新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

春の京都(その1)

え~5月は、土方さんの誕生月という事で、以前予告を致しました通り、兼定付(私は、こう思い込んでいます)のテンプレに変えています。

で、春の京都(その1)。

日本晴れ?って言うんでしょうね~
雲ひとつない、とってもいいお天気の日でした。
私、やっぱり”晴れ女”かも~~?

4月29日、かねてよりお約束していたYAGI節さんと京都でご一緒させて頂きました。

先ずは、「都をどり」を鑑賞後のYAGI節さんと、三条駅で待ち合わせした後、
お昼を食べに、「手をけ弁当」で有名な、平安神宮の西側にあるお店「六盛」へ。

ここはね~ 私今までに何度か、って言っても、片手で数えられる程度ですが、行った事あるんですけど、上品な味付けでね~ でも決して薄くは無いんですよ、しっかり味は付いてます。芹沢さんも気に入る鴨?(笑)

でもまあ、少々お高いので、そう頻繁に行けるトコじゃあ無いんですが、
この間は行けて本当に私、と~~っても幸せ~~でした。

食事中、二人で色んなこと、おしゃべりしましたよ~
YAGI節さんとは、初めてお会いしたんですが、やっぱり”新選組”っていう共通の話題があるからでしょうか~?&お互いのブログで相手の好きな事を知ってるっていうのも有るからでしょうね~ 初対面だったのですが、YAGI節さんは、さりげない気遣いをされる方で、又話上手なので、とっても盛り上がりました!

それからYAGI節さん、私に「山本耕史さん、お好きですよね~?」って、関東方面でしか手に入らない雑誌京王沿線生活マガジン「あいぼりー」に、「沿線のすてきな人」俳優/山本耕史さん、として記事が載せられてたので、っていうので、わざわざ持ってきて下さいました。有難うございました。

家に帰ってから、ちゃんと読ませて頂きました。

”新選組好きな人”って、み~~んないい方ばっかり~~

あ、いえ、モノ貰ったから、こう書いてる訳じゃないですよ(笑)
で、昼食後は、お目当ての、金戒光明寺へ。


長くなりそうなので、記事を二つに分けます。

春の京都(その2)へ続く
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

春の京都(その2)

春の京都(その1)から続いています。


六盛から金戒光明寺へは、歩きました。

お天気が良くて、気候も良かったので、ま、ちょっと汗ばんだけど、、、
平安神宮前を通り過ぎて行くんですが、決して歩けない距離では無いです。

で、そうそう!YAGI節さんから興味深い事、教えて頂いたんです。

近藤勇と土方歳三が住んでた所は、私、ホンの目と鼻の先くらいの距離しか離れて無かったんだと思い込んでたんですが、違ったんですね~
いわば、ウチから地下鉄で15分くらい掛かるくらいの距離は、かる~~く有ったとの事。

いや~ 私、あの距離歩けって言われても、ちょっと、いや、かなり?無理です。
いや~ 昔の人はエライっていうか、、まあ歩くしかなかったから仕方ないっちゃ仕方無かったんでしょうけど、よ~くそんな距離を歩いたもんだ、と感心しました。

で、金戒光明寺に到着。
20070430004650
(京都守護職の看板?)
この看板(でいいのかな?)まだ新しかったです。
私、金戒光明寺へは、今まで裏側から入ってたので、この正面の門を見て、感激!でした。
20070430004651
(庭からみた本堂)
私は、二回目だったんですが、「謁見の間」を見、「虎の間」とか「松の間」とか見た後、庭に降りました。

今回、山門はパスしました。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

銀魂18巻

20070502155306
買いました。
今回の表紙は…
何と、屁怒絽…ちょっと、、不気味。
あ、、でもヘドロって、花を愛するとっても優しい天人(あまんと)なんですよ~ 

表紙はヘドロでしたけど、中身にはヘドロ、全く出てきてません。

今回も爆笑話が一杯でした~
けど、肝心の真選組があんまり出てなかったので、今ひとつ。

でも!最後にある予告見たんですが、この8月に出るらしい次巻、19巻は、真選組の出番、多そうです!!

