新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

始めてみました。

日記は今まで書いて来たことがあるが、
こうやってウェブ上に残せるのはいいかもしれない。

これから、毎日、(多分、毎日?)
色々な事について書いていきたいと思います。

特に、今すきなのは、「新撰組」で、関連したものは全て好きです。
役者さん然り、本然り、映画然り、、、、。
そして、そして、来年のお正月には「続編」もあるとの事、、、。
今から、舞い上がってます!
待ち遠しいです。

さあ、今日は、「エンジン」堺さんが見られる日。


スポンサーサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「エンジン」と「スマスマ」

昨日の「エンジン」
だんだんと、最終回が近づいているな、と思わせる展開になって来た。
次郎はレーサーとして復活できるのかな?
もしそうなら、あまりにも読めすぎだな。
予告では「ロックしてる!」って叫んでたけど、事故るのかな?
さて、今日の堺さん、エプロンしてなくてスーツ姿の堺さん、

う~~ん。なんでネクタイが緑?
なんか意味あるのかな?
それから、デートと思いきや、違ったようで、ちょっとがっかりしてた堺さん。
それから、、、パフェ?それはパフェ?
「組!」でも甘味やに出入りしてたし、、、まあ、いいか、、、。
予告の堺さん、眼差しがとても恐かったな。
小雪さん(役名思い出せない)を巡って次郎に嫉妬してるのかな?

「スマスマ」
江口さんと香取さんの「新撰組!」話が聞けて、とても嬉しかった。
香取さんってハードスケジュール過ぎだと思った。
「組!」の最中に「忍者」にもなってたし、、、。
私は、映画館で「忍者」の予告編を見て、「局長~!何やってるの?」
と思ったことを思い出した。

明日は、「赤い疑惑」藤原竜也さんを見る日。





にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「赤い疑惑」

ビデオにとってた「赤い疑惑」を見た。
出生の秘密があり、恋人になった人が異母兄弟であったり、しかも自分の本当のお父さんのせいで、白血病にもなってしまったり、、、。
これでもかっていうくらいの不幸な出来事が幸子に降りかかる。

しかし、光夫さん(こんな漢字?)は素敵、、、。
沖田さん!!お久しぶり!!健康そうで何よりです。
(ほんとの藤原さんはもちろん、労咳では無かったけれど、、)
不逞浪士、否、不良にからまれてたけど、総司なら「一人残らず、バッタバッタと斬り倒し」てたところだな。
本当に、素敵なお声です。その声が聞きたかったです。
後、犬の名前決める時、「勇」「歳三」も候補に入れて欲しかったな。
「義経」入れてたのは石原さんにヨイショですか?

しかし、石原さとみ、歌はあまり上手くないな、、、。
そりゃ、山口百恵は歌手だったから上手いのは当然だっただろうけど、。
宇津井健のナレーションも良かった。
後、二回楽しみにしておこう。

それから、「若武者」のCM,なんで変わったんだろう?
ジョー出ない!!なんで????

さあ、今日は、「恋落ち」。山本耕史さんを見る日。







にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「恋落ち」

昨日は「恋落ち」を見た。
島男も高柳社長もこの分だと幸せになりそう。
私は、ドラマでも映画でもハッピーエンドが好きだから、ラスト一回も楽しみ!

あの予告の「ウエディング」は多分、島男とかおりさんだと思うけど、、。
龍太とまり子もくっつくのかな?
こっちは別にくっつかなくてもいいけど、、、。

一つ、嬉しい事がある。
この夏、北海道に行けるぞ~~~~!
今まで、2回程行ってるけど、今度こそ、五稜郭を真剣に見てくるぞ!
で、手を合わせたい。
歳三定食も楽しみ!
誰も風邪などひきませんように、、、、、。(祈)




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「ぐっさん家」と「新撰組紀行」

今日は、20日、月曜日だが、、、。
先週の金曜日、「ぐっさん家」をや~~~っと見れた。
耕史氏がぐっさん家に来て、(もちろん、本当の家じゃない)
ギター弾いて、歌ったり、してた。
歌もギターもお上手だった。
ぐっさんとは本当の仲良しなんだな~、関西人の私は、なんとなく嬉しい。
ジープに乗る時、「日に焼ける」とか言ってたけど、五稜郭の土方さんが日焼けしてたら、やっぱりおかしいもんね。
でも、多分、あの人は日焼けしても黒くならないような気がするな。

