新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

山本さんはやっぱり”土方さん”が一番いい!

ホレゆけ!スタア☆大作戦

25話 ゲスト 山本耕史さんの回、観ました~
この番組、今まで観たこと無かったんですけど(苦笑)結構面白かったです。

え~っと、、、

設定としては、池田プロモーションっていうタレント事務所(?)に毎回、何かに悩んでる人が(ゲストは、実名)来て、事務所員総出で、その悩みを解決するっていうモノらしいです。

古田新太さん演じるオカマの池田社長の前に、

「御用改めである!」「池田屋はここでいいのか?」

、、、って、いきなり山本さんが土方さんの武装コスプレして登場!!

「で?長州の奴等は居たのか?」
ダンダラ着た女の子たちに聞く土方さん。

池田社長は、ココは池田屋じゃないし、階段もないワンフロアだし、、、
と”階段落ち”も出来ないコトを必死に説明(笑)

けど、聞く耳持たない、土方さん。
「斬らせてもらう!」 シャキーン!

、、、の前に、何か女の子たちのファンらしい双子が社長の前に出てきて、庇った!

だけど、、その二人も斬ってしまう土方さん。

で、双子はお約束の”階段落ち”

皆斬ってしまい、「よし、皆行くぞ!」とドアを開けたところへ、生瀬勝久さん演じる、マネージャーの黒田金蔵が訳の分からん話をクドクドとするもんだから、、、

又もや斬ってしまう、土方さん。(苦笑)

ココで一旦”土方さん”は、”山本さん”に変わって、ここから本題に入ります。

「スタアのお悩み解決」

今回の山本さんは、女の子たちが想像するような、「モテ過ぎて困ってる」じゃないそうで、、、
実は、「新選組!」以来、土方歳三が抜けなくて、「人を斬る夢をみて、うなされる」のが悩みだ、とのコト???

フフフフ、、、マジじゃないよね~?(笑)

池田社長は、山本さんの芸歴について聞いて行きます~

で、まあ、赤ちゃんの時からCMに出てたコトとか、3、4歳の頃に、女の子と間違う程可愛かったそうで、スカート履くハメになった時は、嫌で泣いたとか、、、、

そしてココで、ヘドウィッグの映像が流れました~

山本さん、「桜塚やっくんに似てる」って言われるそうです。
山本さん自身は、「鈴木京香さんのつもり」だそうですが、、、(笑)

しかしこのヘドウィッグは、相当大変だったらしく、一度本番中に気が遠くなりかけたとか。

いや~ 私、一度だけ観に行きましたけどね、2時間30分くらい?いや、ヘタしたら約3時間弱くらい?
ず~~っと、一人で喋りっぱなし、歌いっぱなし、でしたからね~

終わった時、何故か私、ホッとしたもん(←なんで、私が?)

で、「アンコール、アンコール!」してる皆に、思わず私、「絶対疲れてるよ~ 休ませてあげようよ~」って言いそうになりましたよ~ ホント。言わなかったですけど、ね。

えっと、話を元に戻します。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

面白かった「鴨川銭取橋」

今更ですが、、、買いました。

「新選組血風録」司馬遼太郎 角川文庫

ドラマを観て、「是非、読みたい!」と思いました。
又後日、本を読んだ感想なんか、書くかも?知れません。

で、今日は、、、
前々から書こう、書こうと思ってたんですけどね~
延び延びになってしまいました。

ドラマ版「血風録」、「鴨川銭取橋」の回を観た感想。

この回は、「新選組!」で言えば「武田観柳斉 転落」(←こんなタイトルでしたっけ~?ははは、、、うろ覚え)です。

何故、武田観柳斉がメインの話を取り上げるか?と言うと、、なんかね、、斉藤さんと沖田さんがカッコ良かったから、です。

では、では。


新選組では、時代遅れとなった武田観柳斉が教える長沼流軍学にとって代わり、隊士達には新しく、フランス式調練を教えることになりました。

観柳斉の権威は、著しく失墜。そしてコレが彼の運命を狂わせることになったのですが、、、
(以下、長文です)

