新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新選組!!」のDVDを観た

訂正箇所があります。「新選組!!!」の所です。
発案者のももさんちに行けるようにしましたので、皆様、どうぞ宜しくお願い致します。(5月2日)


昨日、「新選組!!」のDVDをやっとの事で観ました。
やっとの事、、、、そうです。
届いてから、何故か直ぐに観る気がしなくて、タンスの上に飾ったままだったのを、「これは、飾り物じゃないだろう?」と思って、勇気(?)を出して観ました。

20060422163300.jpg


特典映像から観よう、と思っていたのに、操作を誤って本編から観てしまいました。(観てしまったって、、、)
今年1月3日に放映された時に観て、それを録画したものを二回程観たかな?

で、今回のDVDで、4回めくらいかな?観るのは。

さすがにもう泣かないだろう、とタカを括っていたのですが、ダメでした。
やっぱり、泣いてしまいました。
それも、声を上げて。
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

銀魂「神楽」と「ご用改めである!」

今日は「銀魂」見れた~~

先週、野球で無かった分、二話続けて見れました。

二話とも、まあまあ原作通りかな?

「神楽」の回はおいといて、「新選組」ならぬ「真選組」登場しましたよ~
それも、「ホテル池田屋」にて「ご用改め」ですよ。
ク~~~カッコイイ!!!!
近藤さんも今回は、ぜんぜんボケて無かったし、ストーカーでも無かったし。

原作じゃ、「神妙にしろ!テ○リ○トども!」だったけどTVじゃ、「爆弾魔」に変わってましたね。

土方さんと銀ちゃんの戦い、これがまた、カッコイイ~~
この場面は原作よりTVの方が迫力ありました。

総悟も又、バズーカが似合ってること、似合ってる事。剣より似合ってるかも?

それから、ドラマの再放送見たさに急いで屯所に帰って来た、土方さんと総悟、面白かった~
これは原作には無かったな。

いや~とにかく笑えた。

この間「最期の一日」観て泣いた分、今日笑えたから、いい。うん。

この前、自分の記事で「銀魂」の実写版が見たいな~と書いたんですが、
総悟は、藤原君がいい、と思うんですよ。
土方さんはね~ 「平成の土方さん」だから、ヤマコーさんがいいかな、とも思うんですけど、彼はちょっと可愛い過ぎるんですよね。

↓これが、土方十四郎だからさ。
20060410145715.jpg

でも、二人の掛け合いが見てみたいな~とも思います。

で、私ごとですが、明日から7日まで、横浜方面に行く予定です。
5日には、日野に行けるかも?
今度こそ、土方歳三資料館を訪れる事が出来るかも~
Shougo blogさんで募ってた「日野ツアー」に参加するつもりなのです。

旅行中、記事アップ出来るときは、モブログだと思います。
では、行って来ま~す。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

日野ツアー

200605052200046
200605052200044
200605052200042
20060505220004
20060505220003
五月晴れの、又、奇しくも土方さんの誕生日である今日、Shougo.Blogの村瀬さんに案内して頂き、石田寺、土方歳三資料館、高幡不動、井上源三郎資料館、日野宿本陣、佐藤彦五郎資料館そして、新選組のふるさと歴史館と新選組ファンにとってはこれ以上無いって言うくらいのフルコースを堪能させて頂きました。
又、家に帰ったらちゃんとした記事、アップしたいと思ってます。でも、あれ~?
佐藤彦五郎資料館とか、井上源三郎資料館とかの写真も撮ったはずだったのに…
オカシイな…
あ~ジョー斉藤と佐藤福子さんの写真も撮ったはずだったのに…
ジョー斉藤、かっこ良かったのに…
メチャ、ショック にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「?」バトン

え~ 昨日横浜から帰って参りました。
で、今日は「新選組のふるさと日野ツアー」の感想アップしようと思ったのですが、撮れてると思ってた携帯写真が撮れてない、というアクシデント発生及び、その為に前向きになれない私、、、(でも、そのうちきっとアップしてますよ)

という事で、先日来、下書きをしていた「バトン」の記事をアップする事に致しました。

あ、天衣さん、ココ読んでられるかどうか分かりませんが、「歳三忌」いかがでしたか?


「?」バトン
花と丸、元気と予報センターのアラーキーさんから回して頂きました。

「?」バトンだそうですが、「自分について」バトンかな?

