FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

ビートルズ フォーエバー

去る11月16日、友人とオリックス劇場でのレインの公演を観て来ました!
席は、奮発してもちろん、S席を購入!
しかも、一番前!(端っこでしたが(^_^;))



↓パンフレット


↓パンフレットの中身(ほんの一部)



今も昔も大好きなビートルズ!

私がファンになったのは、解散してしまって随分経ってから、だったので、
もちろん、本物のコンサートを観たことは有りません。

が、、今回のそっくりさん?”レイン”のコンサートは、
完璧にコピーしている、というか、容姿もそっくりで、

まるで本物のコンサートを観ている?と錯覚してしまうほど、良かったです!


いやもう、、ホントに、アンコールではレットイットビーや、ヘイジュード、もやってくれて、、、
二時間強、夢のような時間を過ごすことが出来ました(^^)v





スポンサーサイト



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

観て来ました!

↓映画館で撮りました(^^)v



「るろうに剣心」
観て来ました!


いや~ メチャクチャ面白かった(ゲラゲラ笑うという意味での”面白い”ではありませんが)です!

二時間強、あったかな?
映画って、結構、中だるみする時とか(私は)あるんですが、
この映画に限っては、そういう事は全くなく、あっという間に終わってしまったって感じです。

実は、本音を言うと、観る前は、それほど期待して無かったんですよね(^_^;)

まあ、原作を読んだことも無ければ、
アニメもちょこっとしか観たことがない私が言うのもなんですが、、

アニメとかコミックスの実写化って、期待外れなのが多いじゃないですか?

けど、この映画は殺陣のカッコ良さとか、それぞれの役者さんがその役にぴったりハマってる事とか、
ストーリーも勧善懲悪で分かりやすい所とか、、とにかく、全てに置いて、良かったです!


あと、、そうそう、映画のBGM!
「龍馬伝」を思いだしました。
「龍馬伝」といえば、、香川さん、佐藤さん、青木さん、蒼井さん、、はカブッてますね。

またこの映画の監督さんは、「龍馬伝」を担当された方、だそうで、
佐藤さんを以蔵役に抜擢された方、なのだそうですね♪

以蔵役を好演された佐藤さん、
少し似た感じの所がある剣心役は、ピッタリでした。

そして「るろうに剣心」といえば、、斎藤さん!(藤田さん?)
いや~ ダンダラ着た龍馬さん(江口洋介さん)が観れるとは、思いませんでした(^_^;)

いえいえ、もとい、藤田五郎役の江口さん!
咥え煙草でメチャメチャカッコ良かったです!

が、、、
新選組ファンであるはずの私、、

剣心と藤田五郎との対決シーンでは、「斎藤(藤田)さん!頼むから、それ以上は止めてあげて!」
と思ってしまったのは事実です(^_^;)

なにはともあれ、早くも、是非とも続編が観たい、と思わされた映画でした(*^_^*)






にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

陽だまりの樹

BSでやっている陽だまりの樹、今の所全話観てます。

前話では、良庵先生がお腹が痛いと苦しむ遊女を診察、
そして手術の必要性を認め、直ぐにも治療したいと言います。

けれど、掛かりつけの漢方医の診たてによれば、その必要はない、ただの虫だからと言い張り、
遊女を放って置きます。

蘭方医である良庵先生は漢方医の診たてに従わざるをえません。

結局、遊女は、治療をされる事無く死んでしまったんですが、
その後、なんだかんだ有って、遊女の死んだ原因を突きとめるため、良庵先生は、遺体を解剖。

結果、良庵先生の診たてが正しく、
手術すれば助かったかも知れない、と判明します。

ドラマ中で”ふわけ”というセリフが出て来たんですが、
「仁ーJIN」をずっと観てたので、何の事か直ぐに分かりました(^^)v

舞台は幕末、伊武谷万二郎という武士も絡んで来たり、
蘭方医と漢方医の確執があったり、、

「陽だまりの樹」を観ていると「仁ーJIN」とカブるシーンがよくあるので、
懐かしく思い出されます。

ホント、「仁ーJIN」は面白かったなぁ~



さて、幕末つながり、と言う事で一つお知らせ♪

私はTVナビで知りました(*^_^*)

来月9日放映の歴史秘話ヒストリアは↓

第109回放送予定
ずっと気張っていたかった
~新選組 土方歳三の生きる道~


これは見逃せません!



にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

188センチの大男

昨日は節分。
私も巻きずし食べました。
あ、もちろん今年の恵方、北北西を向いて、無言で一本丸かじりです(^^)v

豆まきも一応しました。
あ、でも、後で掃除が大変なので、撒いたのは外へだけ。
内へは撒かずに、そのまま食べるって感じ?(^_^;)

で、本題に入る前にちょっとこちらをご覧ください→節分

「平清盛」の深田恭子さんや松雪泰子さん、松山ケンイチさんや玉木宏さんも!いらっしゃったんですね~

いいなぁ~ 私も行きたかったなぁ~


では本題。

先日放映されていた「歴史秘話ヒストリア」、録画していたのを観ました。

”相棒”はお前だけ


えっと、江戸城の無血開城は、西郷隆盛と勝海舟、それに篤姫が隆盛に宛てた手紙?
でなされた事と思ってたんですが、

その前に山岡鉄舟が関っていた事を、この番組を観て初めて知りました。

何故、今まで知られていなかったかというと、山岡鉄舟という人は、大変奥ゆかしい人で、
そういう自慢話(?)を記録に残していなかったから、とか。

因みに、今回のタイトル”188センチの大男”ですが、
山岡さんは、188センチの大男!だったそうで、西郷さん(180センチ)より大きかったとの事!

当時の日本人、男性の平均身長は150センチくらいだったそうなので、
お二方とも、ホント、大男。
まるで、ガリバーですよね(^_^;)


余談ですが、、、

昨夜観た番組、タイトルは忘れてしまいましたが、
番組中で雨宮っていう芸人さん、この人は歴史が大好きな方だそうですね?

歴史上の有名人の事を色々調べられたそうで、
徳川慶喜と近藤勇に関して面白い”歌”っていうのかどうか分かりませんが、歌ってました(^_^;)

えっと、、慶喜に関しては、、、

「寝ぞうが悪いのを気にして、枕の左右にカミソリを置いて寝ていた」とか?

これはびっくりでした。ホントなんでしょうか?(^_^;)

近藤さんに関しては、、、

「ブス専」とか?

これはちょっと、、ねえ?(^_^;)





にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

”江”最終回

「希望」とうタイトルでした。

途中、何回か見逃してるので、エラそうには語れませんが(^_^;)
最終回は、オールキャスト出演で、とても見応えがありました。

で、、最後の方で出て来ましたね!”保科正之”が!
もちろん、まだ幼く、名前は”幸松”での出演でしたが。。。

あの可愛い子役が演じていたのが、、、
アレでしょ? 松平容保公の、ご先祖様、保科正之公ですよね!?

保科正之の「将軍を守れ」っていう命令を、ず~っと守った訳、ですよねぇ。
だから、幕末になって薩長が束になって責めて来ても、会津藩は、賊軍にされようが、
幕府側についた訳ですよねぇ。。。

ドラマで江は、”隠し子”の件では、始めはちょっと怒ってたみたいですが、結構あっさり
「み~んな徳川の子でいいじゃないの」みたいに考えを変えたように描かれてましたが、

史実の江は、かなり嫉妬深かったらしく、側室が身ごもった場合、堕胎を強要したそうです(>_<)
保科正之は、助かって良かった(^_^;)


さて!

来年は「平清盛」が始まりますね~

観ようかどうしようか、、、
ま、取りあえず第一回目は観ることと致します(*^_^*)





にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website