予告のタイトルがね~ こんなんなんですよ~↓
「武装警察 真選組に最大の危機が!?」
「妖刀を手にした 土方に異変!?」
「山崎を襲う 鬼兵隊・河上万斉の刃!!」
「隊内分裂! 沖田の、、、裏切り!?」
「波乱の中心人物 この男は一体!?」

なんか、、、土方さんが妖刀のせい(?)で、アニメオタクになったりするとか?
「もしかしたら、土方さんが壊れてるかも?」っていう一抹の不安は有りますが、、、

一応次巻も買うつもりで居ます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

幕末だけでええねん!

「ニッポン旅×旅ショー」を観ました。

「幕末のヒーローが愛した京都」とくれば、これは観ずには居られない!

私、この番組今回初めて観たんですが、これって、「どっちの料理ショー」の後番組?
”料理”やめて、”旅”にした訳?なのかな~?

ま、そんな事はどうでもいいんです。
私、「昭和は、いらんねん!幕末だけでええねん!幕末、それも新選組関連の場所だけで1時間取って~」って思いながら観てました。
↑な~~んて、スゴイ自己中な考え方やけどねっ!

山本耕史さんと照英さん、京都に行ってたんですね~
いつ頃撮影したのかは知らないけれど、最初の方の映像で、八坂の塔が映ってましたね~

「あ~! ココ、ついこの間、YAGI節さんと一緒に歩いた~」って思いながら観てました。

で、最初は、壬生寺。

そうですね~ 沖田さんが子供と遊んでたっていうエピソードは有るけど、土方さんについては、特に無いですよね~ 残念ながら。
壬生寺の副住職さん、耕史さんに突っ込まれてたけど(笑)

壬生寺は、とっても格式の高いお寺なんだ、って山南さんのお墓がある光縁寺の方が仰ってたのを思い出しました。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

土方さんの誕生日

後で昨日の「時効警察」録画しておいたヤツ、観よ~~っと。(←独り言)

で、、、
今日、5月5日は、新撰組全史カレンダーによりますと、土方歳三誕生(1835年/天保6年)とありますが、、、

当然私も知ってます!

土方さん、お誕生日おめでとう~~ パチパチパチ(←一応、拍手のつもり)

え~~っと、幾つになったんでしたっけ?百七十、、、
いえいえ、土方さんは永遠に35歳ですよ!

土方さんは、10人兄弟の末っ子だったんですね。
モノによると、6人兄弟って書いてあるのも有って、どっちが正しいの?って思ってたんですが、実際のところは、10人居てその内4人は、夭折してるんですね。
だから、6人兄弟。

時代劇なんか観てると、生まれて間もない赤ちゃんが亡くなってしまうっていう場面がよく出てきますよね。悲しい場面です。

末っ子だった土方さん!
子供の頃はそりゃあもう、可愛いかったでしょうね~
だって、例の写真の土方さんは、あんなに男前なんだもの~~
子供の時だって、可愛かったに決まってますよ!

ま、近所で評判の悪ガキだった(汗)としてもですよ?
いいじゃないか!かわいい~~んだから、許してやろうよ~
みたいな、、、事は無かったのかな?有ったのかな?どうなんだろう?ははは、、
私なら、許す~(笑)

土方さんは、お母さんのお腹の中に居る間に、お父さんを亡くしてて、そのお母さんも、5、6歳(?)くらいの頃に、亡くなってるんですよね。
で、お兄さんやお姉さんに育てられたと。

まあ、可愛がって貰ったんだろうとは思うけど、やっぱり親の愛情とは、違っただろうな、って思いますね~

しばし、土方さんの可愛かっただろう子供時代を妄想しながら(?)誕生日を祝う事とします。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

土方さん(はーと)愛用の”よ、こ、ぶ、え”

え?”よこぶえ”じゃなくて”おうてき”って読むんですか?アレ。
ま、どっちでもいいか。(←おいっ!)

え~~GWも終わっちゃいましたね~

29日に京都へ行って以来、派手な旅行などにも行かず(←いや~ この間長州に行ったばっかりなんで、そんなに何度も旅行は出来ません)こじんまりとショッピングだけを楽しみました。

で、話はコロッと変わりますが、、、

タイトルにも書いてあるんですが、なんと!あの!土方さんが愛用していた”横笛”が見つかったとの事!!!