ある日、武田は、妾宅へ出かけます。
そこで武田は、女にあることを頼み、女は承諾。

その夜、一つの事件が起こります。
山崎によると、3番組の平隊士(狛野千蔵)が斬られた、とのこと。

山崎と斉藤さんは、土方さんから、事件の概要を調べるようにと、言われます。
二人は、狛野の女が働いている店にやって来ます。
そして、この事件を調べて行くうちに、意外な事が分かりました。

狛野の女「あの人は、泊まっていくはずだったんです。なのに、、」
斉藤  「どうして泊まらなかったんだ?」
狛野の女「新選組のエライ人が来ると言っていたのに、来なかったからです」
斉藤  「エライ人?誰だ?」
狛野の女「武田観柳斉というお人です」

しかし、その店は一見の客はとらないお店。誰かの紹介が必要なお店。

斉藤  「誰の紹介だ?」
狛野の女「薩摩屋さんの紹介です」

薩摩屋といえば、薩摩、島津藩御用達の店!
そして、武田と薩摩の間に何かあるのは、間違いない様子。
武田は、自分の女に、自分と薩摩の取り持ちを頼んでいたのでした。

さあ!この報告を聞いた土方さん、先ずは近藤さんにお知らせ。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

きのうは粗食したかも(BlogPet)

きのうは粗食したかも。
だけど、びっくりするつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「タマ」が書きました。 にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

アニメ「銀魂」と「磐音さん」

アニメ「銀魂」

やっとこさ「VS柳生編」に突入しました~(嬉)

スナック「すまいる」に来た土方さんが持ってた携帯の待ち受け、「誠」でしたね~

あんな待ち受け画像、私も欲しいなあ~

あ、そうそう、、歌、オープニングもエンディングも両方変わっちゃいましたね~

う~~ん、今ひとつ、私の好みじゃないんですよね~
私は、「修羅」とか「Pray」が好きなんですよ。
ま、次に期待しようっと。

しかし、、エンディングで流れてる画像、、、
何ゆえ、みんな上半身、裸???

アレじゃあ九兵衛の秘密、原作読んでない人でも、分る人は、分ってしまうんじゃないかな~?

あ、、、もしかして私、バラした?(苦笑)

さあ~て、次回は、カッコイイ土方さんが観れるかも~?ですよ。


そして次は、「陽炎の辻」第10回
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

単行本「銀魂」20巻

買いました。

いつもは、先に写真を送るんですが、今回は手抜きして、NO IMAGEってコトで。

19巻から続いてた「真選組動乱編」が完結!しました。
「銀魂」中で真選組モノ「柳生編」に次ぐくらい、良かったです~

土方さんから”アニヲタ”はすっかり抜け切ってるしね(笑)

あ、、いや、抜け切ったのか?ちょっと不安。

私思うに、、、

土方十四郎でも、土方歳三でも、土方さんはやっぱり”硬派”でなくっちゃね~
「輪違屋~」(カコ記事1)(カコ記事2)での土方さんみたいな”不甲斐ない土方さん”は、土方さんじゃ無いです。(←まだ根に持ってる?)

私今、司馬遼太郎さんが書かれた「新選組血風録」読んでる最中なんですけどね、実に面白い!です。

ドラマとはビミョーに違うトコも有るけれど、土方さんの描かれ方は、カッコイイです。

あ、、「血風録」については、又後日、という事で、話を「銀魂」に戻しますね~
え~ 思いっきりネタバレしてますけど、それでもいいって方だけ読んで下されば、、、と思います。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

イン・ザ・プール

日本映画専門チャンネルでやってた「イン・ザ・プール」を観ました。

面白かったです~~

コレ、公開が二年前の2005年で、観に行きたかったけど、迷ってるうちに終わってしまったヤツなんです。
私が会員になってる映画館ではやってなかったので、割引が無い。
などという理由で迷ってた訳なんですが(苦笑)

まあ、、、お~きなスクリーンで観なくてもいいかも?TVで十分かも?

