに、結局死んでしまうとか、切ない話が多かったんですけどね。

で、「コレで栗塚旭さんともお別れか、、、」と思っていたら、何と!

また四月から、「天を斬る」が始まるそうです~
詳しくは、→「時代劇専門チャンネルのHP」で!

因みに、コレはカラーなので、観易そうです!
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

バレンタインメーカー

面白いの、見つけました♪
奇しくも今日はバレンタインデー、ということで、、、

その名も、そのまんまの(笑)
「バレンタインメーカー」

早速やってみました♪

あさぎから新選組へのチョコ
新選組へのチョコ


はい!”義理”では有りません♪思いっきり「本命です!」

あさぎから副長へのチョコ
副長へのチョコ


あ、、いえ、副長!そんな事、微塵も思ってませんから~~!兼定に手を掛けるのだけは、止めて~~(冷汗)

あさぎから山崎へのチョコ
山崎すすむへのチョコ


フフフ、、、思いっきり”義理!”


な~んて、お遊びですが、笑えました♪
興味持たれた方は、色々やってみて~ 面白いよ♪ にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

鞍馬天狗「山嶽党奇談 後篇」

*テンプレ、また変えました(苦笑)
現在のテンプレは、本当は5月だけ、一か月限定で使うつもりだったんですが、、、
こうなったらもう、「年中コレで行くか?」って気でいますので、どうぞ宜しく!
多分、当分は変えない、、多分(苦笑)

で、「鞍馬天狗」。

所司代から「山嶽党なんてモンは居なかった、不逞浪士を一掃したに過ぎない」って言われて、「はは~」ってしてるシーン。
純粋で真っ直ぐな近藤さんは納得行かない。
けど、納得せざるを得ないっていうジレンマ?切歯扼腕してる感じがよく出てたような気がします。

そしてその後の鞍馬天狗へのセリフ。
近藤「極悪人を見逃す訳にはいかん。振り向く前に去れ」

近藤さん!なんて器が大きいんでしょう!

鞍馬天狗は新選組にとっては宿敵。いつかは斬らなきゃならないと思ってる。
だけど「敵ながらあっぱれ」という気持ちも捨て切れない近藤さん。

「鞍馬天狗」観てると、いつのまにか近藤さんを目で追ってる私が居ます。
自称、土方崇拝者の私なんですが、このドラマ観てると、ど~しても土方さんが小者に見えてしょうがない(苦笑)
&土方さんの存在が近藤さんの影に隠れてかすむコト、かすむコト~~(苦笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。