笛ですよ!笛!”ふえ”って言ったら、あなた!口で吹く楽器ですよ!(←う~ん、目では吹けないよね~ さすがに)
きゃああ~~~~!
その”ふえ”に土方さんが”くち”付けたんですよ~~~!!!

もし万一その”ふえ”、吹く事が出来たら、土方さんとか、か、間接キッス~~?って事ですか~~?

きゃああああ~~~!どうしよ~~~(←いや、そんな事、万に一つもないから、どうもしなくていいから)

はあ~ ちょっと落ち着こ。

私、↑この事を、リンクさせて頂いているお二方のブログで知りました。
お一方目は、4月29日に京都でご一緒させて頂いたYAGI節さんトコ、そして、お二方目がぱせりさんトコです。

YAGI節さんは、「土方歳三の笛?」という記事を書かれてるんですが、
それにつけた私の悲痛な(?)コメントを読み、
「あれでは、記事の内容が読めないでしょう」と、ご親切に、大きくした記事写真付きのメールをも送って下さいました!

なんて、、、いい方なんだ~~

お陰で記事の内容は、バッチリ読めましたよ~
本当に有りがたい事です~

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

コレは、イケる!

遅ればせながら…
飲んでみました~!「キリン・ザ・ゴールド」
20070508141231

私、下戸なんで、今まで手出し出来なかったんですよね~
けど、オダギリさんも飲んでるし(?)
モノは試しって事で。そしたら~ あ、そう!(←ですよ、か?)
美味しかったんですよ~ コレが。
下戸を酔わせるとは、、、さっすがオダギリさん!!!
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

モノは試しって事で(BlogPet)

あさぎは
私、コレなんで、今まで手出し出来なかったんですよね~
けど、オダギリさんも飲んでるし(?)
モノは試しって事で。
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「タマ」が書きました。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

皆会津が悪いから~~?

この前「開運!なんでも鑑定団」を観たんですが、
TV欄に、「高杉晋作の、、、」って書いてあったので、興味津々で観たんです。

いや~ この間長州へ行って来てからというもの、高杉とか、桂とかの名前を目にすると、どうにも放って置けないって言うか、なんて言うか、、、
飛びついてしまいます(苦笑)

まあ、この番組、よく幕末のお宝が出てくるし、当時の歴史事実なんかを映像で観せてる事もあるから、結構観てるんですけどね。

かなり前ですけど、五稜郭なんかも出てたっけ、、、
あの時は、榎本武揚の手紙?だったような気がします。

で、今回は、高杉晋作の書が鑑定に出されたんですよね。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

土方さん、どうぞ安らかに。

え~ 本題に入る前に、一つだけ。
お陰様で、阪神の連敗を9で止める事が出来ました(涙)
有難うございました。

で、本題。
今日、5月11日は、新撰組全史カレンダーにも、「土方、箱館で戦死 享年35歳(1869年/明治2年)」と記載されていますが、土方さんのファンにとっては、一年で一番悲しい日です。

因みに、今日の函館(渡島支庁)の天気は、曇りのち晴れ。
最高気温 19℃
最低気温  9℃
降水確率  0% 
との事でした。
あ、旧暦なら今日じゃないっていうのは、ナシの方向で、お願いします。

5月11日、、、うん、、、
土方さんの故郷、日野で毎年この日の前後に「歳三忌」が執り行なわれてる事はもちろん知ってます。
今年は、5月13日(日)だと思うんですが、、、
「行きたいな」とは思うけれど、如何せん関西在住の身、江戸はやっぱり遠いです。

東に向けて合掌し、土方さんのご冥福をお祈り致します。
あ、あと蝦夷地、北にも合掌。

で、土方さんの命日とは何の関連性も無いんですが、今日はちょっと、私がブログを書くに当たってのスタンスなど、書いてみようかと思います。

最近、”あってはならない事故、事件”が多いですよね。
”あってはならない”んだから、”絶対有りえないはず”なのに、”有る”。

矛盾を感じます。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。