けどホント、笑った、笑った~

オダギリジョーって、、、スゴイよね?
どんな人にでもなれるっていうか?
どんな役でもこなすよね?

役名は、田口哲也っていうんですが、彼のビョーキは、「継続性勃起症」というヤツ。

つまり、、、24時間ずーっと、ナニがナニな訳です。

いや、こんなビョーキ、ってか、病名、ホントに有るのかな~?
おなごの私には分かりませんけれども、、、(汗)

でもさ~ あのさ~ 例え、”診察”と言えども、看護婦さんとか女の人は、あの場合、どっかへ立ち去るべきじゃないのかな~?
ガン見は、どうか?と思う、、、(苦笑)

何度も言うけど、ホント、オダギリさんってスゴイ役者さんだと思います。
ああいう役なんですけど、全然下品にならないんですよね~ 品(ひん)が有るんですよ。

オトコマエで、コメディーもシリアスも両方出来て、しかもピタッと、その役にハマッてる。
殺陣も出来るし!(オダギリ斉藤、大好きです)

ホントに、カンッペキな役者さんですよね~

私、知らなかったんですけど、
この映画には、岩松了さん、ふせえりさん、江口のりこさん、などといった「時効警察」メンバーも出てたんですね~ 懐かしかったです。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

カレンダーメーカー

ネムソ~さんのトコで紹介されてました~

「カレンダーメーカー」

以前、「脳内メーカー」(←カコ記事)っていうのをやった事が有ります。
アレも面白かったけどね~

お~っと!その前に重要なコト、忘れてました~(汗)

10月9日は近藤さんの誕生日!じゃないですか~
え~っと、新選組全史カレンダーによりますと、、、
近藤 勇 誕生(1834年・天保5年)とあります。

さあ、コレで心おきなく前進できるぞ、と。

さ~て、カレンダーメーカー 
あさぎの一ヶ月は?




な、何なん?コレ。
一ヶ月間、ず~っとほぼ毎日が”買い物”?
で、一体何を悩んでるん?

う~~ん、あんまり面白くない。
本名でもやってみたんですけどね~ コレが又、、、冷汗モンのカレンダー(笑)
あ、ココには載せません~ だって、、名前がバッチリ出てしまうモン。

ってコトで、次、恒例(?)の土方さん!
行ってみよ~




んんんんんん?

コレ、、、ホントに土方さん?
”学”って、、学校?それも、ほぼ毎日?
「学生かい!?」みたいな、、、

土日も学校。それって、
「部活かい!?」みたいな、、、
何の部活かな~? 土方さんなら、さしずめ、剣道部?だったりして~

”デート”の日なんて、一日も無いんですね~(←え?)
ホント、学校と家との往復って感じ?

で、たま~~~に、一日、家に居る訳ですね。 

しかし、、”11時にボタン押す”って、、、何のボタン?意味不明なんですけど~?

なんか、思い切りストレス溜まりそうな一ヶ月、のような気がするなぁ。
いや~ 意外、意外(笑)

ネムソ~さん、面白かったです~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

アニメ「銀魂」と「磐音さん」

さあ!「柳生編」。
これからますます、面白くなって行きますよ~~

昨日は、「昨日の敵は今日もなんやかんやで敵」

ちょっとづつセリフがカットされてましたけど、まあまあ原作通りでした。

来週は、いよいよ「土方さんの回」ですよ~!
近藤さんが、試衛館時代(←って書いていいのか~?)を回想したりもします。

新選組ファンなら、必見!です。



で、次は「陽炎の辻」最終回。

11回ってあっという間ですね~
録画してあったのを観ました。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

「沖田総司の恋」その1

とその前に、、、

クライマックスシリーズにて、阪神は中日に完敗。
まあね、、相手が強過ぎたね。

はぁ~

もう後は何処のチームが日本一になろうが、どうしようが、私には

そんなの関係ねぇ!

