新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

里(BlogPet)

きょうタマは一朝一夕武装するはずだったの。
でも、まるちゃんで糸里っぽい研究したかった。

*このエントリは、ブログペットの「タマ」が書きました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

は~んし~んタイガース♪、その他

まだまだ暑い日が続いてますが、、、

テンプレを一足先に、秋仕様に変えてみました。
それから、、、
プロフィール欄見て見て~
副長が屯所へ帰って来ました!(笑)

副長共々、新撰組屯所を今後共、どうぞ宜しく~

で、阪神タイガース

昨日、ひさびさにTVで阪神VSヤクルト戦を観戦しました。

「風林火山」、今回はガクト謙信の出番、無かったな~と、がっかりしつつ、、、
見終わってからチャンネル変えたんですが、もうその時は既に8回表。

それも2-1で負けてる。

「あ~ 2-1か、、、もう8回やしな~ 今日は負けかな~?」
と思いながらも、一応、観てたんです。

そしたら、そしたら、、、
トンと観てなかった間に、桜井?とか、葛城?とかニューフェイスが台頭して来てたんですね~(←いつから観てなかったんや、、、)

ノーアウト満塁で、濱中とか鳥谷が何とも出来なかったのは、もどかしかったけど、、、

やりました!桜井選手!

3-2で阪神の勝ち~~ やったね!

で、今朝のニュースで言ってました。2位の中日と0.5ゲーム差、だそうです!

まあね、3位までに入ってればいいんでしょ?
そしたら、優勝争いに参加出来るんでしょ?今年から。

今年はもうアカンわ、、って諦めてたけど、、
これなら、応援のし甲斐、出てきたわ~~

は~んし~んタイガース♪
フレー!フレー、フレー、フレー♪
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

私は一体誰?

あ、記憶喪失では有りませんので、念のため(笑)

なつさんのトコで紹介されていました。

その名は、「新選組うらない」

う~~ん、以前やった事有るような気がするけど?と思いながらカコ記事見たら、やってました。

その結果を見ると、ある時は「斉藤一」又ある時は「土方歳三」

う~~~ん、どっちやねん、、、、、、

よ~し、三度目の正直でぃ!って思って名前と生年月日、そして血液型を入力してGO!

その結果、、、私はサノでした。

原田左之助さんのあなたは、とても明るくみんなからはとても頼りにされています。また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。

いや~ マジですか~?
嬉しいけど、そんなに褒められると、、照れます。

それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。

交際範囲?いや~ それほど広く無いですけど、、、

自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、我が道を突き進んでいくあなたは、時々周りが見えなくなってしまうこともありますが好奇心は人一倍旺盛。

あ、好奇心は旺盛です。コレ、当たってます。

仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心でエキスパートになる可能性を大きく秘めています。
何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。


>自分から興味をもてるようなこと
え?それは新選組ですか?

うん!これからも触手を伸ばして行くぞ~~~


以上、カコで占ったのも総合すると、私は、一ちゃんと土方さんとサノを足して3で割ったような?人物ってコトかな~?

どんな人物やねん、、、

興味の有る方はやってみてね~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「好きな男」ランキング

ananに「好きな男」ランキングが載せられてたようですね。

anan、、、あ~ この所トンと買わなくなった雑誌です(苦笑)
美容院に置いてあったら、見るって感じですね。

で、「好きな男」ランキング。

1位は、木村拓哉さんだそうで、、、
う~~ん、、私、個人的には、そんなに好きじゃないんですけど、、、あ、いえ、オトコマエですよ。
はい、とっても整ってるって思います。

歌もお上手だと思うし、出るドラマ、出るドラマ、どれもヒットするっていうのは、尊敬に値すると思います。
それに、彼は何でも出来るスーパーマンですよね。
けど、それは一朝一夕に出来たものじゃなく、見えないところで大変努力してるんだ、ってコトも何かで読んだことが有ります。

ま、、でも「好き」っていうのとは違うなあ。

で、YAGI節さんが面白い事されてたので私もマネしてみようって思います。

私が選ぶ「好きな男」ランキング~~(笑)
え~っと、YAGI節さんと同じく、日本の方に限って書いてみたいと思います。
 
尚、敬称は略させて頂きます。

1位  山本耕史(土方さん役に限る!)

2位  栗塚 旭(土方さん役に限る!)

3位  オダギリジョー(斉藤役に限らず!)

4位  舟橋 元(可愛い~んですよ、彼が演じる近藤さんは)

5位  ガクト(妖艶です~謙信役)

6位  内野聖陽(勘助!)

7位  緒方拳

8位  役所広司(有頂天ホテル、面白かったです~)

9位  渡哲也(「五稜郭」では土方さんでした!)