坦坦麺(漢字あってるかな?)は美味しそうだったな~~。
そして、最後、河原でのセリフ、「役者やったら、覚えて来い!」と私もぐっさんと同意見。

「新撰組紀行」は、甲陽鎮撫隊のことをやってた。
新撰組にとっては、状況が悪くなる一方だから、この先、見ていくのは辛いけど、一応、最終回までみるつもり。

勝海舟は、一応、助命嘆願書、書いてくれたんだな、、、、。
「組!」ではそこのところ、よく分からなかったからな、、。
でも、受け入れられなかったのは、残念無念だったろうな、土方さん。

さあ、今日は、「エンジン」堺さんを見る日。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「そうし」じゃない!「そうじ」!

さっき、撮ってた「はなまる」を見た。
「そうし」じゃない、「そうじ」です!!と突っ込みたかった。
藤原さんは、親孝行な息子さんだな、と思った。
ニューヨークに連れて行ってあげるなんて、私もそんな息子欲しいな。
しかし、18000円ぐらいのものを何十万と勘違いさせておくなんて、、、。
ま、お母さんとしては、幸せだろうから、いいかも、、。
この事は、以前の「いいとも」でも言ってたような気がする。

で、「飲み友達」
山本耕史さんとのツーショット、土方さんと沖田さん。
なんか、嬉しい!!
話では、二人ともそうとう「のん兵衛」みたいだ。
撮影中、お酒臭いって、、、、。
それって、勤務中にお酒臭いって事でしょ?
う~~~ん、いいのか?びみょ~~~~~。

藤原さんの口から「局長、副長」って言葉を聞くと、なんだか、とっても幸せな気持ちになれた。

さあ、今日は、「赤い疑惑」の二回目。
藤原さんを見る日。




にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「赤い疑惑」「恋落ち」「ナビ」

昨日、「赤い疑惑」の二回め撮ってたのを見た。
藤原さんって、去年は自分が労咳で、今年は、恋人が白血病、、、。
(しかも、異母兄弟)
ふつ~の恋愛モノさせてあげて欲しいな~。
私が見てないものの中にはそういうのもあるんだろうけれど、、。

しかし、石原さんに歌わせるのは止めた方がいいかも?
最初、何の歌か分からなかった。で、やっと分かった。「思い出のグリーングラス」?
こんな題名だったかな?
歌手じゃないから、仕方ないと言えば仕方ないかも知れないけど。
で、途中で切れてしまった。時間延長だったの?ショック。
トリビア見てるんじゃ無かった。

昨日の「恋落ち」最終回。
あのウエディングは龍太とまり子だったんだね~。
サノも祝言挙げたんだったっけね~。
私は、二人のウエディングよりも、神谷さんと龍太が抱き合ってたのが一番、嬉しかったな。
土方さんは伊東さんと最後まで仲良くなかったもんね。
主役二人は、結婚シーン無し。まだ結婚どころじゃ無いからかな。
何はともあれ、皆丸く収まったみたいで良かった。ハッピーエンドで。

「ナビ」
今回は、藤原さんとの対談だった。
前回の「はなまる」での「飲み友達」の写真、ナビに載ってるのと同じかも?
仲良さそうで、何か嬉しい。
耕史さんの「親しみ、、」の後何て言ったのか知りたいな。
又、次も、「組!」関係の人だったらいいのにな~。
堺さんとか、香取さんとか、オダギリさんとか、、。

日記
日記というのは、その日の事をかくのが日記。
でも私のは昨日有った事を書いてる、ような気がする。ま、いいか。

昨日、上の子がお腹が痛いとかで、学校から迎えに来いと言われた。
連れて帰ってきて、トイレに行ったら治ったと言う。
も~~~、盲腸かもって思ったり、心配して損した。
ま、大変な病気じゃ無くて良かったが、、。
色々な事で私は、予定を狂わされる。







にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新撰組紀行」

「新撰組紀行」
今日は、函館、五稜郭をやっていた。
結末を知っているとはいえ、何度見ても最後の、「そして、凶弾に倒れた、、、。」って言うのを聞くと胸がつまってきて涙がじわっとにじんで来る。
この番組も来週で最終回のようだ。
そりゃ、土方さんが亡くなったら、「新撰組」も終わりだものね。
次は、「1×8」というのが始まるらしい。
何なんだろう?全く検討がつかないな。
新撰組とは関係ないんだろうな、もう、見ない。