1.回す人を最初に書いておく(5人)

回す人、う~~ん、回す人ね~ 5人ね~、、、(え?フェイドアウト?)

2.お名前は?

あさぎです。

3.おいくつですか?

お砂糖?紅茶に砂糖?2つお願いします。
え?違う?トシ?歳?もう、大好きです。
マジに?はい。
え~~未成年ではありません。USJの一日券を買うには5500円払わなければなりません。

4.ご職業は?

土方さんの小姓として勤務、又は「万事屋」で勤務、だったらいいのにな~  

5.ご趣味は?

新選組を愛する事。
土方さんを崇拝する事。
映画を観る事。
音楽を聴くこと。(ロック、クラシック、新選組のサントラ等)
英会話の勉強をする事。
読書をする事。
 
6.好きな異性のタイプは?

男気のある人。
信念を持った人。(土方さん?)
臨機応変に物事を考えられる人。
無駄口をたたかず、きちんと仕事をこなせる人。(え?斉藤?)
明るくて、剣の腕が確かで、女子供に優しい人。(ええ?沖田?それに今の世に何故剣の腕?)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

霧山君とお話できるそうです

ネムソ~さんのトコで、面白いもの、見つけた~

あの「時効警察の霧山くん」とお話できるそうです。



ぽつねんを発見

「深夜じゃなくってゴールデンでも良かったんじゃないですか~?」
って聞いたら、「有難う~~」って。

「斉藤」って言葉には、無反応。
当たり前かな~?

本物じゃないですよ、決して本人とチャットが出来る訳じゃ有りません。
分かってるけど、なんだかドキドキしました。

面白かった~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

新選組のふるさと日野満喫ツアー(その1)

モブログでアップ済みなのですが、詳しい記事では無かったので、再度アップしたいと思います。

2006年5月5日。
奇しくも土方さんのお誕生日(ですよね?)に、Shougo BlogのAuthor 村瀬さんに案内して頂き、日野を満喫しました。
これ以上ないっていうくらいのいいお天気に恵まれました。

万願寺駅に、9:00集合。
(皆さんを少し、待たせてしまいました。済みませんでした)
滞在していた横浜から、4回乗り換えて約1時間30分掛かりました。
大阪から京都に行くくらいかな?
しかし、遠かった~~

で、集まったのは、村瀬さんを入れて大人5人、高校生1人、小学生1人の計7名でした。(村瀬さん以外は、女性ばかり)

先ずは、石田寺へ。
ココは、約一月前に来た時にも行った所です。
「次来るときは、絶対お線香持って来よう」って思ってたのに、忘れました。ははは、、、反省。
でも、ちゃんと持って来られてた方がいらっしゃいました。
お数珠も持って来られてました。偉いです。

次に、念願の「土方歳三資料館」へ行きました。
20060505220003.jpg

立派な門構えのお宅に入って行くと、土方さんの胸像が出迎えてくれました。
で、素敵なお庭を見渡しながら資料を展示してあるお部屋へ。

部屋には、土方さんゆかりの品々が沢山展示されていました。
中でも目を惹いたのは、やっぱり「兼定」。
本当に土方さんがずっと身につけていたものだ、というので、見入ってしまいました。
錆びたりするので、常時展示はしていないと、土方陽子さんが仰ってました。

江戸時代のものとは思えない程その刀身は、とても美しいものでした。
美しいけれど、ふと「これで、何人も人を斬ったのかな?」と思ったら、怖くなりました。

けど、当時は皆持ってたんだし、斬らなきゃ斬られるもんね、しょうがないよね、なんて私の心は複雑でした。

館内は撮影禁止だったけれど、外は自由に撮っていいという事だったので、
土方さんが手植えをしたという「矢竹」を写真に撮りました。
20060505220004.jpg

それから、この矢竹で作ったという、根付や絵葉書などを購入しました。
根付には、説明書きが添えてあり、土方さんは「将来われ武人となりて、名を天下に揚げん」と言って植えたそうです。

そして、これも土方陽子さんが仰ってましたが、新選組は「賊軍」だった為に、土方さんのご家族も新政府軍から逃げる為、親戚に身を寄せたりしてひっそりと、その存在を消すかのように暮らして居られたそうです。歳三さんの遺品等も焼いてしまったものもあったそうです。
でも、天然理心流の免状などは、歳三と言う名前を書き換えたりして、守ったという事でした。(歳三の名前が分かれば取り上げられるという事で)
今でこそ、新選組はヒーローですが、当時は大変だったんでしょう。(私には想像もつきませんが)

