新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「天体観測」9回目

「天体観測」9回目を見た。
今回はタケシの出番、かなりあった。
けど、なんだか、「酷い男」としてだ。

タケシ、それは士道に背いてないか?
どうなのかな?確かに、今子供が生まれても大変なような気がする。
でも、「一人の命」だから、それを葬るというのは如何なものか?

世の中には、色々な事情で折角宿った命を葬り去らなければならない人も居る。
それは本当にやむを得ない事情もあるだろうから、断固反対とかそういう事を言ってるのでは無い。

最後の方でやっぱり産む、といったユリに「そうか」と言ったあと、ほっとしたようだった。
やっぱり、タケシは産んで欲しかったのかな?

後、上司、高橋だったっけ?
やっぱり悪者だった。
タケシに一体何の恨みがあるのかな?
スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「ドキュメント」人間

山本耕史さんのナレーションだというので、「ドキュメント人間」を見た。
これは、再放送だけど。
NHKは、大概再放送してくれるから、助かる~。
見逃しても、だいじょうぶ~。

あの先生、坂神先生、いい先生だな。
ああいう先生、私の学校には居なかったな。
それと、共学はやっぱりいいな、と思った。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

銅像、土方さん



五稜郭に居た土方さん、ちょっとピンボケだけど、、、。 にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

スタパ「義経特集」

何故か「義経」を欠かさず見ている。
「新選組!」の時のように、本編見て、BS見て、土曜の再放送見て、
ビデオで撮ってたの見て、という域には、未だ達していないが、、。
で、今日はスタパで「義経特集」をやってたので、たまたま見た。
(ビデオは撮って無い。←「組!」の時なら考えられない)

明日はいよいよ「壇ノ浦」をやる。
なんだか、聞いていたら、まるで、「組!」の「池田屋事件」のような位置に有るように思った。
「池田屋事件」の放送前も特集やってたような気がする。
「義経」は「壇ノ浦」の後、悲しいストーリーが待っているとタッキーは言っていた。
最後は、義経、「頼朝」に裏切られて自害してしまうんだものね、、、。

なんか、「新選組!」に似てない?
義経もその人柄で郎党を得て、名を挙げようと(実の兄、頼朝に気に入られようと?)幾多の戦いを勝ち抜いていく。
近藤さんが浪士組に入って試衛館メンバーと京に上る。
で、幕府に認めて貰う為、不逞浪士達と戦う。

義経、「壇ノ浦」で平家を滅ぼしその頂点を極める。
新選組、「池田屋事件」でその名を知らしめる。

途中、すっとばして、

義経、悲しい最期を迎える。
近藤さん、斬首という、これも又不条理な悲しい最期を迎える。

やっぱり、似てる~。
だから、私ついつい、見てしまうのかな?
タッキーが凛々しくて、美しいから、だけでなく?
ま、明日は心して見ることにする。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

義経「決戦、壇ノ浦の戦い」

昨日、義経「決戦、壇ノ浦の戦い」を見た。
海上戦ってとっても戦いにくいように思った。
地上戦を推奨してる訳じゃないが。

先日のスタパでも白石さんが言っていたが、「なんで女、子供まで戦場に連れて行ったんだろう?」
っていうのは、私も思った。
別に、連れて行かなくても館(?)で待たせていればいいんじゃないのかな?
死なば諸共って感じなのかな?
ま、色々訳があったんだろうけれど、、。不可解。

義経は何度もジャンプしてた。「うっそ~~」と思ったが、金粉が舞っていたりして美しかったな。
小泉孝太郎(資盛?)は結局首斬って自害したんだな。
知盛は自分に石のおもりつけて沈んでしまったし、、。
「見るべきものは全て見た」って言うのはすごい言葉だよね。
時子が義経に向かって少し笑って居たように思うが、
きっと、「安徳天皇と親王を取り替えたから、平家の血は途切れないわよ」っていう笑みだったんだろう。(でもこれってドラマだからこの件は史実じゃないよね、多分)

で、親王って弟?安徳天皇の弟なの?よく分からないで見てる。

壮絶な戦いが終わって、源氏が圧勝しても義経達、源氏側の表情は暗い。
戦いは、勝っても負けても虚しいのだ。
勝っても負けてもお互い傷付くだけなのだ。
戦う意味はあったんだろうか?無益な争いは止めようよ。
平家と源氏、仲良く共生できなかったのかな?と思った私であった。

なんか、「平家物語」を読む、いや、それは面倒だから、聞きたくなって来た。
琵琶の音を聞きながら、、、。


驕る平家は久しからず、盛者必衰のことわりを表す、、だったかな。
(うろ覚え)




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「天体観測」10回目

「天体観測」10回目を見た。
今回もタケシの出番は少しだったな。
私は、ジョーだけ見たいの!

ま、今度「忍」見に行くのだけれど、、、。
「オペレッタ狸御殿」はイマイチだったから、「忍」には期待してるんだけど、、、今度は相手役が仲間由紀恵だし、いいかも?って思ってるんだけど、
しかも、忍者役、ぜったい似合ってると思う。
斉藤さん役ピッタリだったものね。
ジョーさんは武士とか忍者とか日本兵とかとっても似合ってると思う。
現代劇もいいけど、、、。現代モノなら、「ブラックジャック」とか合ってると思うんだけどな~。
結局、ジョーならなんでもいいんだけど。

で、今回のタケシ、セリフの少なさも出番の少なさも斉藤さん並みだった。
何か、あの仲間の中で一番報われてないように思う。
悪い人に引き込まれて逃げられないように思う。
ユリに「堕ろせ」って言ったのも本心からじゃ無く、子供を危険な目に合わせたくないから、言ったように思った。

また、来週みるつもり。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

来年の月9は「西遊記」?