10位 滝沢秀明(「義経」良かったです~)

他にもいるけど、今思い浮かぶのはこんな感じ?

ま、ざっと見て分る事は、とにかく「土方さんが好き!」ってコトですかね?(苦笑)

さあ、今日も「燃えよ剣」観よう~っと。
「お雪」さんに向ける土方さんの笑顔がコレまた、とってもいいんですよ~
「お雪」さんが羨ましい~~~って思います。フフフフ、、、
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

昨日の「銀魂」と「磐音さん」

アニメ「銀魂」の記事を書くのは久々?のような気がします。

昨日のは二本立てでしたね~

一本目は「定春の恋」。
ま、原作通りでした。

で、爆笑モンの二本目。
「ヅラ、涙の運転免許証ゲット作戦」(←あ、私が勝手に付けてます)

コレも原作通りっちゃ通りなんですが、、、

ヅラの妄想が大暴走~~~
「モグラの義父と、今は亡き息子の嫁」話は、映像にするとコレが又、、、
いや~ もうメチャクチャ面白かったです。

所で、マジな話ですが、「かも知れない運転」。
コレ、私も運転する時は、常に心がけてますよ~ ハイ。

次の角を曲がったら、もしかしたら、、、
江戸時代にタイムスリップして、ダンダラ着た隊士達に遭遇するかも知れない!
で、その後ろから副長が歩いて来るかも知れない!

な~んて、、、んな訳、無いやろ~~!

ヅラの妄想をはるかに超えてしまいました(笑)チャンチャン。


次は「磐音さん」。

と~ってもイロっぽい「お兼さん」が登場しましたね。
長屋の人達は、「お化粧した女」に対して偏見持ってたみたいに感じたんですけど?

そういえば、何かで、江戸時代(に限らずかどうか知りませんが)の、まあいわゆる「普通の女の人」は、あまり化粧しなかったって、読んだコトがあるような気がします。

化粧するのは、芸妓とか舞子、他には、まあいわば「そういう職業の人」だけ、だったんでしょうかね~?

いや~ 私、普通の女ですけど、毎朝化粧してるよ。
何かね~ 化粧しないと、落ち着かないんですよね。
あ、そうそう!コレも何かに書いてあったような気がするけど、、、
「化粧は、女の武装」なんだって。

あ、、いや、、別に「さあ!戦うぞ!」って気はサラサラ無いけど、朝起きて、顔洗って化粧したら、シャキッとするのは、事実です。

で、今回の磐音さん。

しょっぱなから、真剣で、では無いけど、道場で10人斬りくらい?したシーンがカッコ良かったです~

は~ しかし、、、今回だけじゃ無く、毎回思ってるんですけど、、
磐音さんのキャラって、何か、、近藤さんっぽく無いですか?
真直ぐで、人が良くて、包容力がある。
う~~ん、、まるで、近藤さん。
ま、こんなん思うのは私だけ?かも知れないですけど。

でも来週の予告観てたら、磐音さん、「オレは鬼になる」って言ってましたね~
磐音さんの鬼っぷり、どんなになるのか?興味有るなあ~

ナンヤカンヤ言いながら、毎回欠かさず観ている「陽炎の辻」、来週も見逃しません!
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

輪違屋糸里(前編)

「輪違屋糸里」観ました。

正確には、「録画したやつ」を観ました。

いや、だってね~ 昨夜の阪神×巨人戦は、そりゃあもう~ スゴイ試合だったんですもん!

点を取っては取られ、取られては取って、、、

息もつかせぬあんな試合、コレは最後まで見届けなアカンやろ!と思って、リアルタイムでは、チャンネルを10から外部に変えて、ず~っと野球、観てました(苦笑)

「あ~ もう糸里、始まってるわ、、、」と思いながらも、「ま、録画してるし、後でゆっくり観たらええか、、、」と思い、阪神の勝利!(9-8)まで見届けた私でした。

いや~ 阪神、スゴイよ!神憑ってるよ!!首位ですよ!!!

阪神タイガース!ずっとこのまま突っ走れ~~~~~~~!
こうなったら、日本一も夢じゃない!

で、「輪違屋糸里」(前編)の感想、行ってみよ~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

輪違屋糸里(後編)

昨日は野球放送が無かったので、、、
「輪違屋糸里」(後編)観るのに集中出来ました。

観終わって先ず思ったこと。
「”このドラマはフィクションです”うん、、コレが”史実に基づいています”だったとしたら、新選組のファン、特に土方さんのファンからクレーム付くわ!」

いや~ 私、今では内容、す~っかり忘れてしまってるけど、原作本読んだ時も、こんな気持ちになったように思います(苦笑)

今月号のTVナビに、原作者、浅田次郎さんのコメントが載せられてたんですが、、、
(以下は、本より引用)
小説で新選組、土方歳三の真実の思いというものを解析してみたかったのです。

えええええ~?”土方さんの真実の思い”が、「オレは故郷に帰り、百姓やろうと思う」なんですか~?