で、次は、浅川沿いを歩いて高幡不動へ。
ココからは、又後ほどアップしたいと思います~

乞う、ご期待!
って程でもありませんが、、、

ああ~~
旅行中に撮ってあったビデオも見ないとね~
「マチベン」に「MusiG」に、「日本人が好きな偉人100人」っていうのも。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

新選組のふるさと日野満喫ツアー(その2)

浅川沿いをぶらぶら歩いて高幡不動へ向かいました。

私は、内心「ええ~~見えてるけど、あんな遠いところまで歩いて行くの~?」
と、思ったのですが、「昔は、一日40キロぐらい歩いたんだよ。近藤や、土方も」と言う村瀬氏の言葉に、「そうか、こんな事くらいでメゲていてはいけない」と思い直し、テクテク歩いて行きました。

で、高幡不動駅に到着。
少しお昼には早かったのですが、「池田屋」は、お昼になると混んで来るというので、昼食を「池田屋」でとる事になりました。
200605052200044.jpg

色々な隊士の名前がついた丼がありましたが、私は、名前で決めました。
中身を確かめもせず選んだのは、もちろん「土方歳三丼」
鮭といくらが入った丼、お味噌汁、それに高幡不動まんじゅうが付いてました。
美味しかったです。
これも携帯写真撮ったんですけどね~
帰ってから見たら、写ってませんでした。(はあ~~あ)
200605052200046.jpg


昼食後、日野行きのバスが来るまで、高幡不動へ行きました。

ココへは、以前も行ったのですが、その時は、土方さんの銅像の写真を撮っただけだったので、今回は、ちゃんと参拝しました。
そして、土方さん直筆の手紙などが置いてあるお堂へ。

私達が見ていると、高幡不動の住職さん(?)らしき方が、「新選組、好き?」
と声を掛けて下さって、「はい!」と返事をすると快く展示物の説明をして下さいました。
「ここにある土方歳三の手紙は、本物だ」という事でした。
他の場所に置いてあるのは、複製だ、との事でした。

しかし、土方さんって、達筆。
達筆過ぎて(?)何て書いてあるのか分からない、、、日本語なのに、、、
昔の人は、すらすら読めたんでしょうね。すごい。
(当たり前か?)

ま、私みたいな人の為に、土方さんが書いた手紙の下に、訳(日本語なんだけど?)が書いてありました。
時間が無くて、全部きちんと読めなかったのが心残りです。

そんなこんなで高幡不動を後にして、次は、日野へ向かいました。

新選組のふるさと日野満喫ツアー(その3)に続く。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「MusiG」「マチベン」5回目「日本人が好きな偉人100人」

昨日、横浜へ旅行中に撮ってあったビデオを見た。

先ずは、
「MusiG」の丸投げコーナー

今回のお題は、ルービックキューブ

ロックンロール調に仕上げてた。
今回も二人、とっても楽しそうだった。以上。


「マチベン」5回目
物語は、佳境に。
深川保が関わった事件の真相がだんだんと明らかになって行く。

今回はストーリーに引き込まれた。
土方さんがどうの、源さんがどうの、っていうのは、私にしては珍しくこの回に関しては、無かった。

で、ええ?もしかしてあの女の子、深川保の孫が犯人?そういう事?
深川保は、孫を庇って自分が犯人として名乗り出たって事?

う~~ん、次回は最終回か、、、
絶対見たい。結末が楽しみで仕方ない。


「日本人が好きな偉人100人」
これは3時間くらいあった番組だから、全部見るのは大変だったので、興味の有る人のトコだけ見た。

先ず、最初に出てきたのが、
 
53位 の沖田総司
それから、
41位 の近藤勇
27位 のジョンレノン
11位 の西郷隆盛
そして、

10位 の土方歳三
 
我等が(?)土方さんは、堂々の10位。
一万人に聞いて10位っていうのは、スゴイよね。
自ら悪役を演じ、組織を守った。って言ってた。
はい!その通りです!