色々な掲示板や、色々な人のブログで来年の月9は「西遊記」(タイトルは未定らしい)
をやるらしいと知った。
主演の孫悟空は、局長、香取慎吾さんらしい。
動きの機敏さが求められると思うけど、ジャニーズだし、その辺は心配なさそう。
余談だが、「タッキーが義経やってるのは当然だと思う、あの俊敏さはジャニーズじゃないと、無理」って友人が言ってた。

で、「西遊記」と言えば、昔、堺正章さんが悟空を、故夏目雅子さんが三蔵法師を、西田敏行さんが猪八戒を、岸部シローさんが沙悟浄をやってたのがとっても面白かった。(古いな~~)
音楽もゴダイゴがやってて、モンキーマジックやガンダーラがとっても流行った。
配役の発表が楽しみだな~。
個人的には、山本耕史さんに三蔵法師やって欲しいな~。
沙悟浄は、山本太郎さんやって欲しいな~。(オペレッタでの河童役良かった)
猪八戒はちょっと太目の人かな?
「組!」ファンとしては、「組!」メンバーで揃えて欲しいところだけど、
ま、あんまり欲張らないでおこう。(続編も有るしね)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

義経「源平無常」

昨日は、衆議院総選挙があった。(私が一票投じた人は、当選したから、なんとなく嬉しい)
19時15分から放送してたのを見ることが出来ず、BSで見た。

先週の「壇ノ浦の戦い」で体力消耗してしまったのか(?)回想シーンが多い回だった。

義経は、「勝ったけれど、虚しい」って言ってた。
義経は、本当は戦いを好まない性格だったんだろうな、ま、戦いを好んでしてる人は居ないんだろうけれど。(いや、好きな人もいるかな?)

選挙とドラマを一緒にしちゃいけないけど、なんだか、自公が源氏で、民主その他が平家のように感じた。民主は驕ってた訳じゃないと思うけどね。

後、旧幕府軍が平家で、新政府軍が源氏?
て事は、新選組は平家?驕ってた?いえいえ、まあ、飛ぶ鳥落とす勢いだっただろうって事は確かかな。

今回の「義経」には、色々な想いを重ねて見てた。

しかし、義経の赤ちゃん役の子、かわいい~~よね。
な~~んとなく、山本耕史さんが赤ちゃんだった頃ってあんな感じじゃなかったかな~って思って見てた。
それと、神木隆ノ介(合ってるかな?)君もかわいい~~よね。

次回予告、頼朝が怒ってる。
これから義経受難が始まるんかな~、「義経を苛めないで!お兄ちゃん」って思う。






にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「徹子の部屋」

先日たまたまTVを付けたら「徹子の部屋」をやっていた。
ゲストはペヨンジュン、ヨン様だった。
いつも通り、微笑んでた。

見るからに好青年で、話す内容もしっかりしてるし、黒柳さんの質問に対して、終始、的を得た受け答えをしてた。(これはとても大切な事だと思うんです)
そして、とても上品な感じがした。

いえいえ、私は「冬のソナタ」もちょこっと見ただけだし、何と言ってもこれって「新選組!」放送中にやってたと思うんだけど、実は「あえて」見なかったのだ。
ハマってしまうのが怖かった。
(グッズとか色々買いたくなってしまうのが怖かった)←(「新選組!」関係だけで手一杯だもん、、、)

でも、結局「冬ソナ」も「スキャンダル」もちゃんと見てない。
けれど、ヨン様はやっぱり皆が騒ぐだけのことはある人だな、と思う。

一つ言いたい。私がいつも行ってる映画館では、
「四月の雪」は、大きな部屋で上映。
「SHINOBI」は、本館から離れたところ、しかも地下にある小さな部屋で上映。(オペレッタも此処だった)

ちょっと「SHINOBI」に対する待遇が悪すぎるんじゃないの?
ヨン様に負けたの?かな?

ジョー頑張って!!



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「天体観測」11回目

タケシ~~~~!


いきなり、叫んでしまった。
「天体観測」11回目を見た。
今回は、タケシの出番、とっても多かった、けど、あれは無いよね。
ユリと子供守る為に、松原と取引するタケシ。
自分は悪くないのに、警察へ出頭しようとするタケシ。
男の中の男だと思うよ!

この瞬間、私の中で斉藤さんとタケシが一致した。

そして、警察に行く前に思い出の場所へ行くタケシ。
思い出の写真を眺めて嬉しそうにしてるタケシ。
壁に何て書きかけたのかな?
意を決して警察へと向かう途中に何者かに、、、刺された?
えっ?お前は何者だ~~?

手術は無事終わったけど、余談を許さない状態のようだ。
あっ、気がついた。
良かった~~っと思ったのも束の間。

あまりにもあっさり逝ってしまったタケシ。
何で、タケシが死なんとあかんのよ~~~????

間違ってるだろう~~~~。
近藤さん、タケシを助けてやって下さい~~~(???)


はあ~~~、今まで見てきたけど、この回が一番真剣に見た回だった。
今度は最終回だ。
でもタケシ出ないよね。
回想シーンで出るかな?
それに期待して、見ることにする。





にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。