そんなんだったら、武士になんてならずに、多摩でどっかの農家に養子にでも入って、お百姓やってたら良かったんじゃないんですか?
何の為に、武士になって江戸くんだりから、京の都まで来たんですか?

前編観た時も思いましたが、全く腑に落ちません。

↑のセリフは、最後の方、糸里が乗った駕篭止めて言った土方さんのセリフなんですが、、、

きっぱりフラれたのに、未練ったらしく追いかけて来て、「な、捨てねえでくれ、、」「一緒に来てくれ」って、、、

土方さんはねー、女を捨てるコトが有っても(←ええ?)あ、、いえ、女から捨てられるなんてコト、有り得ないんですよ!はい、絶対に!

しかも、、涙流してませんでしたか?
「オレは、、メガネを掛けたお前が本当に愛しかった、、、」って言いながら。

土方さんが、、あの土方さんが、女に捨てられて、泣く????????

そんなん、、有り得へんからっ!

私、観てて思わず「はあ~?」って声に出ましたよ。

は~ ココでちょっと深呼吸して、気持ちを落ち着けて、ドラマの内容に移りたいと思います(苦笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

栗塚旭さんが現代ドラマに!

え~と、、”タイガース”については触れないで置きます(苦笑)

「輪違屋糸里」でのあまりにも”不甲斐ない土方さん”にショックを受け、しばし立ち直れなかった私です。(←いえ、嘘です)

皆さんからのコメント(感謝です!)を読ませて頂き、思ったことを少し書きたいと思います。

「16の小娘に生き方を諭されてる30の土方さん」と有りました。

そうか、、、
そう言われてみれば、そうだったんですよね~ 私、上戸彩さんの実年齢、知りませんが、糸里は16才っていう設定だったんですよね~

「輪違屋~」の土方さんは、土方さんに似て非なるもの、と思った方が賢明なようです(苦笑)

しかし、、、原作者の浅田次郎さん、土方さんの事、嫌いですね。

”嫌い”じゃ無かったら、何?”嫉妬”?

作家の司馬遼太郎さんが「新選組血風録」や「燃えよ剣」の中で描く土方さんは、そりゃあもう、惚れ惚れする程、カッコいいですからね~

あ、「新選組!」「新選組!!」の土方さんも、もちろんの事、ですよ。

浅田次郎さん、「一度、この土方像を壊してやろう」と、思った、とか?(←それは無いやろ?ですか?)

いえ、土方さんのファンとしては、こんな風に思う他、有りません(苦笑)

後ね~ 「百姓に戻りたい」発言。
コレについては、私何度も書いていて、しつこいかも?知れませんが、、、

あのね~ もし、万一、土方さんも人間ですから、ひょっとしたら、「武士なんて、、つれぇモンだな、、百姓してた方がいいかも知れねえな、、」っていう思いが一瞬、頭を過ぎったことが有ったとしても、、ですよ!

それを口には出さないだろう、と思うんです、私は。
土方さんは、意志の強い人、一度こう、と決めたら、揺るがない人だと思うから。

だから、私は、土方さんのあのセリフ、全然納得出来ないんです。(しかも、あっさり言ってたし、、、)


で、タイトル、「栗塚旭さんが現代ドラマに!」
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

「磐音さん」と「旅×旅ショー」

「磐音さん」欠かさず観てます。

昨日は、びっくりしました。
私、原作を全く読んで無いので、毎回、何も知らずに観るんですが、、、
あの展開には驚きました。

おきねさんを助けたい一心で、磐音が剣で勝負したのが、仇になってしまった?って感じですよね。

三人組の中の一人、”ご隠居”って呼ばれてた人が
「この礼はするからな!」って言ってたのが、、アレですか?

全くの逆恨みですよね?
丸腰(多分)のおきねさんに、それも二人掛かりで不意打ちとは、、、
アイツ等は、卑怯です。
いつもは穏やかな磐音が、鬼になった気持ち、思いっきり、理解出来ました。

「磐音さん」は、このくらいで置いといて、、、

昨日の「ニッポン旅×旅ショー」

歴史ロマンあふれる街巡りと題して、
島根県は出雲と、福島県は会津!でしたね~ にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

これから阪神VS中日!

20070914175548
甲子園にて(^_^)v にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。