で、ベストスリー

3位 はエジソン
2位 は坂本龍馬
1位 は織田信長

坂本龍馬ね~ やっぱり坂本さん(何?友達みたいに)は人気あるんですね~
ま、今の日本にこういう人が現れてくれたらな~とは思います。

1位の織田信長
桶狭間の戦いの事、詳しく説明してくれてましたね。
3000人で25000人を倒したと。

「新選組!!」でも「桶狭間戦法だ」って言ってたのを思い出しました。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

新選組のふるさと日野満喫ツアー(その3)

その3に行く前に、、、
今日、5月11日は、土方さんのご命日です。(新暦だったら違うとかは、この際、無しの方向でお願いします)
先ほど、土方さんの写真横で、沈香を燻らせました。
お墓があるのは日野だから、東?いや、埋められてるのは、北海道だから、北?
どっちでもいいや、両方角に向けて、合掌。

ご冥福をお祈り致します。


で、その3。

高幡不動から日野駅に到着した私達は、村瀬氏の案内で、井上源三郎資料館へと足を運びました。

村瀬氏曰く「ぼうっと歩いてないで、この辺は、沖田たちが遊んでたんだな、なんて思いを馳せながら周り見ながら歩いてごらん」

で、しばらく行くと、「沖田総司通り」に出た私達。
沖田家と井上家の関わりについての説明を受け、いよいよ井上源三郎資料館へ。
ココの写真も携帯で撮ったはずなんですけど、撮れて無かったです。(残念)

ココ、この前日野に行った時は、開館日じゃなかったんですよね。
で、今回、やっと入れました。
源さんのご子孫の方が、説明して下さいました。

何度も見て見慣れてしまった、天然理心流のお免除。
沖田さんや近藤さんたちが囲んだという囲炉裏。(ちゃんと(?)触って来ました)
こじんまりとした資料館でしたけど、温かいものを感じました。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

漢字バトン

ネムソ~さまから回して頂きました~

【豊】なあさぎさまへ。
マズ、想像力豊か(笑)
スゴク女の人らしい豊かさをお持ちな気がします。
私からバトンを回すのは初めてですよね。あさぎさまの答え、みてみたい

との、穴があったら入りたいくらいのお褒め(え?違う?)の言葉を頂きました。

こんな私がネムソ~さんに持つイメージを漢字で表すと、、、
【包】かな?
包容力の包。
すべての不浄を包み込む(by近藤勲)そんな感じがします。
おおらかなっていうか、ほのぼのとした感じ。
日野宿本陣のような(?)方かな?

一番 前の人が出題した漢字に対して自分が持つイメージは?
【壁】
う~~ん、難しいですね~
壁で思い浮かぶのは、「ベルリンの壁」「バカの壁」かな?
壁ね、壁。遮るもの?隔たらせるもの?ってイメージですけど、人間、全てがスムーズに行く訳は無くて「壁」が出来て、それを乗り越えようとする過程でも、又、それを乗り越えた後ででも大きく成長出来るんじゃないかな?

【遊】
これ又難しい~~
遊、遊ぶ?遊び心?遊び人っていったらいいイメージじゃないなあ。
でも人間、生きていく上で、遊び心が無いと無味乾燥な人生になるんじゃないかな?
なので、「銀魂」お勧めです。(←何の関連があるのだろうか?)

【酔】
酔ね。この字を見て浮かんだのは「酔拳」。
いえ、見た事ないですけど。(映画も含めて)
酔う、酔っ払い、○○。
私、あんまりお酒飲める方じゃないので、酔っ払った事って無いんですよね。
一度くらい、前後不覚になるまで酔ってみたいものです。自分がどうなるのか、知っておきたい。
あ、土方さんにはメロメロに酔ってますよ~
(使い方間違ってるかな?)

二番 次の人に回す言葉を三つ。
【明】  【雅】  【都】

三番 大切にしたい言葉を三つ。
【誠】
これはもう新選組好きな私には、大切にしたい言葉の筆頭です。
はためかせると、試衛館の試にも見えなくはない(by大河トシ)誠。
誠の武士道を貫いた新選組、バンザイ!

【優】
優秀の優っていう意味もあるけど、優しさ。
自分に厳しく、人には優しく、が出来ればいいんですけどね。
なかなか難しいです。

【信】
信念の信。信じる、の信。
土方さんのように信念を貫いた人には、憧れます。
(自分には出来そうもないから、余計に、かな?)
土方さんの生き方は確かに不器用だけどね、一本筋が通った人っていうのは、とっても魅力的です。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

...続きを読む

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。