思いつき。
全くのフィクションで何か書いてみたいと思いついた。
ドリーム小説のようなもの、、。



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「ヒミコの冒険」1

 その日はとても暑い日だった。
ヒミコは友達と京都を訪れていた。新撰組が好きな二人は、今日は金戒光明寺に来ていた。
「ねえ、ねえ、セツコ、金戒光明寺の後は、平安神宮に行く?それとも、先に六盛の手桶弁当、食べに行く?」
「う~ん、お腹もすいたし、先に食べようか?」
「賛成!」
で、二人は、六盛に向かいかけた。
 そのとたん、ヒミコは何故か体がユラリとし、宙に浮いたように思った。
「ヒミコ、ヒミコ~、大丈夫~~?」というセツコの声が遠くに感じられた。
ヒミコは、はっと気がついて、周りを見回した。
「えっ、此処、何処?何?この時代劇風の家とか皆の服装、私、太秦映画村に来てたっけ?」
なんと、ヒミコは時は幕末真っ只中の京都に居た。

つづく。

ごめんね~。友人のSさん、かってに登場して頂きました。
ドリーム、幕末の京都に行きたかったのです。
本当に行ったら、相当、恐いだろうな。
すぐさま、新撰組の屯所、探さなきゃ。
でも、もしかしたら、間者と間違われるかも、それも恐いな。
で、一太刀浴びて、終わり?(恐)






にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「ヒミコの冒険」2

行き交う人が皆ヒミコをじろじろ見ていく。
それも、そのはず、ヒミコの格好は、Tシャツにクロップドパンツ。
この時代に、この格好は、無い。
いくら洋装といえども、これは、無い。
 
人目を避けて、路地にすわり、ヒミコは考え込む。
「私、今まで、幕末にタイムスリップして、土方さんに新撰組の行く末を話してあげたい、って思ってたから、こんな事になったのかな?
マジで?うそ~~、これって、帰れなかったら私、ずっとここにいるの?セツコはどうしたんだろ?私、ひとりぼっち?」
 考えれば考えるほど、暗い方へと行ってしまい、とうとう、涙が出てきてしまった。
 と、目の前に、なにやら光るものが見えたと思ったら、サムライ?と思しき一人の男が立っていた。
 「おい、そこの女、その格好は何だ?日本人か?」
光るものは良く見れば、日本刀。
えっ?何?この人は、武士?「新撰組!」で見たような武士?
不逞浪士ってヤツ?マジで?それって本物の刀?それに、この人、ダンダラきてないから、新撰組じゃないよね。
と思ったとたん、声が出ていた。
 「キャ~~、助けて~~!」
そこへ、とうとう、待ちわびたダンダラの集団が。
それを見ると、不逞浪士は「ちっ」と言って、去って行った。

 「なんだ?何があった?」と平隊士の一人が聞いてきた。
ヒミコはがくがく震えて声が出ない。
と、そこへ一番隊隊長、沖田さん登場。
 「あなた、大丈夫でしたか?見たところ、怪我も無いようだし、
ま、良かったですね。ところで、あなた、日本人ですか?
何か変な服装してますけど、、、」
 沖田さんだと分かったとたんに、声が出た。
 「あ、だ、大丈夫です。私は、正真正銘の日本人です。
この格好は、この時代じゃ変かもしれないけど、後の世では、、」
と言おうとして止めた。
 「沖田さん、ですよね?体大事にして下さいね。」なんて、言ってしまった。

 沖田さんは、「?何を言うんだこいつ」っていう顔をして、
 「なんで、私の名前を知っているの?」と聞いてきた。
 「いえ、そりゃ、新撰組の沖田さんは有名ですから」と濁しておいた。
 沖田さんは、又怪訝そうな顔をして、
 「では、私達は、これで。京の街は危険ですから、気をつけて。」といって、立ち去りそうになったので、ヒミコは、つい、呼び止めてしまった。
 「あのっ、沖田さん、出来れば、土方さんにお会いさせて頂けませんでしょうか?一緒に屯所に連れて行って頂けませんでしょうか?」
と勇気を振り絞って言ってみた。
 沖田さんは、目を丸くして、ヒミコを見つめた。

つづく。

ドリーム、沖田さん率いる一番隊に守ってもらう。
でも、いくら不逞浪士でも、何もしてない女にいきなり刀突きつけることは、しないと思う。
話の都合上、見逃して下さい。(誰も読んでないと思うけど) にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。