え~っと、「新選組血風録」読み終えました。

解説まで含めると約630ページ程ある、ぶあっつ~~い本なんですけど、好きだからでしょうね~ 3日くらいで読めました。

私はドラマを先に観てたので、土方さんは栗塚さん、沖田さんは島田さん、近藤さんは舟橋さん、斉藤さんは左右田さん、山崎は、中野さんを思い浮かべてしまいました。

一生懸命、土方さんは山本さん、沖田さんは藤原さん、、、に持っていこう、持って行こうとしたんですけどね~
ど~しても、戻ってしまうんですよ~(苦笑)

やっぱり、映像って強烈なんですね~ 観たモノが頭に残ってしまってるんですね。

この「新選組血風録」は、15話の短編で出来ていて、一話完結になってます。
そして、それぞれの話で主人公が変わります。

今日は、私が一番気に入った話「沖田総司の恋」について、書きたいと思います。

どうして一番気に入ったか?と言うと、、、

ドラマと比べて本の方が”土方さんの出番が多い”から~~ フフフフ、、、

あ、そうそう!沖田さん繋がりの情報を一つ。

10月11日付けの朝日新聞朝刊に載ってたんですが、
沖田さんのブロンズ像が出来たらしいです。

「龍馬と西郷」(10月18日~11月25日)展が開かれる霊山歴史館で、観れるようですよ。

ブロンズ像の大きさですが、確か、、高さ90センチって、書いてあったかな?
顔は、、色んな文献とか?から想像したもの、だそうです。


では、では、「沖田総司の恋」
始まり、始まり~~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

「沖田総司の恋」その2

に行く前に、、、

一つ、るかさん(←リンクしてなくて、ゴメン!)が、とってもステキな情報を
教えて下さいました!

この件につきましては、後日改めて記事アップさせて頂きます。

では、「沖田総司の恋」その1からの続き、始めます。

清水寺へは、初めて来た土方さん。
先ずは、舞台から眺める景色の美しさに驚嘆。
豊玉宗匠が目を覚まします。

そして二人は、音羽の滝へ。
茶店で腰掛けます。

お悠が、お付(?)の老女と一緒に音羽の滝へ、水を汲みにやって来ました。

沖田の視線が、滝口にかがんでいる娘に張り付いている。


一方、豊玉宗匠(土方さん)は、清水を題材に(?)一生懸命、俳句をひねってます。

俳句が「出来た!」という土方さんに、心ココに在らずの総司は、「え?俳句?」

と、、、お悠が、二人の存在に気づきました。

「来ていらっしゃいましたの?」
と、総司に問いかけた後、お悠は、老女と共に、二人が居る茶店に腰掛けました。

土方さんは、「おい、総司、その娘は一体、誰なんだ?」と聞きたくて、ウズウズするんですけど、そこは、武士としての節度がゆるさない。(笑)

総司とお悠の会話を耳ダンボにして(笑)聞いていた土方さんは、「え?」と疑問に思いました。

お悠「いつもはお寝(やす)みでございましょう?」
総司「寝(やす)んでおります」

「はあ?寝んでる、だと?何言ってんだ?昨日もオレと巡察に出て、不逞浪士13人も斬ったじゃねえか?」とは、土方さんの心の声。

お悠「すると、ときどき、この音羽の滝まで、ご気分晴らしにいらっしゃいますの?」
総司「ええ、ときどき、、」

「八の日のこの刻くらいにきます」

やったネ、総司、コクりました(笑)

お悠さんも総司のこの言葉、しっかり受けとめました!

白いうなじに、あわく血の色がのぼっている。とあります。

お悠と老女が帰って行きました。
土方さんと総司も帰ります。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。